・デビュー25周年のSMAP

Licensed by gettyimages ®

2016年12月31日に解散が決定したアイドルグループSMAP、解散を惜しむ声があらゆるところから聞こえてきています。今年はファンにとって辛い年と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、同じく今年は彼らのCDデビュー25周年でもあります。

・みんなで決める!みんなのベストアルバム

出典 http://smap25years.com

そんな25周年を記念して、SMAPからベストアルバムが発売されることが決定しています。収録曲はなんとCD3枚組で50曲!ビクターエンターテイメントの特設サイトが設置され、収録内容をファン投票によって決定するというモノでした。

対象となったのはシングル・アルバムなど400以上になります。50曲と聞くと多く感じましたが、名曲ぞろいのSMAPの楽曲、約400の中から50に絞らなければならないと思うと、ファンの方も悩みに悩んだことが想像できます。

・ベスト3がシングル曲ではない

Licensed by gettyimages ®

9月21日〜10月4日までの2週間をかけて投票が実施され、集まったリクエストは200万票だったということです。そして、11月3日に投票結果が発表されました。

さすがファンが選んだ楽曲たち、一般的に有名なシングルだけではなく隠れた名曲もたくさんラインアップされました。人気ベスト3は全てカップリング曲とアルバム曲となる結果となっています。

・あなたは1位がどの曲かわかる?

Licensed by gettyimages ®

今回ファン投票で1位に選ばれた曲がどの曲かわかりますか?ヒントは「シングルではない」ということです。また、歌詞が切なく、解散を決めたSMAPへファンが思いがこめたのではと思わせる素敵な曲です。

・50位~4位までの結果

Licensed by gettyimages ®

ではまず4位までの結果をご覧ください。

4位・オリジナル スマイル
5位・CRAZY FIVE
6位・FIVE RESPECT
7位・どうしても君がいい
8位・チョモランマの唄
9位・A Song For Your Love
10位・ありがとう
11位・華麗なる逆襲
12位・世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)
13位・夜空ノムコウ
14位・前に!
15位・Dawn
16位・Joy!!
17位・はじまりのうた
18位・この瞬間、きっと夢じゃない
19位・Battery
20位・Triangle
21位・BANG! BANG! バカンス!
22位・君色思い
23位・らいおんハート
24位・gift
25位・SUMMER GATE
26位・Amazing Discovery
27位・SHAKE
28位・ススメ!
29位・ビートフルデイ
30位・君は君だよ
31位・freebird
32位・手を繋ごう
33位・Can't Stop!! -LOVING-
34位・Song of X'smap
35位・僕は君を連れてゆく
36位・青いイナズマ
37位・Dear WOMAN
38位・Fine, Peace!
39位・$10 
40位・どうか届きますように
41位・Five True Love
42位・夏日憂歌
43位・さかさまの空
44位・がんばりましょう
45位・Simple
46位・シャレオツ
47位・ダイナマイト
48位・俺たちに明日はある
49位・たいせつ
50位・笑顔のゲンキ

出典 http://smap25years.com

いかがですか?皆さんの好きな曲はありましたでしょうか。SMAPの大ヒット曲で代表曲でもある「世界に一つだけの花」「ライオンハート」「夜空の向こう」などがベスト10に入っていないことに少しビックリした方も多いのではないでしょうか。
シングルの中で一番順位が高かったのは「オリジナルスマイル」で4位。ファンなら誰でも好きであろうあの「オリジナルスマイル」を抜いた人気曲があと3曲もあるだなんてドキドキしますね。

・ファンのSMAP愛がひしひしと伝わってくる

Licensed by gettyimages ®

5位の「CRAZY FIVE」や6位の「FIVE RESPECT」はSMAPメンバー一人ひとりを自己紹介していくような内容のアルバム収録曲になります。「CRAZY FIVE」の歌詞では木村さんを「SMAP一頼れる」、草彅さんを「デニムの貴公子」、稲垣さんを「甘いマスク」、香取さんを「SMAP一大食い」と呼び、中居さんに至ってはくしゃみをするオチャメな内容となっています。

また「FIVE RESPECT」でも同様にオチャメな5人の姿を見れます。例えば中居さんのパートでは他のメンバーに「ヤンキー」と連呼されており、カッコいいだけでなくファンを喜ばせようとする5人のユーモアも溢れていることがわかりますね。5人の人柄がうかがえるこの曲たちが上位なのも納得!ファンにはたまらない楽曲なのです。

・ファンの声(CRAZY FIVE)

SMAPの、SMAPによる、SMAPのための楽曲。

出典 http://smap25years.com

中学時代、辛い時はいつも励まされあれから20年ずっとパワーをもらってきました。いつも全身全霊のライブ!!そのライブで聞くメンバーのことを歌ったCRAZY FIVEは5人が楽しそうに全力で歌う姿に明日も頑張ろうと何度踏ん張れたことか。本当にありがとうございました。

出典 http://smap25years.com

・ファンの声(FIVE RESPECT)

初めて買ったSMAPのアルバム。この曲を聴いて、SMAPみたいな仲間が欲しいなって思ってました。SMAPじゃなきゃ歌えない曲。

出典 http://smap25years.com

伝説の曲だといっても過言ではないと思います!

出典 http://smap25years.com

・「チョモランマの唄」はアルバム曲でもない

Licensed by gettyimages ®

また、気になったのは8位の「チョモランマの唄」です。アルバムにも未収録の曲で、2008年のライブで披露した幻の楽曲。知名度が低いにもかからわずまさかのベスト8入りとは、ファンの底力を感じます。
気になる楽曲の内容は力強く明るい曲調で、「あなたの笑顔が見たい」と歌詞も励まされる素敵な内容になっています。初のCD化ということで胸が高鳴りますね。ちなみに、チョモランマとはチベット語で「エベレスト」を意味するそうです。

このように、ファンの方々がSMAPの曲を聴きこんでいるということが投票からも感じ取れる結果となりました。

・ファンからの声

歌詞がサイコーです。いつもSMAPからは、たくさんの楽しいことかっこいいこと嬉しいことが詰まったいっぱいの愛をもらってます。まさに、それを歌った曲だと思います。本来はライブのジャンクションのために作った曲でしょうが、ぜひCDにして音源として残してください!よろしくお願いします。

出典 http://smap25years.com

短い曲ではあるけれどそのストレートな歌詞は人を励まし勇気付け元気をくれるパワーがみなぎって思わず笑顔になってしまう何かスゴイ曲(笑)
是非!みんなに聞いてほしい!

出典 http://smap25years.com

・ベスト3を発表!

Licensed by gettyimages ®

お待たせしました。ベスト3を発表します。

・3位:BEST FRIEND

Licensed by gettyimages ®

この曲が3位⁉納得の方も多いのではないでしょうか。
1992.7.8に発売されたシングル「負けるなBaby!~Never give up」のカップリング曲です。ケンカをしても本気で怒っているわけではない、素直になれないだけで本当は大好きなんだよといった内容の歌詞で、友情をテーマにした一曲です。
ケンカをしてしまった友人や、離れ離れになった友人を思い歌うとじ~んときてしまいます。

・元々は親子愛を歌った歌だった!?

Licensed by gettyimages ®

実はこのBEST FRIENDは元々ママのことを歌った歌だったのをご存知でしょうか。

・ママはベストフレンドだった

元々はNHKの『みんなのうた』のために作られた楽曲であり、1992年4月-5月に放送される。作詞は当時中学生だった一般女性(福島優子)で、後から森浩美が補作。完成した歌詞に筒美京平がメロディーを付けるという形で制作される[1]。「ベスト・フレンド」とは「母親」のことで、反抗期を迎えた子供の微妙な心を歌った歌詞であり、最後は「ママはベスト・フレンド」という歌詞で終わっている。
1992年7月にCD化される際、作品のコンセプトが、グループの絆や友達の大切さを歌ったものに変更され、最後の歌詞も「ママはベスト・フレンド」から「僕のBEST FRIEND」に変更される。

出典 https://ja.wikipedia.org

なんと、CD化されるときに友情を歌ったものにテーマが変更され、それに合わせて歌詞も変わっていたのですね。SMAPがまだ有名になる前に「みんなのうた」で楽曲を披露していた事実を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・この曲をSMAPが歌う時

Licensed by gettyimages ®

この曲はSMAPにとって特別な曲です。カップリング曲ではありますが、なぜこんなにも人気がある曲なのか。それはSMAPがいつ曲を歌ってきたか、その歴史をみれば一目瞭然です。

・森さんが脱退したときも、稲垣さんが活動自粛したときも…

●1996年5月27日、メンバーを脱退・引退することになった森且行が『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で最後のテレビ出演を果たす。ラストライブでは森がセレクトしたメドレーの最後に本作を歌唱。メンバーは涙し、中居正広は号泣して挨拶も出来ない状態となる。
●2002年1月14日、不祥事により芸能活動を自粛していた稲垣吾郎が『SMAP×SMAP』で復帰し、5人全員で本作を歌唱する。番組の平均視聴率は34.2%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録し、同番組歴代1位となる。
●2013年4月8日に放送された『SMAP×SMAP』の「はじめてのSMAP5人旅」で、カラオケでメンバーが本作を歌った際に、中居正広が感極まって号泣し、草彅剛ももらい泣きした。番組全体の平均視聴率は20.0%(同関東地区)を記録する。
●2014年7月26日・27日に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』のグランドフィナーレ内「怒涛の超豪華27曲45分3秒!SMAPノンストップLIVE!!!SUPER MEMORIAL ADRENALIN PARTY」にて、最後から2番目に歌唱される。グランドフィナーレの平均視聴率は20.5%(同関東地区)を記録する。

出典 https://ja.wikipedia.org

SMAPがこの曲を歌う時は本当に特別な瞬間だということがわかります。SMAPの絆を思わせる1曲、ファンからの支持も熱いものでした。

・ファンからの声

主人の仕事の為、海外での生活を送り、本帰国する時に仲良しのお友達とこの曲を聴いていたのを覚えています…。すごく大切な曲です…。

出典 http://smap25years.com

海外在住、周りに日本人もいない環境で奮闘する日々の中、SMAPの5人旅で歌われているのを聴いて「そっか、離れてても私には大切な友達がいる!」と力をもらいました。ありがとうSMAP。

出典 http://smap25years.com

小学校時校内放送でずっと流れていました。大好きな曲だったので、大人になってからsmapの曲だと知って興奮しました。

出典 http://smap25years.com

SMAPとこの曲に励まされたという方や、中にはSMAPが歌っていることを知らなかったけど小学生の頃から聴いていたという方もいらっしゃいました。幅広い年代に支持されている楽曲です。

・2位:オレンジ

Licensed by gettyimages ®

一般的な知名度も非常に高い「オレンジ」は言わずと知れた名曲ですね。2000.8.30にリリース された シングル「らいおんハート」のカップリング曲として収録されました。あのライオンハートとセットで発売されたCDを今思い出すと、神すぎた…となるファンも多いのではないでしょうか。
大切な人との切ない別れを歌った曲ですが、メロディーと歌詞が何とも言えない!「さよなら」とあえて自分から口にすることで、相手が先に進めるように願うという切なすぎる内容に涙。無邪気だったあの頃から大人の階段を上っていく切ない愛の形が表現されています。どこか、SMAPの解散と重なるところがあるのではないでしょうか。

・ファンからの声

友人、恋人、家族、あらゆる関係の絆を歌っているように思えてならない。
楽曲が発表されて随分の時が経ちますが、全く色褪せない歌詞、メロディ、ただただ心にしみる大切な一曲です。

出典 http://smap25years.com

好きな曲と思っていたら、c/wにも関わらずいつのまにか有名になっていました。地元高校の音楽祭で合唱してくれた時には、なんだかとても感動してしまいました。世代を超えて愛される曲になって嬉しいです。

出典 http://smap25years.com

恋人に限らず、友人や家族を思い浮かべる方も多いようですね。また、いつの間にか世代を超えて愛される名曲になっていてSMAPファンとしても嬉しいといった意見が見られました。

・「ありがとう」という歌詞は元々なかった

Licensed by gettyimages ®

この歌の一番最後の歌詞で「ありがとう」と言うところがありますが、あれは元々「さよなら」だったことをご存知でしょうか。

・木村さんの強い想いが反映

最後の歌詞は元々「さよなら。」であったが、木村拓哉の強い想いから、「ありがとう。」へ歌詞が変更となった。(『SMAP×SMAP』で他のメンバーに語った)なお、この曲は2002年1月の『SMAP×SMAP』で「SMAPにとって大切な曲のひとつ」として歌われた。

出典 https://ja.wikipedia.org

別々の道を行く相手への感謝の気持ち、「さよなら」で終わるのではなく「ありがとう」の5文字を最後の言葉にしたかった…木村さんの想いが感じられるエピソードです。

1位:STAY

Licensed by gettyimages ®

そして、見事一位に輝いたのはは2006.7.26に発売されたアルバム「Pop Up! SMAP」に収録されたSTAYです。こちらも今のSMAPに対してファンが思いを込めたのではと思える内容の曲でした。

・5、60年だけでいいから一緒にいたい

Licensed by gettyimages ®

STAYは、永遠などこの世にはないけれど、5,60年でいいから一緒にいたいという大切な人を思う心を歌った曲です。永遠なんて言わない、出会えただけでいい、といった奥ゆかしい感情、相手を思う優しい心に包まれる内容で、本当に切なく愛にあふれている曲です。
聴いていると涙があふれてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・たったの50年 一緒に….

Licensed by gettyimages ®

この曲の冒頭は木村さんから始まり、中居さんへと続きます。最年長の二人がずっと一緒にいるとすれ違いや言い争いもあるし、続けるということは楽しいことばかりではないという思いをメロディに乗せて歌っています。
そしてこの曲の最後のパート「たったの50年一緒に…」と歌うところは最年少の香取さんのパートとなっています。

この曲が1位に選ばれた理由、なんとなくわかりましたでしょうか。

・STAYは日本語で「とどまる」

Licensed by gettyimages ®

曲のタイトルであるSTAYは英語ですが、日本語に訳すと「とどまる」という意味があります。
解散騒動があった今年の1月のことです。23日にオンエアされたラジオ番組「中居正広のSome Girl’ SMAP」で中居さんが数ある楽曲の中からファンに贈った3曲がありました。それが「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」そして「STAY」だったのです。ファンの間では、中居さんが解散騒動に対し解散はしない「とどまる」という思いをファンに伝えたかったのではと噂になりました。

・ファンからの声

私が人生の中で聞いてきた曲の中で一番心に響く究極のラブソングです。
STAYを超えるラブソングはこれからもないと思ってます。
私が結婚する時に式で流したい曲です。

出典 http://smap25years.com

職場の大好きな同僚が結婚したとき、この曲を贈りました。ずっと、ずっと幸せでいてくれますように、という願いをこめて…実は、ちょっと憧れている人だったのですが。これは内緒…。

出典 http://smap25years.com

はじめて聞いた時、こんな究極のプロポーズ、されたかったなぁと、感動で涙しました。そして、今も、この歌以上のプロポーズの歌は見つかりません。
SMAPファンでない人にも、知って欲しい1曲です。

出典 http://smap25years.com

この曲は一生一緒に連れ添うパートナーを心に思う人が多いようです。「結婚」のキーワードが多くみられました。

・隠れた名曲

Licensed by gettyimages ®

3位と2位に比べると比較的新しい楽曲であり、露出度も低い曲です。一般の知名度は思ったほど高くないかもしれません。

2011年8月17日発売の「SMAP AID」、2016年12月21日発売の「SMAP 25 YEARS」にも収録されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

近年のライブ収録DVDでも聴くことができますが、今回の投票で1位になったことをきっかけにさらに人気が上昇するかもしれませんね!

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

あらためてSMAPの名曲を再発掘できた方もいらっしゃったのではないでしょうか。さすがSMAP!さすがファン!といった内容の投票結果でした。

ちなみに、今回発売されるベストアルバムの他にも、全シングルを収録したブルーレイ/DVDの「Clip!SMAP!コンプリートシングルス」も12/28に発売予定となります。全てのシングルをみたい!という方はこちらの作品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス