アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト「reddit(レディット)」に投稿された…

真冬の晩にスプリンクラーを切り忘れた…次の日の光景!

これが

■凄い!信じられない!
■まるで宝石のようだ!
■この芝生の上を走ってみたい!

と、アメリカを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

田畑や芝生などに自動で水を撒いてくれる散水装置「スプリンクラー」。広い庭を持つアメリカでは欠かせない装置ですが、そんな「スプリンクラー」のスイッチを切り忘れ、衝撃の光景を目の当たりにしたのは…redditユーザーの“AJRivers”さん。

ちなみに、切り忘れたその日。夜から早朝にかけて、気温が氷点下を下回ったそうで、その結果、とんでもない事になってしまったのだとか。

氷点下の中、動き続けていたスプリンクラー。では、突然ですが、ここで問題です。

【問題】真冬の晩に切り忘れたスプリンクラーによって、一体、芝生はどうなったと思いますか?コチラよりお答えください。

1. 剣山(生け花で、花や枝の根もとを固定する道具)のようになった。
2. アイススケートリンクのようになった。
3. カプセル化した。
4. 芝生の色が緑ではなくなった。

シンキングタイムスタート!

↑コチラは、霜が降りた際の芝生の様子。

皆さん、答えを選びましたか?

では、思わず画面の前でフリーズしてしまう…衝撃の光景!どうぞご覧下さい!

マッ、マジか!!!

草1本1本が完全に氷で包まれており、見事にカプセル化した芝生!

これは凄すぎます!

撮影者も2度見したという…衝撃の光景!

なお、3年ほど前に、同じ失敗(スプリンクラーの切り忘れ)をしてしまった人の写真も発見しましたが…

コチラも見事にカプセル化!

これ、完全に宝石ですよね。ちなみに、このカプセル化は、スプリンクラーから発射される水の角度や、外気温など、全てが嚙み合った時に生まれる現象だそうで、滅多に見ることが出来ないとのことです。

↑コチラは同じ、スプリンクラーの切り忘れだそうですが…

角度や外気温が噛み合っていなかったのか…泣きたくなるほどの大惨事に!

これを見れば、カプセル化がいかに難しいか…わかって頂けたのではないでしょうか?

なお、このスプリンクラーの奇跡。一歩間違えると、スプリンクラーが「凍結破損」を起こし、取り返しのつかない事になる場合もあるそうなので、宝石が見たいからといって真似をしないようにお願い致します。

朝日を浴びて輝く…カプセル化された芝生。以上「まるで宝石!真冬の晩にスプリンクラーを切り忘れた結果…芝生がとんでもないことに!」でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス