もしも授業で先生がビートボックスをしたら?
そんな"もしも"の世界を実現させたどっきり授業が、海外のとある学校で行われました。椅子につまづきながら教壇に立つ冴えない先生が、ビートボックスを繰り広げるおったまげ授業。つまらなそうにしていた生徒達が、大盛り上がりになり、それはもう楽しい授業になりました。こんなクールな先生がいたら、きっと楽しい授業になるのでしょう。有り得ないですがね。

ヒューマンビートボックス(human beat box)は人間の口だけでbeatboxing(DJプレイ)をすること。
口や鼻からの発声による擬音によりレコードのスクラッチ音や、ベース音、リズムマシンのミキシングによる音色の加工や変化などを基本的に1人で全て再現し、ブレイクビーツを作り上げるテクニック。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

ディーンふじおかさんが徹子の部屋でビートボックスを披露したことでも有名ですね。

つまらなかった授業の途中で先生がビートボックス!生徒達の反応は?

出典 https://youtu.be

リー先生、今日が始めての授業。

出典 https://youtu.be

教室に入ると、わざとらしく椅子につまずく先生。ダサい先生にあまり興味がなさそうな生徒達。

そしていよいよ授業開始!"音"について語ること10分。生徒達は、、、?

出典 https://youtu.be

10分経てば、それはもう生徒達はつまらな過ぎて先生の声はうわのそら。スマホを使い始める人まで出てきました。

出典 https://youtu.be

先生は音について良く分かるように体感してもらうことにしました。

先生:ドラムは「ドシューン」

生徒:(゚Д゚ )!!!

出典 https://youtu.be

先生がいくつか音の例をビートボックスのスキルを使って表しました。その後、生徒達に質問します。

先生:これらの音を繋げて聞いてみたい人は手を挙げてください。

生徒:(^o^)丿(多くの生徒が手を挙げています)

出典 https://youtu.be

本格的にビートボックスが始まりました。生徒達はリズムにのって体を揺らしています。みんなノリノリになってきました。

出典 https://youtu.be

下を向いていた生徒も皆大盛り上がりに!クラスはビートアップ。

生徒:おぉぉぉー!!

出典 https://youtu.be

思いもよらない、いきなりのビートボックスにウケまくる生徒達。そしてビートボックスが終わり、

先生:ありがとう!

生徒:ヒューッ!!&拍手喝采

出典 YouTube

仕掛け人はアジアNO1ビートボックサーShawn Lee!

出典 https://youtu.be

プロビートボックサーShwan Lee(ショーン・リー)

クラスを盛り上げてくれたのは、プロのビートボックサーでした。もしこんな先生がいたら、どんなに授業が楽しくなるのでしょうか。

彼は1991年生まれのマレーシア人。11月6日の今日がちょうど彼の誕生日です。Happy Birthday Lee!

彼はアジアでNO1のビートボクサーで、2012年のビートボックス・ワールドバトルで4位になっています。彼のYouTubeチャンネルでは、OPPAガムナムスターやPPAPをビートボックスしてします。

Shwan LeeバージョンPPAP

ペンパイナッポーアッポーペンでおなじみのPPAPをShawn Leeがビートボックスしていました。いったいどんなPPAPになったのでしょう?

Shawn LeeがPPAPを歌ったら?

出典 YouTube

思わずこちらも体を揺らしてしまうほど、彼のカッコイイビートボックスに魅了されます。ぜひ日本の学校にも先生になって出向いて欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス