今ウワサの絶対通わせたい幼稚園って?

出典 https://www.facebook.com

幼稚園の本来あるべき姿を求めていると、こんな幼稚園にたどりつきました。のびのびとした環境に地域の温かさと安心さが備わり、「こんなところに行かせたかった」という親の希望がまさにかなうところ。

日比野設計 幼児の城(HIBINOSEKKEI + youji no shiro)」監修の幼稚園が今話題となっています。

「少しでも、日本全国に良い園舎を創りたい」「子供達がすくすくと成長出来る園舎」「先生達がみんなに誇れる園舎」「お母さんやお父さん達が預けたくなる園舎」

出典 http://e-ensha.com

出典 https://www.facebook.com

園児が生き生きできる幼稚園であり、さらにすごいのは、その家族そしてそこで働く職員にも大変充実した場所なのであります。地域住民の目も行き届くステキな幼稚園が全国に建ち始めています。

こんな幼稚園見たことない!

「日比野設計 幼児の城」監修の幼稚園が全国に開園し始めています。こんな現代的でステキな幼稚園は見たことない!と驚きの連続です。全国各地の幼稚園内をご覧ください。

※園によってデザインや内部等全く違います。

閉開式の天井があるので、雨が降った後は、こうして子ども達が思いっきり水たまりで遊べるんです!これは斬新アイデア。自然と一体化は、今どきの斬新幼稚園では基本になるカモ?!

出典 https://www.facebook.com

遊具が天井に。床には高低差のあるオブジェが。危ない危ないではなく、世の中に出れば様々な場所に遭遇しますので、幼稚園で色んな感覚を学びたいもの。

窮屈な空間はありません。こんなところで先生と一緒にお絵描きの勉強。寝転がったって、好きなところに腰かけたっていい。子どもらしい、動きのある幼稚園。

ずっと奥まで続いている広い広い教室。色んなお友達と毎日遊べる。天井も高いので、室内とは思えないほどの開放感。

この仕切りのない大きな空間が、子どもたちを自由にさせてくれます。広い心がはぐくまれます。

地域のみんなに見守られながら、地域一体となった都市型の幼稚園です。現代的なところに、ウッド調も取り入れることで、ナチュラルで優しい空間を生み出しています。

園児のみならず、地域の人々も利用できる空間を設けている幼稚園も多いのです。

幼稚園とは思えないカフェテリア。グループごとに笑いも絶えないお昼休み。のびのびしている姿が見られますね。

心が穏やかになり、優しい自然に包まれた庭。芝生や木々を植えることにより、公園のように休める場所。寝転びながら空を見上げる現代っ子たち。どんな発見があるのでしょうか。

給食を作っています。ガラス張りだから、園児が興味を持って見に来ます。笑顔の交流が生まれるのです。「今日のお昼は何かな?」と楽しみになっています。

子どもは冒険が好き。あちこち登って降りて、見て触って…。基地を設けたりするのも大好き。友達と毎日たくさんのコミュニケーションを養っています。

面白い遊具

出典 http://e-ensha.com

屋上園庭がある幼稚園。空により近く、周辺も見渡せます。室内にこもることなく、太陽の下で思いっきり遊べます。園児たちは、いろんな遊びを通して、鍛えられてきます。屋上からネットに向かってジャンプ!

室内、半屋外、完全屋外など遊具によって、あらゆる場所へ。

出典 http://e-ensha.com

廊下の中央は階段に。階段に沿うように滑り台まで。どんなところにも、ユニークな発想で遊具にしてしまいます。これなら、行ったり来たり登ったり降りたりと、有り余ったエネルギーを十分に使うことができます。

階段の下も有効活用。入り込むのが好きなのも子ども。おうちを作ったり、基地にしたり…。ひとつの教室に一日中いることはないのです。色んなお友達と園内全部使って遊べます。

常に革新的

全国に広がる革命的幼稚園の園内は、私たち大人からすると、夢のような場所。自分もこんな幼稚園に通ってみたかったなんて思ってしまいそう。常に自然体でいられる幼稚園で、新しい革新的教育が広がるカモ?!

出典 http://e-ensha.com

通常は1つひとつ部屋になっている教室が、ロッカーで仕切られています。木のぬくもりいっぱい。壁も大きなガラス張り。全てが一体化の教室です。このシンプル設計も魅力のひとつ。

出典 http://e-ensha.com

トイレも子どもには最高の開放感にあふれる場所。暗くて怖い場所なんて感覚は昔の話。プライバシーを守りつつ、みんなが一緒という楽しい空間にデザインされています。個室も低めの囲いで、閉じ込められた感がないのが特徴。

出典 https://www.facebook.com

丸みのあるデザインと明るさ、ナチュラルさが印象的なトイレです。迷路みたいで、こんなところも園児の遊び場になっちゃいそう?!(笑)

出典 http://e-ensha.com

ダイニングでは、青空の下のランチタイム。南国のリゾート施設みたいに、庭からウッドデッキ、室内の奥の奥までひと続き。大きな心しか育ちません!食べるのは室内でなんていう時代は終わっています。

細かく設計されているダイニングでは、子どもたちの食欲も増えるのだとか。

怒られたりしない、壁の落書き。おうちで出来ない分、ここでは思いっきり壁にお絵描き。どんなところにでも描きたい子ども心をよく理解した教育です。禁止ではなく、やりたいことを思いっきりやっていいよという中で、ルールや制御も学んでいきます。

出典 http://e-ensha.com

玄関ホールに設置されたミニボルダリング。たくさん動きたい園児たちを考えて、園内は全てが子ども達のために造られています。

木のぬくもりを感じられる園内も特徴。現代デザイン+ナチュラル空間が心地いいですね。

出典 https://www.facebook.com

子どもたちの感性を刺激するものがあちこちに。興味を持ってみることから全てが始まります。

出典 https://www.facebook.com

建設時の土地の起伏等を生かした庭を造る幼稚園も多いです。平らな庭では子どもにとったら物足りない。登ったり下ったりが楽しい時期。体も十分に動かすことができます。

出典 http://e-ensha.com

地域の人々と一緒につながり、一緒に子どもを育てていく、地域一体型。どんな子どもたちがいて、どんなことをしているのかを親も地域の大人もみんなで見守ることが可能。カフェを併設することで、周辺の人々と園児たちとのつながりに力を入れています。子どもも安心感を持って通園することができますね。

最高の教育空間でのびのびと…

Licensed by gettyimages ®

どんどん広がる「幼児の城」の幼稚園。まだまだここでは伝えきれないこともいっぱいあります。かなり奇想天外な空間だったり、新感覚の教育法が垣間見ることができます。ここで、広い心とたくましい体を育んでいく子どもたちが増えていくことでしょう。皆さんの地域にもこの幼稚園があるかチェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス