記事提供:しらべぇ

サクッと衣とジューシーな豚肉のハーモニーが美味しいとんかつは、男女問わずランチタイムの定番だ。

一般的にはキャベツを最初に食べると消化が助けられ良いと言われているが、じつはその行動はマナー違反だという説が出てきた。

キャベツ先食べはマナー違反?

その説を唱えるとんかつマニアの豚山カツ夫さん(仮名)いわく「出禁になってもおかしくない超失礼な行為」なのだという。

いったいなぜとんかつ屋で最初にキャベツを食べるのはマナー違反なのだろうか? 詳しく聞いてみると、理由を詳しく教えてくれた。

「とんかつをはじめとした揚げ物は、調理が終わってすぐの状態が一番美味しい時間なんですよ。

たとえば水分の多いヒレカツやカキフライは水っぽくなりますし、ロースカツの場合は時間が経つと脂っこくなっていまいます。

そのため、とんかつが提供されてから悠長にキャベツを食ってる時間はありません。寿司屋で出された寿司はすぐに食べるのが常識なのと一緒ですよ。

よく女子が『キャベツ先に食べると消化がいいしダイエットにもいいのよね(キャピ)』なんて言ってますが、じゃあお前はとんかつじゃなくてキャベツだけ食ってろと注意したいです。

提供されてすぐに食べてこそ、とんかつの真の美味しさを楽しめるんですよ。キャベツを先に食べている間にカツを劣化させる行為は、出禁になってもおかしくないマナー違反です」

出典 http://sirabee.com

「好きに食わせてくれ!」とも思う反面、確かにとんかつ屋で食べる揚げたてのカツはスーパーで売っている惣菜では味わえないサクサク感がある。

最近は気の利いたとんかつ店だとキャベツだけ先に出してくれるところもあるが、とんかつと一緒に出る店ではカツと同時に食べるのが一番美味しい食べ方なのかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス