記事提供:favclip

10月25日より行われているワールドシリーズ。アメリカンリーグのインディアンスとナショナルリーグのカブスが、メジャーリーグNO.1の座を争っています。

さて、カブスは71年ぶりという悲願のワールドシリーズ出場。そんなカブス関連の話題のなかで、いま“ある男性”が注目を集めています。

71年ぶりの快挙に号泣するシーンが話題に!

その男性は、カブスファンのライアン・スラグルさん(35歳)。

カブスが悲願のワールドシリーズ出場を決めた際、彼がスポーツバーで震えながら嬉し泣きしているところがテレビのニュース番組で放映されると、彼の喜び具合が伝わる感動的な姿は瞬く間にネット上で話題となり、一躍時の人となったのです。

そして、そんな彼をあるテレビ番組が探し出し、スタジオとライアンさんのいるスポーツバーとを生中継で結び、インタビューを行いました。

インタビューで、「自分の泣き顏がテレビに撮影されていることを知っていた?」と質問されると、「知らなかったよ!テレビで紹介された後は信じられないくらい生活が一変したし、自分でもどうしていいのかわからなかったよ!」とコメント。

さらにライアンさんは、「03年にカブスがワールドシリーズ出場をかけて戦った試合は、イラクに派遣されていて全部観られなかったけど、今回は試合が観られるから嬉しいね」と切り出します。

「カブスがワールドシリーズに出場するなんて、夢みたいだ!今のカブスは最強のメンバーが揃っているし、負けないよ!」と続け、子供の頃から応援し続ける最愛のチームについて熱い思いを語りました。

すると…。

番組の司会者から、プレミアチケットとなっているワールドシリーズのペア観戦券がライアンさんにプレゼントされます。

出典 YouTube

このサプライズに、ライアンさんは大感激。目に涙を溜めながら声を震わせ、チケットをくれた番組司会者に感謝の言葉を述べます。

これには視聴者からも、「こっちまで貰い泣きしそうになるよ!」「彼は最高の人だね!」「泣くなよライアン!俺たちが、ついてるぜ!」など温かいコメントが寄せられました。

今回、思いがけず再びテレビに泣き顏を映すことになったライアンさん。3度目の嬉し泣きは、カブスがワールドシリーズを制覇したときだといいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス