アメリカから上陸した行列店など、今や“専門店”も数多く存在する、人気のお菓子「ポップコーン」ですが、そんな専門店の味を

自宅で簡単に作ってしまおう!

とアップされた…至高のレシピ。これが、絶対に美味い!と言っても過言ではない、素晴らしすぎるレシピ動画だったので紹介したいと思います。

SNSを中心に話題沸騰中のレシピチャンネル「テイストメイド ジャパン」が紹介していた…この「クワトロポップコーン」の作り方。

ちなみに使用する材料は、手軽に揃える事が出来る材料、2種類、及び、3種類となっており、料理が苦手な方でも簡単に作れるものばかりとなっていますので、是非、この機会にクワトロポップコーンの作り方、マスターして下さいね!

※ポップコーンの作り方は省略致します。(動画にはポップコーンの作り方がアップされていますので、わからないという方は、ソチラをご確認下さい。)

マシュマロキャラメル味

まずは、甘いものに目がない!という方にオススメの「マシュマロキャラメル味」の作り方。用意する材料は

■バター 20g
■マシュマロ 40g

コチラの2点。

手順は、フライパンにバターを投入し、その上にマシュマロを投入。

マシュマロがキツネ色になったら、その上にポップコーンを投入し…

混ぜ合わせるだけ。

たったこれだけで、映画館などでも人気の「マシュマロキャラメル味」の完成です。通常のポップコーンに比べて割高感のあるキャラメル味。こんなに簡単に作る事が出来るのであれば、挑戦してみたくなりますよね。

明太子マヨ味

次は、お酒との相性がピッタリな「明太子マヨ味」。用意する材料は

■明太子 1/2本
■マヨネーズ 大さじ1

コチラの2点。まず、フライパンに明太子を入れ

木べらを使ってほぐしていきます。

綺麗にほぐれたら、ここでマヨネーズを投入!

しっかりと混ぜ合わせれば「明太子マヨ味」の完成です。明太子のうま味と、まろやかなマヨネーズのコクがマッチした絶品ポップコーン。これはなんぼでもイケる!

醤油バター味

続いて、どんな料理にも最高にマッチする「醤油バター味」。用意する材料は

■バター 20g
■醤油 大さじ1
■青のり 小さじ1

コチラの3点。

フライパンにバターを投入し、間髪入れず、醤油を投入!バターが溶けたのと同時にポップコーンを入れ

最後に「青のり」を入れて混ぜ合わせれば

「醤油バター味」の完成です。

どんな料理でも驚くほどマッチする醤油バター。ポップコーンにマッチしないわけがありませんよね。

抹茶シュガー味

最後はフライパンを使うことなく作る事が出来る「抹茶シュガー味」。用意する材料は

■抹茶 大さじ1
■粉糖 大さじ1

コチラの2点。

ポップコーンの上に「茶こし」を置き、そこに、用意していた抹茶と

粉糖を入れ

茶こしを揺らしながら、ポップコーンにまんべんなくふりかけ、あとは木べら等を使ってしっかりと混ぜ合わせれば「抹茶シュガー味」の完成です!

では、絶対に美味しい「クワトロポップコーン」の作り方。動画にて今一度、ご確認下さい!

出典 YouTube

パーティーでも大活躍必至!

驚くほど簡単なのに、どう見ても専門店のポップコーンにしか見えない「クワトロポップコーン」。自分のおやつとしても、もちろん大満足ですが、パーティなどで出せば、大活躍必至!間違いありませんね。

クリスマスやバレンタインデー(チョコが苦手な男性に!)なんかにも重宝しそうな「クワトロポップコーン」。興味を持った方は是非一度、チャレンジしてみて下さいね!

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス