記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

カップルで就寝時間や起床時間を合わせるとラブラブ度や仲良し度がアップする――。

以前、そんなカップルの睡眠事情についての記事をご紹介しましたが、今回はカップルで一緒に寝ることに加えて、「睡眠の質」や「睡眠の満足度」を高められれば、さらにラブラブ度や仲良し度をアップさせることができるという話。睡眠の質や満足度は、カップルの関係性にどのような影響を与えているのでしょうか?

カップルで寝るとき、お互いに睡眠の満足度が高いとケンカや口論が減る

米国・フロリダ州立大学の研究チームが、結婚期間半年未満の新婚カップル68組を対象に7日間の睡眠追跡調査を行ったところ、「睡眠時間が長かった日の数日後に、結婚に対する満足度が高くなる」ことがわかったという報告があります。

つまり、睡眠の満足度が結婚の満足度(=パートナーへの満足度)につながった…ということですが、調査結果の詳細を見ると、「睡眠に対する満足度が高い男性ほど、ケンカや言い争いが少なかった」そうで、睡眠の満足度が、カップルのイザコザに何かしらの影響を与えていることが推察できます。

ケンカするのは仲がいい証拠とも言われますが、やっぱり無駄にエネルギーを消耗するのは避けたいところ。カップルで一緒に寝る場合、ケンカや言い争いがあると、就寝時間が遅くなるのはもちろん、寝付きまでも悪くなってしまいます。十分な睡眠時間がケンカや口論を減らすのであれば、睡眠時間や質を見直して、双方が満足のいく睡眠を得られるように改善してみるのもひとつの手かもしれません。

こんなことが気になったりも・・・
▶︎ 「パートナーの性欲」 チェック
ベッドタイムに前向き? それともゆっくり休みたい?

睡眠の満足度が自分への自信にも繋がる!?

睡眠の質をよくすると、カップル仲をよくするだけではなく、人生の満足度にもつながるという、面白い調査報告もあります。

トータル睡眠ソリューションカンパニーの株式会社TWOが2015年に20~60歳台の男女2000名を対象に行った睡眠調査によると、「睡眠の満足度が高く、人生の満足度も高い人」は62.4%であったのに対し、「睡眠の満足度が低いけれど人生の満足度が高い人」はわずか13.1%だったそう。

また睡眠の満足度が高い人の結婚や恋愛の満足度は46.1%であったのに対し、睡眠の満足度が低い人の結婚や恋愛に対する不満度は62.5%にものぼったといいます。

睡眠の質、侮るなかれ!!

睡眠の満足度が、結婚や恋愛の満足度だけでなく人生の満足度を左右するとは面白いですよね。結婚や恋愛が満足のいくものであれば、人生の満足度は高くなります。カップルはいつもラブラブでいるために、カップルで一緒に寝るとき以外にもまずはそれぞれの睡眠を大切にし、セルフコントロールする力をチャージしておくこと。恋愛や結婚、人生への満足度を高めて毎日を笑顔で過ごす秘訣のひとつは、睡眠の質を高めることと言えそうですね。

もちろん、シングルの人も睡眠の満足度が高いほど「自分に自信が持てる=自分を好きになる」わけですから、一人の時間が楽しくても睡眠を大切にしたほうが、ハッピーな人生を歩めるはず。身体への直接的な影響もさることながら、自身の周囲にポジティブなパワーを集めることができるなんて…“睡眠の力”侮る事なかれです!

合わせてチェック
▶︎ 『セックスレス』の夫婦ができる、脱セックスレス10の方法!

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス