皆さんは町あかりという人を知っていますでしょうか。1991年生まれのシンガーソングライターで、都内や神奈川県のライブハウスを中心に活動しています。70〜80年代の歌謡曲を愛する彼女は、1人で作詞・作曲・編曲、演奏その他演出も1人でこなし、衣装も昭和のアイドル風にするなど世界観も完璧。

なにより彼女の作る楽曲はどれもキャッチーで、1度聴いたら忘れられないほど。レトロな匂いを漂わせつつ、新しさも感じさせてくれます。とにもかくにも、こちらの曲をお聴き下さい。

「もぐらたたきのような人」

出典 YouTube

いかがですか。合間に入るピコピコハンマーの音とともに、曲のメロディが頭の中でループ再生してしまいませんか?

中毒者も続出

ツイッターの反応を見ていると、やはり町あかりさんの歌を聴いた人達の中に中毒者が続出しているもようです。

その中毒性は、定期的に行なっているライブのタイトルに「町あかり被害者の会」というものが存在しているほどです。そしてその被害は拡大しつづけており、現在は全国から「被害者」の方々が集まっているようです。

そんな彼女ですが、14日になんとあの電気グルーヴの25周年ワンマンの前座が決定しました。ブレイクの兆しも見えてきた彼女に今後とも注目です。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス