「逃げるは恥だが役に立つ」で大反響の恋ダンス

新垣結衣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系・毎週火曜22時)で、大反響の恋ダンス。津崎平匡を演じる星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、主人公の森山みくりを演じる新垣さんをはじめとした豪華キャストが踊る恋ダンスは、初回放送時から早くも注目を集めています。

期間限定でYouTubeに公開されたフルバージョン映像は、再生回数が500万回を突破するなど、驚異の記録を打ち立てているんです。

出典 YouTube

※こちらはフルver.+第8話予告の映像です。

“踊ってみた系”動画が続々登場!

ネット上では、踊ってみた系の動画が続々と登場し話題になっていて、YouTube、Twitter、Instagramなどでは、多数のユーザーが恋ダンスにチャレンジしており、Instagramで「#恋ダンス」や「#逃げ恥ダンス」で検索すると、たくさんの踊ってみた系の動画を見ることが出来ます。

5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」のパフォーマー、工藤大輝さんと和田颯さん。

写真作家の新道トモカさん。

ダンスボーカルグループ「フェアリーズ」の野元空さんと林田真尋さん。

女優の山賀琴子さん。

モデルの宮崎葉さん。

振付を担当したのは『MIKIKO』さん!

そんな話題の恋ダンスを振付担当したのは、演出振付家の『MIKIKO』さん!

生年月日:1977年8月11日
出身地:広島県
職業:振付師、演出家

『MIKIKO』さんは、バレエとストリートダンスを学んだ後、1999年からアクターズスクール広島で講師を務め、後のPerfumeメンバーも指導していた実績の持ち主。その後MAXのバックダンサーとなり、2005年に、自らが作・演出・振り付けを手掛けた舞台『DRESS CODE』を観たアミューズ会長の大里洋吉氏に、演出家になることを薦められ、感性を磨くために2006年にニューヨークに転居。

2007年にPerfumeがブレイクを果たし、2008年2月に帰国した『MIKIKO』さんは、少女アイドルグループの可憐Girl'sの振り付けも担当していたのですが、その中に、後にBABYMETALのボーカルとなる中元すず香さんがいたんだそうです。

2009年にELEVENPLAYを立ち上げ、2014年にはレディー・ガガのツアーで前座を任されるなどの大活躍。記憶に新しい、2016年8月のリオ五輪閉会式で披露されたトーキョーショーも『MIKIKO』さんが総合演出と演舞振付を担当しているんです。

2020年の東京大会プレゼンテーション「トーキョーショー」

出典 YouTube

これ、凄かったですよねぇ…!

『MIKIKO』さんの手掛けたアーティスト

前述でも登場した女性3人組テクノポップユニット「Perfume」を始め、海外でも大人気の女性3人組メタルダンスユニット「BABYMETAL」、ラップシンガーの「DAOKO」、アメリカのオーディション番組『America's Got Talent』に出演して話題になった「ELEVENPLAY」などの振り付けも手掛けている『MIKIKO』さん。

そんな『MIKIKO』さんの手掛けたアーティストたちの作品を観てみましょう!

Perfume「FLASH」

出典 YouTube

BABYMETAL「KARATE」

出典 YouTube

DAOKO「BANG!」

出典 YouTube

空間を色付けて、まるで音が見えてくるような振付は、どれも“五感に響く作品作り”をモットーにしている『MIKIKO』さんならでは。歌詞の世界観を視覚で広げ、踊り手の魅力を最大限に引き出しています。

最近ではPerfumeやBABYMETALがワールドツアーを成功させる中、主宰するELEVENPLAYも「Sonar Festival 2014」「セルバンティーノ国際芸術祭」「MUTEK MEXICO 2014」等に出演するなど、活動の場を世界に広げている『MIKIKO』さん。

今後どんな形で更なる活躍をされるのかが楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス