外出先で子供が愚図ると…

Licensed by gettyimages ®

小さな子供というのは、場所を選ばず愚図るもの。さっきまであんなに機嫌が良かったのにどうして!?とママを困惑させることもしょっちゅうですよね。忙しい中でさっさと用事を済ませたいのに、子供に愚図られるともう大変。

小さいお子さんがいる家庭では、恐らくそんな日常の繰り返しでしょう。米ジョージア州のあるママも、この日まだ幼い息子コール君を連れて買い物にやってきました。でも眠いところを起こされたコール君は、店内に入るや早速愚図り出したのです。

コール君はお腹もすいていた…

Licensed by gettyimages ®

地元の「Old Navy」に来てショッピングを始めたダニエール・ピーターソンさんは、空腹でコール君が愚図っているのだと悟り、一旦買い物をしていた籠を店内に置いて、駐車場の車までコール君の荷物を取りに行こうとしました。

すると、1人の女性スタッフが「もしよかったら、私が息子さんを見ていましょうか?」とダニエールさんに声をかけてきたのです。最初、見知らぬ人に声をかけられたためにダニエールさんは躊躇しました。でも親切に声をかけてくれているスタッフを信頼してコール君を任せると、荷物を取りに車まで走りました。

女性スタッフに抱きかかえられ泣き止んだコール君

出典 https://www.facebook.com

ダニエールさんがその女性スタッフにコール君を任せると、すぐにコール君は泣き止みました。「私が店のドアを出るまでに、もう泣き声が止まっていました」と驚いたダニエールさんは後にFacebookで綴っています。

そしてダニエールさんが車に置いてあった荷物を取り店に戻ると、その女性は更に親切なオファーをしてくれたのです。

「30分休憩時間がありますから、良ければお母さん、買い物してください。私が息子さんにミルクをあげて見ておきますから」と言われ、「なんて親切なんだろう」とダニエールさんは女性スタッフにいたく感激しました。

女性スタッフは、自分の休憩時間を費やして見知らぬ一人の客の子供をあやし続けました。「ミルクを与えてくれただけじゃなく、コールが落ち着くように店内をゆっくり歩き回ってくれたのよ」と言うダニエールさん。

女性は、コール君にいろいろ話しかけたりしながらコール君が知らない女性に飽きて泣き出さないように、ママがゆっくり買い物に集中できるようにケアしてくれました。

「感激して買い物に集中できなかった」

出典 https://www.facebook.com

しかし、ダニエールさんはこの女性スタッフのあまりの親切に感激し、女性にばかり気を取られて買い物に集中できなかったそう(笑)。ダニエールさんが買い物をなんとか終えて支払いを済ませると、この女性は車まで二人を見送り、ダニエールさんが買い物カートを店先に戻すまで、コール君を見ていてくれたといいます。

子供への純粋な優しさと愛情を見せてくれた女性に感謝

Licensed by gettyimages ®

ダニエールさんは、Facebookeに「なんて優しい人なの!ローラさん(スタッフの名前)は肌の色で私を判断しなかったわ。とても平和に買い物をする日を私に与えてくれて感激しました」と綴っています。

ローラという女性スタッフが見せた親切は、ダニエールさんの心を溶かしました。そしてこの出来事をシェアされた人も、きっと心がほっこりなったことでしょう。「肌の色で人を判断しない」ことがどれほど平和な日をもたらすかということを、日常の些細な出来事から実感させられる素敵なニュースですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス