ママタレとしても活躍中のユッキーナ♡

モデル・タレントとして大活躍中の”ユッキーナ”こと、木下優樹菜さん。

2010年にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんと結婚し、今では二人のお子さんにも恵まれ、すっかり”ママタレ”としての印象が板についてきました。

結婚7年目を迎えた夫の藤本さんとは、ディズニー好きなどの共通点が多く、今でもとっても仲良しで有名な二人。
時が経っても変わらず新婚時代のようなラブラブっぷりの二人は、理想の夫婦として掲げられることも多いですよね。

次女は離乳食真っ最中!

昨年11月に産まれた次女は、現在離乳食の真っ最中!
ユッキーナもインスタに手作り離乳食の写真を度々アップするなど、いいお母さんっぷりを発揮していることが伺えます。

生後半年頃から1歳半になる頃まで続くこの離乳食。
月齢に合わせて食べ物の種類や大きさ、味付けを変えていかなければならないことに加え、家族の分とは別に用意をしなければならないため、ママにとってはとっても大変な作業ですよね。

でも、忙しい時は…

子育ての傍ら、早くもタレント業を再開させたユッキーナ。
やはり、忙しい時は離乳食作りが難しい時もあるようで、そんな時はレトルト離乳食に頼っているということをインスタで明かしました。

レトルト離乳食買い出し〰〰〰仕事の時や外出の時はばんばんレトルト〰〰助かるな〰〰まかちん爆睡radioからPPAP

堂々とレトルト離乳食を大活躍させていることを明かしたユッキーナ。ママタレのブログといえば、今や手料理や手作りの離乳食を披露することが当たり前となっている昨今。”手作りしてこそ良いママ!”という固定観念を真っ向から否定したユッキーナには、多くのママたちから賞賛のコメントが寄せられました。

「私もレトルト助かってますー!!(^^)最近のは栄養バランスも考えられて安心ですよね!!」

「今レトルトも色んな種類あるし頼れる物には頼らないとね」

「私が子育てしてた頃は、離乳食のレトルトの種類も少なかったし「え?レトルト?」「離乳食くらい作ってあげれば」みたいなこと言われてたから(今も言う人いるみたいだねw)優樹菜ちゃんがこうやって発信してくれることで楽になる人たくさんいると思います。母ちゃんが笑顔でいることが1番大事!」

「今第一子妊娠中なのですが、まだまだと思いながらも毎日離乳食作れるかどうか心配でした^^;でも、ゆっきーなの投稿で時にはレトルトもありだなって思えました!心が少し軽くなりました(*´ェ`*)ありがとうございました(^^)♡」

出典 https://www.instagram.com

スーパーや薬局で手軽に買える上、とにかく種類豊富に揃うレトルト離乳食。
忙しいママを助けるために作られた便利商品がせっかくあるのだから、これを頼らない手はないですよね。

さらに「レトルトを使うことに抵抗がある」という新米ママからのコメントに対してはレトルト離乳食使うのに抵抗があったり、レトルト離乳食使っていたら子供がかわいそうと言われ使えなくなったとか、レトルト離乳食を堂々と買えないとか。み!ん!な!気にしすぎ!」とそんな声を一蹴!!

加えて「なにがだめなのー?レトルト離乳食に頼って」と、世間が抱くレトルト離乳食に対する批判の目に疑問を投げかけました。

ママが笑顔でいられることが一番!

ユッキーナのブログやインスタには、毎日笑顔で楽しそうに子育てをする様子があげられる一方で、体調が悪いのに仕事があり、さらに子供の夜泣きでろくに睡眠も取れない日が続くことも報告するなど、芸能人と言えども普通のママと変わらず、仕事に子育てに奮闘している様子が伝わってきます。

レトルト離乳食を活用することを堂々と推奨した彼女の言葉によって、どれだけ多くのママたちの心が救われたことでしょうか。

負担はできるだけ軽くし、いつもママが笑顔でいられるようにすることが家族にとってどれだけ大切か、ユッキーナの笑顔を見れば一目瞭然ですよね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス