■E-girlsのErieさんが芸能界引退を発表

出典 https://www.instagram.com

Erie(エリエ)
・2002年7月7日、dream(現Dream)に新メンバーとして加入
・2011年4月、E-girlsのメンバーとしても始動

EXILEなども所属する芸能事務所、LDHに所属する女性グループの、Dream、Happiness、Flowerを中心に総勢20人で構成されているガールズ・エンタテインメント・プロジェクト「E-girls」。同グループで活動してきた、Erie(エリエ)さんが、年内の活動を以って芸能界から引退されることを発表されました。

いつもDream、E-girlsを応援して下さり誠にありがとうございます。この度、皆様にお伝えしたい事がございます。私は年内をもって芸能界を引退する事を決意いたしました。

(中略)

この15年目という大きな節目を迎える中で、今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるようにチャレンジしてみたいと思う様になりました。

15年目を迎えるなら、おばあちゃんになるまでDreamを続けるか……

新たな人生にチャレンジするなら、この15年目という節目のタイミングしかないと思いメンバーに相談させて頂きました。

(中略)

これから歩む新しい人生では、昔からの一つの夢でもあった留学へチャレンジしたり、何歳になってもチャレンジする事を忘れず、とにかくしっかりと地に足をつけて自立出来る人間になっていきたいと思っております。

沢山の素晴らしい景色を見させてくれたE-girlsに感謝しています。

そして、これから先おばあちゃんになっても自分の気持ちはずっと変わらずDreamの一員ですが、人生の中で大切な宝物を見つけられた事を心から神様に感謝しています。

14年間の芸能人生で出会う事が出来た皆様
どんな時も温かく応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。

出典 http://ro69.jp

この様に、

「今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるようにチャレンジしてみたいと思う様になりました」

と芸能界を離れる理由を語られています。15歳から芸能界に身をおいて活動してきたからこそ、外の世界に出てチャレンジしたいという気持ちが強くなられたのかもしれませんね。


同じアイドルとして活躍していた方の芸能界引退といえば…

▽乃木坂46の橋本奈々未さんが芸能界引退を発表したばかり

出典 http://www.musicvoice.jp

自身がセンターを務める曲「サヨナラの意味」をライブで初披露した際の様子。

つい先日、乃木坂46の人気メンバーである橋本奈々未さんが、来年2月12日、自身の誕生日近辺を目処に、同グループを卒業。そのまま芸能界も引退する意向を発表されたばかり。

現在は「グループアイドル」が全盛の時代。それ故に、所属アイドルグループからの卒業と同時に芸能界を去る方というのは、実はたくさんいらっしゃるようです。

あのAKB48グループでも、活動10年の間に何らかの形でグループを去った人数は延べ200人近く。その中でも芸能界の一員として活躍するのはごくごく一部で、殆どが一般人に戻っている様子。やはり芸能界は厳しい所なんですね。


ちなみに、そんなアイドル以外でも、いつの間にかひっそりと芸能界を去っている方」というのはたくさんいらっしゃるようです。そんな、方々をちょっとだけ紹介したいと思います。

■ひっそりと芸能界を引退していた人たち

▽演歌歌手の香田晋さん

出典 https://www.amazon.co.jp

日本の元演歌歌手、元俳優。実業家。

1989年6月7日に『男同志』(作詞:星野哲郎、作曲:船村徹)で歌手デビュー。同年、第31回日本レコード大賞新人賞を受賞。1992年に2時間ドラマの『小京都シリーズ・会津涙橋殺人事件』で福島県喜多方市の流し歌手役でドラマデビュー。1994年には『夢いちど』で紅白歌合戦に初出場。

レコード大賞新人賞受賞、紅白歌合戦にも出場したことがある香田晋さんですが、2012年に事務所を退社し芸能界から引退されました。演歌歌手として大成したかったものの、タレントとしてバラエティ番組に出演するニーズが高まる事に葛藤され、最終的に引退を選らんだようです。

現在は故郷の福岡に戻り料理店を経営、自らも板前として働いていらっしゃいます。

▽なっちこと安倍なつみの妹、安倍麻美さん

出典 https://www.amazon.co.jp

モーニング娘。でも大人気だった、安倍なつみさんの実の妹として芸能界デビュー。めがねアイドル時東ぁみ、今も大食いタレントとして活躍するギャル曽根とともに「ギャルル」としても活動していました。

2010年以降、メディアで見る機会がなかった安倍。2011年6月に受けた雑誌の取材では、「(芸能界は)辞めたんですか?」という記者からの質問を認め、デパートの販売員に転職したことを明かしている。

そしてこの取材から半年ほど経った11月、正式に芸能界引退を発表。同時に8歳年上の一般人男性との結婚を発表している。

出典 http://www.excite.co.jp

お姉さんの安倍なつみさんも今年結婚。姉妹揃って幸せになっているようですね。

▽女優、宝生舞さん

出典 https://www.amazon.co.jp

「週刊ヤングジャンプ」の「第3回全国女子高生制服コレクション」に出場し1000人以上の中からグランプリを受賞しデビュー。

その後、堂本光一さん主演、近藤真彦さんの歌う主題歌「ミッドナイトシャッフル」も大ヒットしたドラマ「銀狼怪奇ファイル」に出演しブレイク。江角マキコさん主演のドラマ「ショムニ」などでも、独特の演技を見せてくれました。

そんな中、2010年5月31日に自身の公式サイトで突然の引退宣言。

その後、2015年5月23日には、放送番組の2次利用のため連絡のとれない出演者(著作隣接権者)の情報提供を呼びかけている「一般社団法人 映像コンテンツ権利処理機構(略称:aRma)」のWebサイトに、彼女の名前が掲載され、話題に。

その後、同年6月17日に「宝生舞さんと連絡が取れることが分かった」として「不明権利者一覧」から女優の宝生舞さんの名前が削除されました。どうやら元気にされているようです。

▽おヒョイさんこと、藤村俊二さん

出典 https://www.amazon.co.jp

俳優、声優、タレント、振付師など、様々な活躍をされた、おヒョイさんこと藤村俊二さん。

もともと振り付け志望でしたが、番組中にエキストラ出演を頼まれることも多く、画面に映るのが嫌でその場から「ひょい」と逃げていたところ、「おヒョイ」のあだ名がついたという話です。

2015年10月24日、長く担当されていた人気番組「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを突如交代。体調不良での交代だったようですが、夫人によると、現在は自宅にいるが、病院と自宅を行ったり来たりしており、実質引退状態とのこと。

そのお姿見たり、声を聞いたり出来ないのは残念ですが、ぜひ長生きして頂きたいですね。

▽子役として活躍した、大橋のぞみさん

出典 http://www.ghibli.jp

2007年(平成19年)12月5日に、映画『崖の上のポニョ』の主題歌で歌手デビュー。その後、2008年末の「第59回NHK紅白歌合戦」に「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として出場。これは9歳237日で当時の史上最年少出場となっています。ちなみに、紅白歌合戦には翌2009年にも2年連続で出場されています。

その後、所属するセントラル子供劇団の公式サイトで「学業と芸能活動の両立を考えながら活動させて頂いておりましたが、中学校入学を機に、学業に専念する」文書を掲載し、2012年3月31日限りでの芸能界からの引退を正式発表しました。

その後、昨年2015年にはすっかり大人になった17歳の彼女の写真がネットに流出。ファンの間で話題になりました。

■入れ替わりが激しい芸能界

ここで挙げた方々は、ある程度知名度がある方々ですから「懐かしい」という気持ちにもなりますが、実際はもっとたくさんの方がいつの間にかひっそりと芸能界を去っています。

誰にでもきっと「実は応援していたけどいつの間にか居なくなってしまった」という芸能人の一人や二人はいるはず。

去り方は、「夢破れて」「やり切って」「次の目標を持って」など色々あるでしょうが、そんな方々の未来がより良いものであることを願いたいものですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス