結婚の2時間後に離婚

結婚したばかりのカップルがわずか2時間後に離婚するという衝撃的なニュースが流れました。

離婚の原因

離婚の理由は、新婦が結婚式の写真をスナップチャットに投稿したという新郎の一方的な結論でした。

式の写真を公開しない約束で結婚

この夫婦は結婚式の写真をSNSにて任意公開しないという約束をしていました。

妻が友人に写真をメールしていたために

しかし、新郎は、妻が結婚式の写真を友人にメールで送っていたことを発見し、即離婚を申請しました。

サウジアラビア

この結婚式はサウジアラビアで行われました。

婚前契約書

「妹は、フィアンセの男性との間に婚前契約書を交わしていました。そこには、写真をインスタグラムやツイッター、スナップチャットなどのSNSに投稿しないことが書かれていました。」と新婦の兄は報道陣に語りました。

「それは結婚の契約としての、拘束力を持ちます。」

新婦が約束を破ったもののそれは衝撃的な新郎の決断だった

「残念ながら、私の妹はその契約を尊重せずに、女友達と結婚式の写真を共有するためにスナップチャットを使用していました。しかし、それが原因で新郎が離婚という衝撃的な決断をしたことはとてもショックでした。」と兄は語りました。

新郎のいきなり離婚という決断に対して新婦の家族は

新婦の家族は、彼女自身が契約違反をしたことを認めながらも、新郎がいきなり離婚するという結論を下したことに対しては、厳しぎるとしています。

出典元

サウジアラビアの男女の事情

保守的な風土が根強く残っているサウジアラビアでは、公共の場所で男女が接することは望ましくないとされている国です。学校も小学校から男女別学で、驚くことは、銀行やお店なども女性専用や家族専用などと区域が設けられていることです。

未婚の男女がデートしているところを発見された場合は、取り締まりの対象となるそうです。思春期を過ぎると大半の女性が顔をベールで隠すため、サウジの未婚男子の殆どは、顔を知っている大人の女性が、母親か姉妹に限られるという実態です。

こんなサウジアラビアの環境の中で男女の出会いはほぼないに等しく、結婚というのは、たいがいが親が決めた相手となります。また、サウジにもお見合い業者はいるそうです。

最後に

上記の離婚に関しては、これが日本であれば、「そんな融通の利かない相手だということが早く判って良かったのでは?」「そんな相手との結婚生活はきついものがあったと思うから、すぐに離婚できて良かったのかも」という意見が出てくるところなのですが…。

所変われば事情も変わるで、サウジでは、これはなんとも言えない男女関係ですね。それでも新婦の家族にしてみれば、新郎の下した結論は厳しすぎたようですが…

さて、あなたはどうお感じになられますか?

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス