ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

1999年に結成された漫才コンビ「キングコング」

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

吉本総合芸能学院在学中の2000年に「NHK上方漫才コンテスト」で、コンビ結成5か月、19歳という若さで最優秀賞に輝く快挙を成し遂げ、2001年には「ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞」「OBC上方漫才大賞新人賞」「YTV上方お笑い大賞最優秀新人賞」と3つの賞を受賞。

梶原さんのボケに、鋭くつっこむ西野さんの漫才スタイルは根強い人気を誇ります。

■個人活動が目立つ西野

出典 http://lineblog.me

そして、ツッコミ担当の西野さんと言えば、何か発言するたびに“炎上”してしまうことでも有名です。最近は特にコンビとしてよりも、個人としての活動が目立っています。

12年前からソロトークライブの独演会を日本全国で行い、今年はニューヨークでも開催。小説の執筆や各種イベント、演劇やショートムービーの脚本などにも積極的に挑戦するなどコンビ外の活動もとても精力的に取り組んでいます。

中でも注目は「絵本作家」としての活動

出典 https://www.amazon.co.jp

西野さんは元々タモリさんのアドバイスで絵本作家を志しました。2009年に絵本作家デビューを果たし、先日発売したばかりの絵本「えんとつ町のプペル」まで、合計4冊の絵本を出版しています。

そしてその最新作は、今なおAmazon総合ランキング1位を独走中で、販売部数は6万部を突破して増版が決定。その絵の素晴らしさとともに注目を浴びています。

特に話題を集めた「お笑い芸人引退宣言」

出典 http://lineblog.me

「僕は絵本制作を辞めるわけにはいきませんし、梶原君との漫才をこれからも続けていきたいです。そんなこんなで、僕が出した結論がコチラ。絵本作家になります。私、キングコング西野は『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職いたします。キングコング西野は絵本作家です

出典 http://lineblog.me

この発言は、テレビ朝日系「EXD44」に出演して"アンチ西野"の3名の方と直接対面して話し合った際、「芸人が絵本を描くのはアウトだけど、絵本作家がテレビに出るのはアリ」と言われたことがきっかけ。

ブログの最後は「芸人を辞めたことを、そういえば、まだ梶原くんに伝えていません。明日、言っておきます」と締めくくりました。

それに対し、相方の梶原は…

2人ともそこは"肩書だけの問題"として解散も引退も否定。心配していたファンは胸を撫で下ろしました。

■西野の個人活動に嫌悪感を示すどころか絶賛する梶原

梶原さんは西野さんの個人活動について、苦言や嫌悪感を示すどころか、大絶賛している発言が目立ちます。

ここからはそんな『西野さんを絶賛する梶原さん』をご紹介させて頂きます。まずは、東野幸治さんが明かしてくれたエピソードからご覧ください。

「西野すっごいんですよ…。俺、西野の絵見たんですよ…。世界行きますよ」

出典2014年11月月2日「ワイドナショー」(フジテレビ系)より

世界に行くレベルの絵だとドヤ顔で大絶賛。

掘潤「彼は自分の絵が評価されていることに対しては自信を持っていましたか?」

梶原「ほんとにそれ、僕もすごいと思うんで!」

出典2016年7月3日「ワイドナショー」(フジテレビ系)より

若干会話が噛み合っていませんが、"僕もすごいと思うから、本人が自信を持っていてるのにも納得!"ということなのでしょう。とにかく絶賛です。

「いやいやまたね、西野がまた、めちゃくちゃ面白い台本書いてきたんですよ!」

出典2014年11月月2日「ワイドナショー」(フジテレビ系)より

これは、M1に挑戦するという梶原さんを心配して「人気番組(はねるのトビラ)もやってるんやからもうええんちゃうの?」と言ったときの梶原さんの返答。自信満々ですが、東野さんは心の中で「西野(の面白さ)普通やのにこいつイタイな」と思ったとの事(笑)

■SNSには仲の良さが伝わってくる投稿も

梶原さんのTwitterでは仲の良さが伺える様子もたびたび投稿されています。こちらは梶原さんが出演した舞台初日に西野さんから届いたお祝いの花。

誕生日にはおこずかい♡おめでとうございます!

たびたび2人きりで飲みに行ったことを報告されますが、コンビ仲が良好なことがよく分かりますね。

西野さんのテレビでの発言をめぐり、また「炎上」している事に対してのコメント。愛ですね。

さすがコンビです。キレるポイントも把握済み。

■梶原さんが消息不明となり、活動を休止した過去

出典 https://www.amazon.co.jp

梶原さんは2003年、ストレスから仕事をドタキャンして消息不明になったことがあります。3日間は誰とも連絡を取らずにカラオケボックスに一人でこもり、復帰を決意するまでの期間は2ヵ月半。

相方の西野に「謝りに行ってええか」とメールし、自宅を訪れたところ、西野は上半身裸でキャップを斜めにかぶり、ギターを持っていたという。

「すまん!申し訳なかった!殴ってもええぞ」と土下座すると、西野はギターをジャ~ンとかき鳴らし、「ええで」と返答。

殴られることも怒鳴られることもなく、あっさり迎えてくれた。梶原は「こいつ和まそうとしてくれてんねや」と相方の優しさに感謝したという。

出典 http://www.daily.co.jp

西野さん何て男前!驚きました。こういった経緯もあって、西野さんに対する尊敬や信頼の気持ちも人一倍強いのかもしれませんね。

■キングコングファンは2人について…

驚きましたよね~。良かった!

やっぱりキングコングのライブが軸。

悲しまないでください(笑)。今からでも間に合いますよ!是非会場へ。

出典 http://www.randc.jp

梶原さんの失踪騒動当時、テレビとラジオ合わせて9本もあったレギュラーが、ラジオ1本だけになったキングコング。それでも消えずに守っていられたのは、西野さんが個人活動を頑張ってきたおかげもあるのかもしれませんね。

近い日程でキングコングのコントが見れるのは11月2日の「ルミネtheよしもと 平日12時の部」、11月6日の「ルミネtheよしもと 土日祝11時の部」などとなっています。是非会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

今後のキングコングと、西野さんの発言にも注目です。

◼︎合わせてこちらもオススメ!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス