記事提供:キングコング西野 オフィシャルダイアリー

『魔法のコンパス~道なき道の歩き方~』『えんとつ町のプペル』と、立て続けに大ヒットを飛ばし、ここ最近は完全に天狗になっているキングコング西野でございます。

さて。

もうすぐハロウィンでございます。

今年は10月31日が月曜日(平日)ですので、世間のハロウィンパーティーとやらの開催日が29日(土)やら30日(日)やら31日(月)やらに分散しそうな気配。

そんな中、ベストセラー作家(完全なる天狗)の私は、10月30日の朝の10時から渋谷無限大ホールで、『えんとつ町のプペルオーケストラ~お金を払っているのに設営から出演までやらされる合唱団~』なる糞イベントを開催いたします。

これは、まぁ、私が、学生時代の『文化祭』や『合唱コンクール』といった《皆で準備して、皆で出演して、皆でお客さんをする》イベントが大好きでして、それを大人になってもやってやろうと思い、企画したものでございます。

このイベントに純粋な『お客さん』など存在しません。

学生時代の文化祭や合唱コンクールよろしく、朝10時に集合し、時には、『パシリ』を賭けたアッチ向いてホイ大会がおこなわれ、時には、男子が真面目にやってくれないから女子が号泣したりしながら、皆で、自分達が出演する舞台のセットを設営。

昼前頃に演奏者の方にお越しいただき、皆で合唱の練習(たぶん、僕が指揮者。リズム感は持ち合わせていない)。

「そこ、もっと声を出せ!」と檄を飛ばしながら、それなりに合唱を仕上げて、最後に皆で歌ったところを撮影し、それをYouTubeにアップし、数年後も、写真アルバムのように見返すことができる、そんなイベント。

(チケットはコチラ↓)

『えんとつ町のプペルオーケストラ』

お時間あれば是非遊びにいらしていただきたいのですが、今日の本題はそれではございません。

不景気なんのその、今や、バレンタインを凌ぎ、まもなくクリスマスを追い抜こうとする大変な盛り上がりを見せているハロウィン市場。

渋谷には一晩で100万人のコスプレイヤーが集結します。

「ハロウィンは、そもそも収穫祭であり、大人がコスプレをするイベントではない!」と声を荒げるコメンテーターはアホの極みで、「そもそも論」を言っちゃうと、日本の行事なんて、そもそも海外(主に中国)から輸入したものばかりで、それを日本人用にリメイクしたわけです。

クリスマスだって、そもそも恋人たちの祭典ではないのですから。

なので、『ジャパニーズハロウィン』は世界最大規模のコスプレイベントで良いのです。

コスプレした瞬間に『自撮り=ナルシスト』の呪縛から解放され、合法的に自撮りができるので、写真文化(Instagram)の現代には、うってつけの祭りです。

余裕で世界三大祭りに食い込めますので、頭の悪いジジイはすっこんでろ。

とはいえ、一方で問題になっているのがゴミ問題。

一昨年、ハロウィン翌朝の渋谷の町はゴミだらけ。

渋谷に行く人はそれでいいのかもしれませんが、渋谷に住む人は、とても喜べる状況ではありません。

テレビをつければ、頭の悪そうなコメンテーターが、代案も出さずに「ゴミを出すな!」「ハロウィンなんてやめちまえ!」の大合唱。

せっかくのお祭りが台無しです。

そこで、ド天才のキングコング西野(パリ在住)が立ち上がったわけです。

「『ゴミを出すな!』と怒るのではなく、ハロウィン翌日に、『ゴミがないと盛り上がらないイベント』を作っちゃおう!」

と提案。

コスプレイヤー(オバケ達)が出したゴミ=オバケのカスを退治するのは『ゴーストバスターズ』しかないということで、皆で『ゴーストバスターズ』のコスプレをして、ハロウィンの翌朝6時にハチ公前に集合。

都合の良いことに、『ゴーストバスターズ』の格好ときたら、背中に掃除機のようなものを背負っております。

(おかげでダイソンさんが協賛してくださったぜ)

ゴミを拾い、集めたゴミで、巨大なオブジェを作る。

着地点をそこに設けることで、目的が『ゴミ拾い』から『オブジェの材料集め』になるので、なるべくゴミが落ちておいてくれないと困るわけです。

まぁ、見事にデザインされた企画ですが、ここで黙ってないのが、『アンチ西野』の皆様。

彼等の棲み家である2ちゃんねるに、こんなスレッドが立ち上がります。

なんと、彼等ときたら、私のこの企画を潰す為に、我々が集まる2時間前(4時!)に、ハチ公前に集合し、徹底的にゴミを拾い、渋谷を綺麗にしてしまったのです。

(その時のニュースがコチラ

あれから、一年。

いろいろと、気持ちが整理できて、時間も経ち、冷静になった今、あらためてアンチ西野の皆様に一言申し上げます。

何してくれてんねん、コラ!!

お前らクソ共が隅々までゴミを拾ったせいで、俺が着いた頃には、ほとんどゴミが無かったぞ!!

こちとら、チョーシ乗って、ボランティアスタッフを500人集めてんねん!!

ゴミを拾う気マンマンで来とんねん!!!

お前らのせいで、あの朝、渋谷に集まった俺らが何をしたか言ってやろうか??

ゴミを探したんや!!!

この写真を見てみろ!!


大きなゴミを拾う気マンマンでトングまで用意したのに、タバコの吸い殻みたいなやつしか拾ってへんぞ!!

タバコの吸い殻でオブジェが作れるんか!!?

おお!??

ゴミ、残しとけや!!

ゴミを入れる用のカバンまで作って、無料提供してんねん!

そのカバンがスッカスカやったわ!!

仕方ないよ!

最終的には、自分でゴミを作って、拾ったわ!

喉が渇いてないのに、水を買って、飲んだわ!!

水を買って、飲んで、捨てて、拾ったわ!!

何さしてくれてんねん、ブスども!!

おい!!

先に言っとくぞ!!

今年も10月30日にやんねん!!

ボランティアでゴミを拾う人は、朝6時に渋谷無限大ホールに集合かけてんねん!!

ボランティアスタッフにプレゼントする用のゴミバックも、また用意してんねん!!!

このバッグにはゴミが入ってもらわないと困るねん!!

ええか!?

邪魔するなよ!

絶対に邪魔するなよ!!!

フリちゃうぞ!!

ダチョウ倶楽部さんのやつじゃないぞ!!

絶対に邪魔するなよ!!!

これ、マジのやつやからな!!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス