子供への『虐待』全体の57.3%が母親という現実。

厚生労働省が公表している児童虐待の現状では、虐待を受ける子供の年齢は小学生が1番多く全体の35.2%を占めている。

虐待者別では、母親が57.3%となっている。

虐待者は毎年増加傾向にあり、幼い命が日々奪われている。そして、今も虐待を受けている子供たちは必ずいる。

あなたの考える『虐待』『躾』の定義とは?

知り合いの家では、悪いことをしたらげんこつ一発頭を叩くそうです。

あなたは、これを虐待と思いますか?

昔は、そんなことは日常的に行われていて、特に気にも止めませんでした。
今は少しの違和感を覚えます。 『悪いこと』はどんな事をしたら悪い事なんでしょうか?

躾と虐待は曖昧で、暴力的な虐待以外でも、心理的なもの性的なものいろんなモノがあり、『もしかしたらこれって虐待?』と悩むこともあるのではないでしょうか。

筆者も子育てをする中で、『それは虐待なんじゃ?』と思ったことが何度もあります。

ここからは、実際にあった事です。あなたはどれを虐待と思いますか?

『いつもニコニコなママ、でも僕をつねるんだ』

出典aoi画

筆者が小学生の時、近所に住んでいた男の子のお母さんはいつもニコニコしていてとても綺麗な人でした。

ただ、気に入らないことや、子供がうるさくすると怒らない代わりに、ギュッとつねるんです。ニコニコしながら、他の人に見えない様に。

太ももだったり、お尻だったり。体に小さい痣が何箇所もできるほどでした。

『真冬でも我が家は暖房がつきません。寒くて1日布団の中で兄弟で過ごしています。』

出典aoi画

筆者が小学生の時、知り合いの家はあまりお金がなく真冬は暖房がつかなかったそうです。彼女たちはヒーターや、コタツもない部屋で、風呂以外のお湯は用意してもらえず、毎日室内でも上着を着て震えて過ごしていました。

住んでいた地域は東北で雪深い場所です、正直夜には室内でも凍えるほどです。

母親は昼夜働いており、暖かい職場にいたせいか子供の霜焼けにも気付かず。学校のない冬休みは我が家に来て、ここは天国みたいだね。と言っていたのが忘れられません。

『ママは私を殴ります。でもきっとそれは私が悪い子供だからね。』

出典aoi画

友人の子供の話です。我が家では子供を殴ったりしたことは一度もありません。

友人の子供があまりに大人しいので、『大人しくてお利口さんだね』と言うと、「うるさくならない様に躾けているからね」と。

「うるさくしたら、小さいうちから叩く様にしている。そのうち騒がなくなるよ」と…。

我が子は多分叩いたら泣き騒ぐだけで解決にならないよ?虐待じゃない?と言うと、「泣かなくなるまで叩けば良い。私もそうやって育ったから虐待じゃない」と。

『男の人が毎日家に泊まりにきます。ママは黙ってなさいと言います。』

出典aoi画

シングルマザーの知り合いの家の話です。

毎日のように、母親が男を家に連れ込み、見たくないものを平気で見せるそうです。

狭い室内に逃げ場はなく、ただ我慢をして部屋の隅で全てが終わるのを待っているそうです。

『ママは私を見ていないけど、私はママが大好きです。』

出典aoi画

虐待は、肉体的なモノだけではなく心理的なモノも多いです。

筆者は、シングルマザーの知り合いが、性的なモノを見せていると言う話を聞いて児童相談所に通報した事があります。

しかし、その時保護には至りませんでした。

身体に傷はなく、衣食住にも問題ない。親子関係もうまくいっている。子供も、親と離れたくないと言っている。

筆者も話を録音している訳ではない、証拠もない…。他に通報した人もいないからと言われれば勘違いなのかな?と思ったりしました。

が、その数年後、夜に母親を探して徘徊している所を保護されたそうです。

性的なモノの事実は分かりませんが、夜はいつも母親はおらず1人で過ごしていたそうです。

『子供の世界は母親がすべて』たとえ、殺されても

出典aoi画

子供の世界は母親が全てと言っても過言ではありません。1番長い時間を共にして、衣食住だけでなく、愛情を注いでくれる存在です。

喜びも悲しみも全て母親と共にあるんです。そして小さいうちは、1人では生きていけないと子供は分かっているんです。

大きくなるにつれて、いろんな人と関わりを持つ様になり、自立していく。そして自分で正しい事や間違ってることを判断して1人でも生きていける様になるのです。

母親が世界の中心のうちは、子供は母親と離れたがりません。だって母親しかいないのですから。虐待されても、母親を求めるのです。

『虐待』で大好きな人に殺されていく子がいる。

どんな気持ちでしょうか?


大好きな母親に父親に殺される子供の気持ちは。
痛い思いをして最後は殺される気持ちは。

想像するだけで胸が痛くなります。

そして、今も痛い思い、辛い思いをしている子供がたくさんいる現実をあなたはどう思いますか?

『人にされて嫌なことはしない』筆者が母親に教わったことです。

こんな単純な事がわからない大人が多すぎるのです。

あなたの手は叩くためにあるんじゃない。
抱きしめるためにあるんです。

あなたの口は怒鳴るためじゃない
大好きだよと伝えるためにあるんです。

忘れないでください。

虐待かもと思ったら通報を。虐待してしまいそうと悩む母親も。

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライターのaoiです。
Twitterはじめました!フォローお願いします( ´ ▽ ` )

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス