「バイオハザード:ザ・ファイナル」といえば

Licensed by gettyimages ®

もちろんミラ・ジョヴォビッチ。これが「バイオシリーズ」最後の作品とあって、監督・ミラ夫婦、渾身の出来になっているようです。

そんな作品でハリウッド女優デビューを果たしたのが、ローラ!

出典 https://www.amazon.co.jp

「うふふ!」と笑う朗らか&ふんわり、あまいイメージの彼女だけに、今作でどのような変身を遂げたのか、日本中が注目しています。

共演者と、とても楽しそうなひとコマも・・・

主演のミラと、ウィリアム・レヴィと。

Filming with the lovely and sweet

出典 https://www.instagram.com

「夕べは超カワイイ子と撮影だったのよ」と、ミラのコメント。

ミラと、監督(であり、ミラの夫)からプレゼントとカードをいただいたそうですよ!ちなみに、こちらはLushの「You're A Star」というギフトボックスですね。

レヴィはいつも冗談ばっかり!と、ローラ。

It's was a pleasure working with you girl!!

出典 https://www.instagram.com

「かわいいコと仕事できて光栄だね!」

アリ・ラーターとは、ライオンパークに出かけたとか。二人とも絵になる!

アリ、レヴィと夜遊びへ。ローラ、負けてません。

ローラの女優としての実感は?

1年前のツイートでは、「夢だった」と報告

同映画のプロデューサーは起用理由を聞かれて「美貌」と答えていましたが、果たして女優新出、本人の実感はどうだったのでしょうか?

今回バイオハザードの映画で出会ったスタッフさん共演者のみんなはとても優しくて楽しくてそしてみんなそれぞれの国が違うから刺激をうけてお互いの国の良さを話し合ったりシェアをしたり本当に素晴らしい人たちに出逢ったの。ありがとう。

出典 https://www.instagram.com

ローラの確かな成長と、現場での関係性が見えるようなコメントですね。「やり遂げた」「やりきった」という自信に満ち溢れた表情です。

主演のミラ・ジョヴォビッチは?

Licensed by gettyimages ®

1-7作まで、15年間にわたって主演をつとめたミラ・ジョヴォビッチ。プレミアでローラについて聞かれると・・・

「すごくキュート」と表現。「日本のファッションアイコンで、ポップスターだと聞いていたの。実際に会ってみると、華奢でとてもかわいらしい女の子なので驚いたわ。彼女と一緒にいると楽しかった」とうれしそうに話す。

出典 http://www.cinematoday.jp

小さくてかわいい!一緒にいると楽しい!と表現されることの多いローラ、どうしても好きにならずにいられないオーラは、ハリウッドでも通用したようですね・・・

コバルトはアリスと同じ志を持つ女戦士だが、考え方の違いから両者は対立してしまう。「最初にローラと一緒に撮ったのは、わたしたちが対立するシーンだった」とミラは振り返る。「コバルトがアリスに銃を向け、大きな声で叫ぶのよ。撃つか撃たれるか、緊張感あふれるシーンね。さっきまで音楽やファッションの話をしていたローラが、怖いくらいコバルトになりきっていたの。まるで別人で、その演技力に驚かされた」とローラをたたえた。

出典 http://www.cinematoday.jp

「怒ったローラに会いたくないわ」とまで!美貌で起用され、かわいらしいといわれることが多いローラですが、主演に「演技力に驚かされた」と言わしめ、その実力を示しましたね!

アンダーソン監督は・・・

Licensed by gettyimages ®

ミラの夫でもある監督の評価は?

ローラの出演シーンが撮影されたのは、南アフリカの荒涼とした大地。アンダーソン監督によると、ロケーションは厳しいものだったという。「ほこりだらけのアフリカで、土まみれでの撮影だった。前作で(中島)美嘉が出演してくれたシーンは、無菌ルームという設定なので撮影はクリーンなセットの中。一方、今回はロケが中心で、その内容も過酷だったから、最初はローラもショックを受けたかもしれないね」と厳しい撮影を乗り切ったローラを気遣った。

出典 http://www.cinematoday.jp

厳しい環境と、大変な撮影・・・アクションシーンも多く、つらい撮影だったようです。ローラは、どうやら合格点?

一緒に遊びに出かけていたアリ・ラーター

Licensed by gettyimages ®

料理という共通の趣味で盛り上がって、仲良くなったとか。ローラと仕事をするのが好き!とコメントしています。

恋人役を演じたウィリアム・レヴィは、もちろん絶賛

Licensed by gettyimages ®

ラテンのブラッド・ピットと呼ばれるレヴィとは、かなり仲良くなった様子

ガールフレンド役のローラとも意気投合できたそうだ。「ローラはとっても面白い人だった。2人で一緒にシーンのチェックをしたよ。セットの内でも外でも、彼女やミラ、キャストの全員と仲良くできた。僕はローラや他のみんなに会った最初の夜も次の日もみんなと食事に行ったよ。しょっちゅう一緒に過ごしていたね」。

ローラとは一生懸命英語でコミュニケーションをとっていったと言う。「ローラはいつも何か話題をふってくれていた。でも、僕はアメリカ人ではなくキューバ人だから英語があまり上手じゃないし、彼女の英語も完全ではなかったから、お互い理解するのに苦労はしたかな。それでも頑張って身振り手振りを使って話したよ。彼女は本当に良い人で、いつだって最大限の努力をしていたし、とても寛大な人だ」。

現場ではローラの動画なども撮ったそうだ。「僕は動画を撮っていたのに彼女は写真を撮っているのだと思い、しかめっ面などいろんな表情をしてくれた。いつも変顔をするので、最高に面白い動画になったよ。彼女と仕事ができて本当に楽しかった、また一緒に仕事がしたいよ」。

出典 http://news.walkerplus.com

一生懸命コミュニケーションをとって、映画をスムーズに撮れる様努力していたのですね。

お騒がせモデル・女優のルビー・ローズも

Licensed by gettyimages ®

ローラを気に入った様子。みんなで食事にでかけた様子などをインスタグラムにもアップしていました。日本のプレミアに参加した際「ローラ、どこにいるの?私あなたの電話番号なくしちゃった」と呼びかけていました。(残念ながら、スケジュールの都合で会えなかったようです)

「ローラは小さいからポケットに入れて持っていきたいわね」

出典 http://www.cinematoday.jp

日本人からすると、充分背の高いローラですが、ハリウッドでは「ちっちゃい」扱い!

ローラのアップが挿入された新PVも公開

出典 YouTube

ぜひ、りりしいローラをご覧ください。

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日より世界最速公開

これを機会に、ハリウッドへの道が開けるかも・・・?

Licensed by gettyimages ®

ローラの女優としてのキャリアは、上々のスタートを切ったようです。これからスターダムにのしあがって行くであろうローラから、益々目がはなせませんね!!

コチラの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス