韓国で開発が進められている次世代ガードレール「Roller System」。これが、見た目はかなりアナログではあるものの、効果は絶大!非常に画期的だったので紹介したいと思います。

自動車が道路外へ逸脱するのを防ぎ、進行方向を修正する役割を持つ「ガードレール」。運転をしない方でも、その重要性はご存知かと思いますが、そんな中、韓国企業「ETI」が開発したのは、ローラーを回転させることによって衝撃の力を分散させる、次世代ガードレール「Roller System」でして…

ガードレールにぶつかった直後に、ローラーが回転。それにより、車が大破することなく軌道を修正する事が出来るこのガードレールは、度重なるテストの結果、従来のガードレールとは比べ物にならないほどの安全性を実現!

現在、韓国国内のみならず、世界中から注目されています。

従来のガードレールは「車」、そして、「ガードレール」が破壊されることによって衝撃を吸収していたわけですが、この「Roller System」は、車&ガードレールの破損を最小限に食い止め、さらに運転者の被害も最低限に抑えるという優れもの。

ちなみに、上から撮影した衝撃テスト映像を見れば一目瞭然なのですが…

ぶつかった直後、ローラーの回転によって素早く軌道修正する車。

これ、従来のガードレールであれば、車は大破し、周辺には車の残骸が散らばっていることでしょう。

また、「車」と「ガードレール」。この被害の少なさが、この「Roller System」の素晴らしさを物語っていますよね。

トラックの衝撃も華麗に受け流す「Roller System」

乗用車だけではなく、トラックや大型バスの衝撃も華麗に受け流す「Roller System」。

なお、衝突の瞬間、ローラーが何個か破損していますが…

横転も辞さないこの状況で

見事に横転を防いだ「Roller System」。

これは画期的!きっと、かなりの事故を防げるのではないでしょうか?

上からの映像を見ても…

突き破りそうなトラックの勢いを

見事に軌道修正した「Roller System」。

では、現在、世界中が注目している次世代ガードレール「Roller System」。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

是非、日本にも導入して欲しい!

一般道はもちろんのこと、危険な山道などでも、大活躍必至のこの「Roller System」。なお、設置コストなどは詳しくわかりませんでしたが、ドライバーや歩行者の命を救う可能性は極めて高いと思われる「Roller System」。是非、このアイデア!日本にも取り入れて欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス