記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
女性でおりもののお悩みを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、おりもので下着に穴が開いてしまったことはありませんか?

おりものは体調や精神の影響を受けやすいですし、もし穴があいてしまうようなことが続いたら何かの症状のサインかもしれません。

そこで今回は「おりもので下着に穴があいてしまうお悩み」について、医師に解説をしていただきました。

おりもので下着に穴があいてしまう原因

・強く洗いがち
おりもののついた部分を揉む、こするなどして手洗いを行うことによって、傷んでしまうことがあります。

・おりものの酸性度
おりものが通常よりも酸性度が高いため、下着の繊維を傷めてしまい穴があきやすくなることがあります。

通常おりものは、PHにして4.5~5.5程度の酸性であり、下着を傷めて穴をあけてしまうような酸性ではないのですが、生理周期や体質、膣内のコンディションによってはPH3程度まで低下して強い酸性となることがあります。

このような状況が続けば下着の繊維を溶かしてしまう可能性があるのも理解できると思います。

膣内の酸性度が高くなるタイプ

体質的なものや、性交渉の頻度が少ない、あるいは排卵日の数日前などは膣内がより酸性に傾きやすいといわれたりすることがあります。

おりもので下着に穴が空いた時の緊急対処法

外出先などでおりもので下着に穴があいてしまったことに気づいたときは、おりものシートなどで応急処置をされるとよいです。

おりものの量が多く、しみてしまうようなケースでは生理用のナプキンや軽い尿漏れ用のパッドなど、さらに吸収力の強い使い捨てのパッドを用いて、こまめに取り換えることで清潔を保つとよいでしょう。

予防策としても、おりものシートをあらかじめ下着に装着するとよいと考えられます。

おりものの異常で疑われる疾患

【膣カンジダ症】
カッテージチーズのような白いぽろぽろしたおりものが多く出るときは、真菌の一種であるカンジダ・アルビカンスによる膣カンジダ症が疑われます。

【クラミジア感染症】
性感染症の一種であるクラミジア感染症では、白や黄色っぽいおりものに膿が混ざって粘り気を持っていることがあります。

【トリコモナス膣炎】
こちらも性感染症の一種で、外陰部にかゆみやただれがみられるのと同時に典型的には黄緑色の泡立つような、臭いの強い特徴あるおりものがみられます。治療には抗菌薬を用いる必要があります。

【子宮頚管ポリープ
軽い出血やピンクのおりものなどがみられる場合には、子宮頚管ポリープからの出血である場合があります。子宮頚管ポリープはよく見られる疾患で良性のものですが、それ以外に子宮頸がんなどから出血をきたすケースもあります。

【細菌性膣炎】
大腸菌など、膣の周囲に普段からある菌が体調不良などによって免疫力が低下したことによって異常繁殖して起こることがあります。

黄色や緑がかった膿のような、不快な腐ったようなにおいのおりものが多く出る場合などは細菌性膣炎の可能性も考えられます。

≪気づかぬうちに感染している…!?≫
近年増加傾向にある【性感染症】心配な方はセルフチェック!

医師からのアドバイス

おりものは女性の健康状態の一つの目安となるものです。日々注意して観察し、自分の健康管理の一つの指標としたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス