特売なら10円台、普段でも3~40円で買えるもやしは、家庭料理の強い味方! でも、購入して3日も経つと水が出て一気に悪くなる足の速さに悩んでいる人は多いハズ。せっかくの特売でも、2日くらいで食べ切らないと一気にしおれて、泣く泣く捨てるしかなくなった……という苦い経験をした記憶を持つ人は非常に多いのではないでしょうか。

その悩み多き「もやし保存問題」について、最近SNSで大きな話題になっている方法があります。今回は、その方法を実際にためして、普通に冷蔵庫に保存していたもやしと比べて鮮度はどう変わったかを検証してみます!

実は「もやし保存問題」には、いろいろな解決法が提案されてきていた!

もやしをしゃっきりした食感をのこしたまま1日でも長く持たせたい! という気持ちにこたえ、これまでさまざまなもやし保存方法が提案されてきました。主なものとしては、

もやしをそのまま冷凍する → 長期保存が可能! しかし、しゃっきり感はなくなり煮物むけ
もやしを茹でてから冷凍 → 長期保存が可能! しかし、生のままに比べて風味が悪くなりやすく茹でる意味はあまりなし
・水を張ってその中にもやしをいれて冷蔵庫に保存 → しゃっきり感をのこしたまま5日ほど生のまま保存可能! しかし水を毎日取り替える必要がありかなり面倒

と、どれも一長一短でした。

袋のまま電子レンジで15秒加熱してそのまま冷蔵庫に入れるだけ!

そんななか今回話題になっているもやし保存方法は、買ってきたもやしの口を少し開け、電子レンジにそのまま入れて強で15秒ほど加熱し、その後は生のもやしと同じく冷蔵庫で保存する、というもの。15秒レンチンするだけです!

一説によると、もやしの品質悪化は、購入後も生のもやしは成長が止まらないためで、電子レンジで15秒加熱することでもやしの成長を止め、結果的にシャキシャキの状態が長く保てると言います。

しかし、試しに15秒電子レンジでもやしを袋のまま加熱したところ、とくに全体に熱が入った感じはなくほぼ生のままシャクシャクとしています。これで本当にもやしが新鮮なまま保存できるのか? ……ということで、加熱処理をしない普通のもやしと、レンチン保存もやしを四日間冷蔵庫に保存! 鮮度の違いがでるか検証してみました。

4日保存して比較してみると、たしかに少し違う!

出典 http://mitok.info

冷蔵庫で4日保存したレンチンもやし(左)と、普通のもやし(右)。左のレンチンもやしのほうが少し濃い色で、生のもやしは白い状態に見えます。しかし、手に持ったときのもやしの硬さはそんなに変わりませんでした。

まっすぐなもやしをサンプルとして並べてみる

出典 http://mitok.info

こちらが15秒レンチンしたもやし。不透明で白い場所が新鮮さを保っている場所で、半透明になっているところは水っぽくなっています。もやしの個体差はありますがそれなりに新鮮なところが残っているよう。

出典 http://mitok.info

こちらが袋のまま普通に冷蔵庫に入れていたもやし。レンチン15秒もやしと比べて、半透明部分が薄く全体に広がっている印象を受けます。

実際にたべてみると、レンチン15秒もやし、普通もやしともまだシャクシャクとした食感は残っていました。が、もやしの味の濃さはレンチン15秒もやしのほうが濃く、そのまま保存のもやしは、もやしっぽい香りのクセがなくなったかわりに味も水っぽくなっている印象です。

三人が試食し、どちらが新鮮だと思うかには、2対1でレンチン15秒もやしに軍配、味の違いを感じるかでは、全員が「味の違いはある」という回答でした。

もやしの水分のでかたは一目瞭然だった!

もやしの新鮮さは、水分が外に出て萎えているかどうか。そこで、包装袋にたまった水分も比較して見ると、その差はかなりありました

左がレンチン15秒もやしの包装、右がそのまま保存の普通もやしの包装です。レンチンしたもやしに比べて、そのまま保存したもやしは約2倍強の水分を出していました。

この結果から、電子レンジで15秒加熱したもやしは、普通のもやしに比べて鮮度が長持ちしやすいと言えそうです

保存に便利! レンチンもやしの作り方

1.もやしを購入したら袋の一部をあける
2.そのまま電子レンジに入れ強(500w)で15秒。20秒にしても生煮えにはならなかったので大丈夫です
3.レンジ加熱が終わったら、そのまま冷蔵庫へ

電子レンジでちょっと加熱しておくだけで、もやしの保存期間と鮮度がググッと良くなるレンチンもやし。全く手間がかからないのに、4日後のもやしからの水分のでかたは二倍ほど違いました。

スーパーで3袋50円!などの特売のときはぜひ試してみてください!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス