任天堂の『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』で盛り上がっているようなので、便乗してその元祖を活用したガジェットをご紹介! ファミコンのIIコンを携帯型ラジオにしたものです。ガチ検証でおなじみのハンダマスターかしま氏に作ってもらいました。

バッテリー駆動、ABボタンでAM/FMをチェンジ、ダイヤルで周波数あわせ……けっこう使えてます!

というか、IIコン(ツーコン)って聞いてわかります!?

IIコンラジオはこんな感じ!

出典 http://mitok.info

伸縮タイプのロッドアンテナ。IIコンの幅より長い。

出典 http://mitok.info

電源スイッチにイヤホンジャック、バッテリー充電用のUSBポートを備えています。

出典 http://mitok.info

十字キーの部分はツマミに変えて周波数ダイヤル、AボタンでAM、BボタンでFMに切り替え、IIコンのボリュームで音量調節。もちろんマイク部分がスピーカーです。ブツ撮り中に流しておくラジオはradiko.jpではなく、見た目も音質もレトロなIIコンラジオを使っています。

回路自体はわりと単純ですが、ファミコンのコントローラが思いのほか頑丈で加工するのが面倒だったそうです。使用した電子パーツや回路図に興味がある方は以下にまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。

電子パーツ&回路図まとめ

使用したパーツ(価格は購入当時のもの)

出典 http://mitok.info

回路図

出典 http://mitok.info

リチウム電池保護回路

出典 http://mitok.info

実体配線図

出典 http://mitok.info

内部

出典 http://mitok.info

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス