記事提供:favclip

アイドルやモデルが自身のブログやSNSでノーメイクの姿、すなわち“すっぴん”を公開するというのは、日本でもよく見られることですよね。

そんななか、いまアメリカをはじめとした海外では、新しい美のトレンドとして「“すっぴん”でいること」がちょっとしたブームになっているようです。以下ドドッと紹介しますが、多くの超有名人たちがこぞってノーメイクの表情をSNSに公開しているのです。

テイラー・スウィフト

キャメロン・ディアス

グウィネス・パルトロウ

リアーナ

レディー・ガガ

アリシア・キーズは、常にノーメイクに!

なかでもアメリカの人気歌手アリシア・キーズは、「自分を包み隠すのはやめる」というポリシーから、SNSに投稿する写真だけでなく日常の全ての場面においてノーメイクでいることが話題になっています。

2016年8月末に行われたMTV主催のミュージックビデオの授賞式にもノーメイクで出席したアリシア。するとネット上では、「晴れの舞台にノーメイクは、ちょっと行き過ぎじゃない?」「マスカラぐらいつけなよ…」などと、

彼女に対するネガティブな意見が噴出します。しかし、この件に関してアリシアは、自身のTwitterで以下のように返答していました。

「みんなへ、私はメイクをしないことを選んだけど、だからといってメイクをすること自体を否定しているわけじゃないの。それぞれが、自分らしく生きればいいのよ!」他者のことを否定せず、他者に対しては自身の選択を尊重することを暗に求めている。

そんな風に感じられるメッセージですね。

そうして現在、Instagram上には、「#NoMakeup」のハッシュタグが付いたすっぴん画像が120万件以上投稿されており、有名人だけでなく一般人をも巻き込んだ「ノーメイクアップムーブメント」と呼ばれる一種の社会現象となっています。

アリシアの言う通り、メイクをするかしないかは個人の選択の自由。ふだん当たり前のようにしているメイクをしなくなることで、生活における新たな発見があるのかもしれません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス