◆ 2016年、注目の鍋トレンドは?

Licensed by gettyimages ®

冬はやっぱり、あったかお鍋で決まり★
いよいよ冬本番!寒~い夜は家族や友人とみんなでワイワイ、お鍋が恋しくなりますよね。2016年のトレンド鍋は?今年の新作は?女子会や忘年会などのシチュエーション別に選ぶには?そんな今年のお鍋事情、ちょっと調べてみちゃいました!

◆ 今年のトレンド鍋のポイント!

Licensed by gettyimages ®

グルメ情報が集まるぐるなびのリサーチ結果によると、今年は肉ブームの反動からか野菜たっぷりの草鍋のほか、インスタグラム等のSNSにアップするための写真映えするユニークな見た目のビジュアル系鍋、これまでになかったラクサ鍋などに注目が集まっているようです。
確かに、鍋ダイエットをする女性もいるほど、野菜をたっぷりと食べる事が出来る鍋料理は女子会でも人気が出そう。また、みんなでワイワイ食べるならちょっと変わった鍋のほうが楽しいですよね。

●ぐるなびビッグデータの結果
・近年の肉ブームからの反動か!? 野菜やヘルシーメニューのキーワードが多く登場
・キーワードより草鍋、せり鍋、パクチー鍋、チーズ鍋、貝鍋、ラクサ鍋をトレンド予測

出典 http://prtimes.jp

出典 http://prtimes.jp

●鍋の良いところ1位は「野菜がたくさん摂れる」69.3%が支持
Q.鍋料理に対して良いと思う点は? 複数回答(n=2467)

・肉や魚より60%以上の人が、野菜がメインの鍋料理を好きと回答・50.8%が「あっさり」の味を好む傾向に・鍋の良いところ1位は「野菜がたくさん摂れる」69.3%が支持・「草鍋」を56.7%の人が、食べたいと回答・20代は60代の約1.5倍「ラクレットチーズ鍋」が好き

出典 http://prtimes.jp

出典 http://prtimes.jp

●「草鍋」を56.7%の人が、食べたいと回答
Q.今年、「草鍋」を食べてみたいか? 単一回答(n=2467)

◆ トレンド01:串鍋

出典 https://www.atpress.ne.jp

今年のお鍋のトレンド、まずは「串鍋」からご紹介。こちらは串しゃぶです。しゃぶしゃぶと言えば、お箸でお肉などの具材を持ってフリフリするのが定番ですが、あらかじめ串に具材が巻き付いているので、お鍋(スープ)の中で迷子になる事もなく、またサッと取り出して食べやすいのもいいんだとか。

串しゃぶ(串しゃぶてまりうた)
新感覚の「串」スタイルのしゃぶしゃぶを提案しているのが、「串しゃぶてまりうた」。しゃぶしゃぶを、おしゃれなピンチョススタイルで楽しむことができます。

一昨年から昨年にかけては、盛り付けを工夫して楽しむ「デコ鍋」や、2つのメニューを掛け合わせた「ハイブリッド鍋」などが話題になりました。現在は、自分なりにアレンジができて見ためも華やかな鍋が求められるようになってきていると言えます。

出典 https://www.atpress.ne.jp

出典 https://www.atpress.ne.jp

具だくさんトマト鍋だって、今年は串スタイルで頂きます!お野菜などはそのまま入れてしまってOKですが、お肉やお魚などは串に刺しておく事でみんなで均等に食べられますし(笑)、見た目もキュートなので写真にも撮りたくなってしまいそうです。

具だくさんトマト串鍋(煙石)
2016年10月1日(土)から展開されている、季節限定の鍋メニュー。さまざまな具材が楽しめるのが魅力で、ベーコンや白菜で具材を巻いたロール串のほか、地鶏や海鮮など、バラエティ豊かな串を一度に楽しむことができます。

マンネリ化しやすい鍋料理ですが、具材を串にさすことで新しさが生まれます。具材や鍋つゆはいつも通りでも、串を使うだけで印象が変わる手軽さがポイント。手間やお金をかけずに、いつもとは違った演出ができ、手抜きに見えない見栄えの良さも魅力です。

出典 https://www.atpress.ne.jp

出典 https://www.atpress.ne.jp

ロール串鍋はご自宅でも簡単に再現できちゃいます。お野菜などをバラ肉で巻いて串に刺すだけ!小さなお子さんにも喜ばれそうですし、食べやすいので女子会なんかでも人気が出そうですよね。

◆ トレンド02:ビジュアル系鍋

出典 https://www.atpress.ne.jp

みんなで食べるなら変わり種鍋!
定番のお鍋もよいのですが、どうせみんなで食べるならちょっと変わり種のお鍋にしてみませんか?話題性もありますし、食事中の会話も弾みそう。こちらは、もちもち餃子鍋というもの。真ん中にどどーん!とコラーゲンのかたまりが入っていて、見た目のインパクトもスゴイ!餃子を入れるというアイディアは自宅でも使えそうです。

もちもち 餃子鍋(居酒屋NIJYU-MARU)…1人前 699円(2人前から注文)
ひと昔前に流行した餃子鍋の人気はまだまだ継続中です。

出典 https://www.atpress.ne.jp

特製あん肝どっさりあんこう鍋(うまいものいっぱい いろはにほへと)…1,780円
基本、あんこう鍋にはスライスしたあん肝を入れるのが一般的ですが、いろはにほへとが提供するこちらの鍋は、ぶつ切りのあんこうの上に丁寧に裏ごししたあん肝をどっさりと目の前で乗せてくれるんだそう。だから迫力満点!

出典 https://www.atpress.ne.jp

まるで味噌か!と思わず叫びたくなるほどの量です。あん肝を鍋全体に溶かすようにすると、あん肝が具材とよく絡み、あん肝の旨味を存分に堪能できる贅沢な鍋へと進化します。また、あん肝の溶けた出汁でつくる〆の雑炊も絶品なんです!

出典 https://www.atpress.ne.jp

NIJYU-MARUの海老鍋(居酒屋NIJYU-MARU)…1人前 799円(2人前から注文)
まるで飲む海老?というキャッチコピーがついている程、海老から濃厚なお出汁がたっぷりと染み出ています。

昨今、海老や蟹の専門店や海老ラーメンの専門店などが増えており注目されております。今回NIJYU-MARUでは、海老甘味噌や海老油などがたっぷり詰まった海老スープに、皮がやわらかくそのまま食べられるソフトシェルシュリンプを入れた「NIJYU-MARUの海老鍋(1人前¥799)」をご提供いたします。その味わいはまるで“飲む海老”。〆にラーメン(¥299)を入れれば、まさに海老ラーメンの完成。海老好きにもそうでない方にもご満足いただけること請け合いです。

出典 https://www.atpress.ne.jp

出典 https://www.atpress.ne.jp

旨みたっぷりのスープでしめるラーメンも美味!

出典 http://prtimes.jp

シラス!シラス!シラス!かけ放題湯豆腐(黒太鼓)…1人前 2,180円
お客さんが「ストップ!」と言うまでかけ放題という、とんでもない鍋が登場です。シラスの旨みがたっぷりと染み出した濃厚出汁は湯豆腐の新境地。ふわふわ、ぷりぷり食感で旨味の濃いシラスを出汁で炊いた湯豆腐にかけていきます。
気づけば鍋の中はシラスの海に…!たっぷりのシラスからは濃厚な出汁も出るため、さらに旨味が増した出汁で湯豆腐を楽しめるんですよ。

出典 http://prtimes.jp

厚切りベーコンとトマトのラクレットチーズ鍋(あくとり代官 鍋之進)…1人前1,680円
十種類以上の野菜を色鮮やかに盛り込み、こだわりトマト出汁で煮込みました。すでにブームとなったトマト鍋の進化形!鍋の仕上げには野菜と相性抜群の濃厚な「ラクレットチーズ」をたっぷりかけてどうぞ!

「こってり」した味を好む人が多い20代には、チーズ鍋も人気です。目の前でとろけたチーズを削ってくれると話題になったラクレットチーズが鍋になった「ラクレットチーズ鍋」が20代を中心に支持を集めました。

出典 http://prtimes.jp

出典 http://prtimes.jp

お野菜だけでもこんなにカラフルで写真映えもします。女子会にも!

◆ トレンド03:草鍋

出典 https://www.atpress.ne.jp

青野菜をメインとした野菜がどっさりと入った鍋の総称を草鍋としています。関西には実際に「草鍋」を提供している店舗があり、ボリューム満点ながらヘルシーとあって非常に人気なんだとか。特に女性に人気があり、「野菜がたくさん摂れる」「体が温まる」「ヘルシー・健康的である」との事。近年の肉ブームへの反動か、ヘルシーさを求める傾向が今年は強く出ました。

パクチーモツ鍋(居酒屋NIJYU-MARU)…1人前 799円(2人前から注文)
パクチー好きのパクチストのための「パクチーモツ鍋」は草鍋ブームとパクチーブームのいいとこどりとも言えますね。アジアンテイスト溢れる、新感覚の鍋です。

近年の肉ブームからの反動か、肉や魚のメニューに比べ野菜をはじめとした健康を意識したメニューが多く登場する結果となりました。この背景には、健康志向の高まりで生活習慣を見直す人が増え、食に対してもヘルシーさを求める傾向がみられます。

出典 http://prtimes.jp

出典 http://r.gnavi.co.jp

草鍋(堺 本家草鍋 えんや)…1人前 1,800円
関西では定番となっている草鍋。専門店も多いんだそうです。草鍋の基本は、青野菜、牛肉、豚肉、鶏肉、豆腐などの具材、しめのラーメンなんだそうですよ。

草鍋とはなんぞや??
一、初めに季節の青野菜を自家製スープでお食べいただきます。
二、次に鶏肉、牛肉、豚肉、豆腐を生卵と自家製割りしたで、
  あっさりすき焼き風にいただきます。
三、最後にラーメン!!ラーメンは少しお塩を入れ、
  塩ラーメン風に仕上げます。
  スープで頂くもよし、割りしたで頂くもよし、
  どちらでも美味しく召し上がって頂けます。
以上、三つの味で季節を問わず年中食べれる味なのだっ!!

出典 http://r.gnavi.co.jp

出典 http://r.gnavi.co.jp

仙台せり鍋(三代目 文治日比谷本店)…1480円
料理のわき役になりがちなせりをこれでもか!と食べられる、せり鍋です。毎年人気の冬だけのメニューなんだそう。実はせりって、根っこが一番美味しいってご存知でした?

出典 http://prtimes.jp

THE☆パクチニストのためのパクチーサムゲタン風鍋(九州黒太鼓)…1人前1,880円
草鍋の中でもやはり人気が高いのはパクチーですね!ホロホロに煮込んだ骨付きの鶏肉ときりたんぽを人気のサムゲタン風に仕上げたパクチーの薫りがさっぱり爽やかな鍋。
煮込んだ鶏の出汁をベースに生姜やニンニクなどを加えたスープに具材を入れ、どっさりパクチーを盛り付けます。

◆ トレンド04:マウンテン鍋

出典 http://prtimes.jp

今年はローストビーフ丼なんてのも流行りましたが、鍋でも山盛りは当たり前!いわゆる、マウンテン鍋です。思わず写真を撮りたくなってしまう事、間違いなし!

びいどろ名物「にくなべ」(炭火焼肉 にくなべ屋 びいどろ)…1420円
フォトジェニックなこちらの鍋は、昨年テレビで話題となった名物鍋なんです。神戸牛のバラ肉のスライスを中心に計5種類、1人前240gある牛肉と豚肉をタワー状に積み上げたド迫力の鍋の高さは、トータル28㎝を超えています。
味は2種類、甘辛味の<赤鍋>と白味噌仕立てのあっさり上品な<白鍋>から選べます。

別名、赤富士鍋とも呼ばれる人気ナンバー1の<赤鍋>は、夕日に照らされた富士山のような迫力のあるビジュアル。お客様から写真をビシバシ撮られているフォトジェニックな人気の一品です。

出典 http://prtimes.jp

出典 http://prtimes.jp

肉肉肉×29(にく)盛り豆乳チーズ鍋~雪山仕立て~(九州黒太鼓)…1人前1,780円
昨年から人気沸騰中のマウンテン肉鍋、真っ赤な辛味噌で食べる「火山」仕立てに、今年は豆乳チーズ出汁の「雪山」仕立てが加わりました!
中にはキャベツ、そのまわりに豚肩ロースを「これでもか!」とガッツリ敷き詰めた超ど級のインパクト鍋です。出来る事なら2種類並べて写真を撮りたい…!

出典 http://prtimes.jp

(元祖)肉肉肉×29盛り鍋~辛味噌火山仕立て~(九州黒太鼓)…1,580円

◆ トレンド05:肉鍋

出典 http://prtimes.jp

草鍋が流行っている2016年、そうは言ってもやっぱり食べたいガッツリ肉鍋

塊肉のTHE★ステーキ鍋(九州黒太鼓)…1台9,800円(要予約)
約2kgもの骨付き豚の塊肉をグリルし、そのまま豪快に鍋にドーンと乗せた超ド迫力の塊肉鍋です。まるでマンガ肉みたい。「とにかく肉をガッツリ食べたい!」という、そんなご要望を叶える肉好きによる肉好きのための今年の新作肉鍋です。(※4名以上から予約可)

出典 http://prtimes.jp

フォアグラと鴨葱のすきしゃぶ鍋(あくとり代官 鍋之進)…1人前1,980円
上品で甘味のある割り下に、フォアグラと葱の旨みを加え、コクと旨みの深い極上の出汁に仕上げました。絶品出汁にくぐらせて鴨にサッと火を通したら、卵を絡めて食べてみて!煮込んだフォアグラと葱もご堪能でき余すところなく味わっていただけるすきしゃぶ鍋です。〆は讃岐うどんで。

出典 http://www.diamond-dining.jp

昔ながらの定番、鴨鍋にフォアグラを合わせてしまうところが今風。

出典 http://prtimes.jp

牛タンと十五野菜の二色オイルしゃぶしゃぶ(あくとり代官 鍋之進)…1人前2,480円
肉々しいけど、でもビューティー!オイルで煮るのに脂っぽくない!ごま油とオリーブオイルでヘルシーなオイル鍋を今年は人気の「牛タン」でアレンジ!

ごま油にニンニクとポン酢を加えた和風オイル出汁とオリーブオイルに白出汁、香草を加えた洋風オイル出汁の2種類のオイルで牛タンをしゃぶしゃぶしてお召しあがりください。
しゃぶしゃぶした牛タンはしっかり味がついているため、何もつけず、15種類の野菜と一緒に野菜で巻いてさっぱりヘルシーに!

出典 http://www.diamond-dining.jp

◆ トレンド06:ラクサ鍋

出典 http://prtimes.jp

2大海賊の2色鍋~黒色のトムヤンスープと赤色のラクサスープ鍋~(KING OF THE PIRATES)…11月中旬より提供予定

ラクサとは?
東南アジアで食べられる麺料理で、近年鍋と組み合わせたラクサ鍋がジワジワと人気になっているそう。ラクサ鍋は野菜や麺といった具材が美味しいのは勿論、香辛料たっぷりのピリ辛ながらコクのあるスープも美味しいので、寒い冬にピッタリ。近年高まっているエスニック料理人気に後押しされる形で、ラクサ鍋への人気にも火がついているようです。

◆ いかがでしたか?

出典 http://prtimes.jp

もつ鍋、水炊き、すき焼き、ちゃんこ鍋、海鮮鍋…。鍋の種類は本当に様々!過去、カレー鍋やトマト鍋、デコ鍋などが登場した時も驚きましたが、2016年も続々と進化形鍋が登場しています。みんなで食べる鍋だからこそ、新しいものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

<参考資料>【調査概要】  
■調査日: 2016年9月30日(金)~2016年10月3日(月)(4日間) 
■調査方法 : インターネット調査 
■調査対象 : 鍋料理を食べる20~60代 計2,613名

出典 http://prtimes.jp

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス