友達に「奥さんの記事を書けば?」と言われました。

妻と結婚して、16年目。・・・かな?
初めのうちこそ、驚いてましたが、最近は僕も慣れてきたのか、少々の事では驚かなくなっていました。

もちろん。ドラマで流行った「ヤバ妻」とは全然違うタイプなのですが・・・。

妻が昨日、ツイッターに載せた記事↓

ツイートや、リツイートがないのは、普段全然ツイッターを利用していないからじゃないでしょうか?#(ハッシュタグ)も付いてないし。とは言え、僕も使い方は全然わかりませんがね。

別の話ですが、ここからも昨日の話。

その場では、さすがに写真を撮る余裕がなかったので、再現VTR風に、写真を撮ってみました。

妻がアッツアツのお湯を入れたばかりのカップ麺を・・・

出典自分で撮影しました。

ドーン!と、ひっくり返してしまいました。(シミは再現ではなく、その時に出来た物をそのまま利用。)

※ちなみに、ひっくり返した下にあるのは、僕の布団です。(泣)

ゴメンね。の後、とりあえず僕に意見を求める妻。

妻「これってさ、どうしたらいいと思う?普通の人はどうするんだろう?」
↑自分が普通でないとの認識はあるらしい。

僕「とりあえず、冷めるまで待たなきゃ危ないんじゃないの?」
妻「んー。この状態じゃー、お湯が残ってるのか残ってないのか、わかんないね。」

僕「残ってて持ち上げたら、さらに被害が拡大するんじゃないの?」
妻「んー。でも、それは冷めてからでも同じだよね?」

・・・まぁ確かに。

妻が考えた片づけ方。

もの凄~~~く分厚い、厚紙を持ってきました。

出典自分で撮影しました。

おいおい。まさか・・・。

蓋がつながっている方から、そっと厚紙を差し込む妻。

厚紙は布団で差し込めなかったらしく・・・

出典自分で撮影しました。

カップ麺を厚紙へ乗せていく形へ変更。

まじか・・・

出典僕が撮影しました。

乗りました。キレイに乗りました。

台所まで、そっと運び・・・

出典僕が撮影しました。

カップ麺の上に、トレイを乗せました。(カップ麺は、厚紙とトレイでサンドイッチされた状態。)

焼けた餃子の上にお皿をのせて、ひっくり返す要領で・・・

タイミングを見計らってぇ~・・・
妻「離れててね。・・・とりゃ!!!」←ひっくり返す時の掛け声。


妻「・・・ふぅ~!ひっくり返せたよ!!!」

胸を なでおろす僕。

ここからは、想像でお楽しみ下さい。

妻「見て!お湯が麺の高さ位まで残ってるよ!」
僕「すごいね。全部こぼれてると思ってた。」

妻「んー。。。お湯だと、ヤワ麺になっちゃうね。」
僕「???」

ここからが、また驚いたんですけど・・・

妻「今からお湯を沸かして足したら、のびるよね?」
・・・食う気だ!!!

僕「そうだね・・・・」
妻は硬めの麺が好きなのです。5分待ちのカップ麺なんて、いつも2分くらいしか待ちません。

ジャ~~~~~~!※音です。

シンクで、ジャーです。・・・捨てたのかな?





・・・。

妻は「水」を入れてました!!!

なんのためらいもなく、妻は内側の線まで水を入れて、付属の調味料を入れてました。

妻「あ~。良かった!後入れタイプで!」←付属の調味料の事です。
その後は、普通に食べてました・・・。

妻「いけるいける~。硬めで食べるのは無理かと思った!」
落とした時点から、まだ食べるつもりでいたの?!

まだまだ妻は、僕の想像の上を行くようです。。。

ちなみに

僕の布団はどうなったかと言うと・・・

出典僕が撮影しました。

こうです!

わかります?ペットシートです。

出典僕が撮影しました。

こんな感じで、こぼれた部分にかぶせてペットシーツの上で「足踏み」します。何度か取り替えながら、足踏みしたら最後に新しいペットシーツを出して、また敷きます。

この状態にしておくと

出典僕が撮影しました。

この上に寝る事ができます(泣)。
で、今日のビックリは終了。

どう思います?僕の妻。※絶対、危ないと思うのでマネしないで下さいね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス