下校途中に乗ったエレベーターが突然停止し、5時間もエレベーターの中に監禁された男子中学生がとった…ビックリ仰天の行動。これが

■ただただ凄い!
■なんという危機管理能力!
将来大物になるに違いない!

と、中国のSNSを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

閉所恐怖所でなくても、発狂してしまいそうな…エレベーター内。たった1分停止、閉じ込められただけでも、本当に生きた心地がしないのですが、そんな密室で、大人顔負け!冷静過ぎる対応を取り話題となっているのが…

↑コチラの、中学3年生“孫軼瀟”君。14歳。

なお、見た感じ、どこにでもいる中学三年生といった感じですが、彼のとった行動は、とても14歳が出来る行動ではない、それはそれは素晴らしいものだったんです!

エレベーターが緊急停止!さてどうする!?

普通であれば、とにかく非常ボタンを押しまくる…この状況。しかし、孫君はまず、エレベーターの落下を防ぐ為、すぐに各階、全てのボタンを押したとのこと。

次に、鞄からノートを取り出し

「中に人がいます。管理会社に連絡して下さい。」

と書き、エレベーターの隙間から外にいる人に手紙をパス。その後、エレベーター内のインターフォンを押し続け、連絡を取ったのだとか。

そんな、孫君の冷静過ぎる判断によって、すぐに管理会社、そして、救出部隊が到着。すぐさま、救出活動が行われたそうなのですが、なんと事態は難航。孫君は5時間もエレベーターの中で過ごすことに。

密室に一人。発狂してもおかしくない…この状況。

しかし、孫君はここにいた誰よりも冷静だったそうで…

鞄の中から今度は教科書を取り出し

なんと宿題を始めたのだそう。(驚)

ちなみに、5時間で行った宿題は数学、国語、物理の3教科。さらに、余った時間で暗記を始め、救出された時には、全科目の宿題をやり遂げていたのだとか。

冷静過ぎる息子と、取り乱しているように見える…母親。

孫君。将来、確実に大物になるに違いありませんね。(笑)

無口で真面目だという孫君。なお、この事件以降は、周囲の人々から

「冷静男子学生」

というあだ名で呼ばれるようになったのだそうです。(笑)

中学生とはとても思えない…大人顔負けの沈着冷静っぷり。こんなピンチを余裕でくぐり抜けた孫君なら、高校受験も余裕でクリアするに違いありませんね。

見習いたくなる…素晴らしき対応。以上、「エレベーターの故障によって5時間も監禁された中学生。密室の中で行った仰天の行動とは?」でした!

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス