我が家の長男ぼんさん(4歳)は保育園では主に年上の虫好きのお友達と延々ダンゴムシを探していたり、トミカを並べてなにやら考えていたり、静かに遊んでいることが多い子のようです(家ではしている事は同じですが静かではない)。

そして同じ組の元気な男の子たちともそれなりに遊んでいるようなので、交友関係に関してはあまり心配していませんでした。

ぼんさんはあまり他人に興味がない風だったので、もしこれが主な原因で行きたくないなら、それは成長だ~と思ったのでした。本人に聞いてもあまりはっきりした理由を言わないので本当のところはわからないのですが、きっと本人もあまりよくわかっていなくて、ただただ「なんかイヤ」なのでしょう。

どうするのが正しいのかわからないけれど。


行きたくない、というぼんさんに対して、

「なんでそう思うの?」(直接その理由を聞く)
「今日はみんなで公園に行く日だよね」(少し先の楽しいことを思い出させる)
「○○ちゃんに会えるよ☆」(お気に入りさんの名前を出す)

などなどその日の私の余裕に合わせて対応を変えてみていますが、相変わらず嫌がります。嫌がり方がもっと違ってきたら、本腰いれて聞いてあげないといけないのだろうなと思ったり。

でも今は、本人には申し訳ないけれど、その成長がうれしい母なのでした。




この記事を書いたユーザー

takako このユーザーの他の記事を見る

結婚8年目、一年半の不妊治療を経て長男
その後2年ごとに次男、三男を出産。
本とドラマとCMが好きな高齢おかあちゃんです。

得意ジャンル
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス