栄養満点なかぼちゃを使ったスイーツ、パンプキンチョコレートスコーンレシピの紹介です。
少しのコツで高さのあるサックリふんわりなスコーン(ビスケット)が焼き上がります。

出典:筆者撮影

6個分

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 4g
きび砂糖 20g
塩ひとつまみ

かぼちゃ生90g
レンジ600w2分30秒加熱→かぼちゃのマッシュ70g
✳︎かぼちゃは、種と皮を取り除いた90gを、1cmくらいの厚さに切って600wのレンジで2分30秒加熱してマッシャーで潰して冷ましておきます。

無塩バター30g
(もしくは無塩バター20g+なたね油10g)

チョコレート(チャンク状のものやチョコチップ、板チョコなら1cm角くらいに刻む
) 40g


牛乳or無調整豆乳、アーモンドミルクなど 20g(15g〜25g程度の間で、粉やかぼちゃの乾燥具合に合わせて調整)

①薄力粉から塩までをボウルに入れて、ふるう代わりに泡立器でグルグル混ぜておきます。

②①のボウルにかぼちゃのマッシュと8ミリ角程度に切ったバターを(なたね油をミックスする場合はなたね油も)入れて、ポロポロになるように手やカード、スケッパーで全体を合わせて行きます。
✳︎手の場合は指先で、バターやかぼちゃのマッシュと粉類を一緒に擦り合わせるように、バターを細かくしていく感覚で。

フードプロセッサーをお持ちの場合はここまでの材料を全部一緒に入れてフードプロセッサーで切り混ぜます。

出典:筆者撮影

③全体が均一になるようにポロポロにしたら、チョコレートを均一になるように混ぜます。

出典:筆者撮影

④牛乳を加えて練らないように全体をまとめます。
(牛乳や豆乳など水分の量は、まとまらないようなら少しだけ足し、ポロポロにした時点で水分が多そうであれば少し減らします。目安は耳たぶのかたさくらい)

出典:筆者撮影

⑤ここはコツですが、生地を練らないように二分割して重ねて上から押す、それを5〜6回繰り返します。
そうする事によって、より中がふんわりと高さも出て外側サックリと仕上がります。

出典:筆者撮影

⑥ラップに出して丸く形を整えて、直径13cmに伸ばします。
(厚さ1.5cmくらい)
スケッパーやナイフなどで6等分にして、170度に予熱したオーブンで23分焼きます。

出典:筆者撮影

出典 https://www.instagram.com

見た目も可愛く美味しいかぼちゃスコーンの焼き上がりです。

チョコレートはホワイトチョコレートでも合いますし、ナッツやドライフルーツを混ぜても美味しいです。

栄養満点スイーツかぼちゃスコーンの紹介でした。
記事を読んで下さってどうもありがとうございます。

今日も皆様が美味しい食事と共に、楽しい1日を過ごせますように。


この記事を書いたユーザー

Ayako このユーザーの他の記事を見る

ヘルシー食材を使った料理やスイーツレシピ、自家製酵母を使用したパンレシピをメインに、アート、フェス、イベント情報、店舗情報等を書かせていただいております。

得意ジャンル
  • おでかけ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス