記事提供:心身調律セラピスト岡田哲也のブログ

自分が自分のセラピスト2日間講座で、初日にお伝えしてることなのですが、セラピストやヒーラーの方、はたまた悩み相談された時には【外側に向かっての質問】をしないことが大切です。

以前自己啓発業界にいたころは質問ブームがあったりしたのですが、この質問先を間違えると、なんかなぜかどんどん辛くなっていきます。

【外側に向かっての質問】とは?

お悩み『貯金が出来ないんです』



『貯金するための方法は?』

『いくらからなら貯金できますか?』

『節約するにはどうしたらいいですか?』

『お金を貯めるのを手伝ってくれる人はいますか?』

などです。

要は【問題を問題と捉えたままの問題解決するための質問】です。

ちまたに溢れるマニュアル本のほとんどはこの悩み解決のための本なのですが、そもそも、貯金が出来ないことを全く持って問題と捉えない人もいます。

貯金があったって、将来のためにと使えないままの貧乏なお金持ちもいます。

【貯金が出来ない】は単なる事実なので、それをなぜ問題と捉えているか?を【自分の思考、感情に向かう質問】をして明確にすることが大切です。

※うちだって貯金はほとんどしませんが、それを問題だとは思ってません。

貯金が出来ない私はダメだから。

貯金が出来ないと言うと旦那に怒られるから。

貯金しなさい!と両親から言われてたから。

週刊誌に書いてあったから。

などなど、『なぜそうせねばいけないと思ってるか?』を自分を掘り下げることで明確にする。

それがわかってもその思考を切り替えずにそのまま次の質問に移る。

その上で、

『そんな自分をどう思うか?』

『その時にどんな感じがするか?』を自分に問いかけるんです。

ダメ人間だと思うなら、もともと自己否定してるのを今現在貯金が出来ない【せい】にしてるだけ。

嫌われたくないし、嫌われたりバカにされたら悲しくて寂しくてたまらない、ならもともと悲しくて寂しいだけ。

で、その感覚がわかったら一切切り替える必要は無いので、それはそれとして置いといて『で、ほんとはどうしたいの?』と自分に問いかけたらいいのです。

自己否定するな!と言われてもどうせ自己否定するのですから、もうほっといてください。

お金は幻想だ!と学んでも悲しいものは悲しいのですからちゃんと悲しんでください。

身体で感じるものは単にそのまま感じてあげるだけ。

その上で
やりたいことをやる。やりたくないことをやめる。の一歩を踏み出すこと。

そしたらもうめっちゃ感情も出るし、思考も騒ぎますが、子宮の声、魂的にはゾクゾクワクワクするほど喜ぶのです。

さっきFacebookを見ていたらちょうど2年前に新幹線グランクラスに初めて乗っていたんです。

当時はいたたまれなかったみたいですが、『お金が少ないから節約してお金を貯めたらグランクラスに乗ろう』と思ってその時に乗らなかったら、グランクラスの快適感もそのいたたまれなさも味わうことは出来ませんでした。

外側にあるように見える問題は、本当に全て自分が作っているだけ。

不安の眼鏡で世界を見たら、世界は心配問題不幸だらけです。

だからこそ、自分【だけ】をまずはクリアーにすること。

そしたら勝手に世界が晴れてきますから。

で、ほんとは?

といえば。

◇で、ほんとはどうしたいの?amazon予約はこちらから

『で、ほんとはどうしたいの?』の先読みURLはこちらから

※第一幕の35ページが読めます!

※基本的に質問についてもブログに書いてますが、映像と音声で体感するとまた深く響きやすいです。

より深く知りたい方は下記を参考にどうぞ。

◇質問についての話はこの講座から始まりました。

2日間講座初日の内容に加え、ビジネスを立ち上げるかたや自己開示していこうという方にもオススメです。



◇世にも恐ろしいブログ講座DVD映像パッケージ

※ご案内はこちらから

※ブログを使った自己開示を通して、自分をクリアーにしたい方向け。

※【集めるではなく集まる】集客の秘密など。

◇質問のやり方を詳しくお伝えしている、岡田によるライブセラピーを見られる映像パッケージです。

淡々と質問する。質問者はニュートラルである。

ということが映像で見るとよくわかります。



◇世にも恐ろしいブログ講座~質疑応答編映像パッケージ

◇世にも恐ろしいブログ講座~質疑応答編(YouTube2編+特典)

※「①環境」「②思考」「③感情」「④本当の望み」を引き出す質問を学びたい方へ。

体感したい方はこちらへ。

12月20‐21日

自分が自分のセラピスト@博多

【募集】12月20.21日《福岡》岡田哲也さんによる『自分が自分のセラピスト講座』

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス