トルコ、マルマラ地方サカルヤ県で起きた…

8匹の野良犬が車をボコボコに破壊する…衝撃の事件!

これが現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

監視カメラが偶然撮影したこの映像。なお、車の所有者は地元で、整備士として働くCem Acarさんでして、見るも無残なカタチになっている自分の車を最初に見た時「強盗による犯行だ!」と思ったそうなのですが、監視カメラによって、犯人が野良犬である事が判明!さらに、なぜ壊されたのかを、監視カメラ映像によって知ることとなりました。

中央の車がCemさんの車。その横を勢いよく走り去る野良犬。

しかし…

何かに気付いたのか野良犬。再びCemさんの車周辺に戻ってきます。

そして、何を思ったのか…

バンパーに噛み付き、車を破壊し始める野良犬たち。

その姿はあまりにも衝撃的であり、Cemさんも思わず絶句したのだとか。

さらに、団結する野良犬たち。

数匹がかりでバンパーに噛み付くと…

完全破壊!

車はもはや…見るも無残なカタチに!

あまりにも不運すぎる光景に…

「俺が何か悪い事をしたのかよ!」

とショックを隠し切れなかったというCemさん。

しかし、この野良犬たちの行動。実は衝撃の理由があったんです。

バンパーが破壊された直後、突然、現れた影。

それは、犬ではなく猫であり…

なんと!エンジンルームに迷い込んでしまった猫を、野良犬たちが力を合わせて救い出していたんです!

暖かい場所を求め、猫が、車のボンネットの中に入り込むケースがあるそうなのですが、入ったはいいが出られなくなった猫。そんな猫を団結して助けた野良犬たち。では、監視カメラが捉えた衝撃の一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

種を超えた友情とはまさにこのこと!

映像が途切れ途切れになっている為、猫がボンネット付近から出てくる瞬間は映っていませんが、明らかに助けようとしている野良犬たち。これぞ種を超えた友情。これは野良犬たち。天晴れとしか言い様がありません。

ちなみに、Cemさん曰く、修理費用はなんと5000リラ(約17万円)もかかってしまったそうなのですが、猫の命が助かったと思えば、納得せざるえない…この状況。きっとCemさんには猫による恩返しがあるに違いありませんね。(笑)

野良犬たちが気付いていなければ、ボンネットの中で焼け死んでいたかもしれない猫。以上、「8匹の野良犬が車をボコボコに破壊!しかし、その衝撃の行動には驚きの理由があった!」でした!

種を超えた友情。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス