その日、10歳のアレックス・ペレズ君は学校が終わったあと、帰宅するスクールバスに乗車していました。

ニュージャージー州、ガーデンシティ・パークウェイ。
いつもの友達、いつもの風景、いつもの道順。
ふとアレックス君は「いつもの」の中に僅かに何か異質なものが含まれているのを感じました。微量ながら煙の匂いが混じっていたのです。

運転席に向かって叫び声をあげたアレックス君

アレックス君がその僅かな匂いに気がつくのとほとんど同時に乗車口から煙が上がったため、夢中で運転席に向かって叫んだのだそうです。

運転手は路肩に寄って緊急停車、気がつくと駆けつけた救急隊が乗車していた生徒7人全員をバスから安全退避させ保護し、運転手も含め全員が無事だったそうです。

燃えさかるバスから路肩の木立に燃え移り、大火災に

出典 http://newyork.cbslocal.com

避難した子供達は駆けつけたパトカーの中で代わりの車を待ちながら、それまで乗っていたバスが黒焦げになっていくのを見ていました。

アレックス君が早めに知らせてくれたおかげで、病院へ搬送されたのは煙で少し喉を傷めた生徒1名だけだったそうです。

アレックス君たちが通うマウントカーメル・ギルド・アカデミー

アレックス君たちが通うマウントカーメル・ギルド・アカデミーは小中高一貫教育を行っているカトリック系私立の特別支援教育校で、様々な障害を持つ生徒達が近隣の自治体から通ってきています。

このバスに乗っていた7人の子供達もそれぞれ違う障害を持ち、もしかしたら車椅子などの補助具が必要な子がいたかもしれませんし、状況の変化へ気持ちを切り替えるのが難しい子もいたかもしれません。

匂いに気がついた途端に煙が上がるほどの緊急事態だったのにもかかわらず、子供達が全員無事だったのはアレックス君の機敏な対処のおかげですね。

みんなが無事だったのはアレックス君の障害のおかげかもしれない

アレックス君のお母さん、ミシェルさんのインタビューは興味深いものでした。

自閉症スペクトラムのアレックス君は常日頃からこだわりが強く五感も敏感で、特に音と匂いには過敏と呼べるほどの反応を示して苦労があるそうですが、

「今回はその(嗅覚過敏の)おかげでみんなが迅速に避難できたのかもしれません」

これは本当にその通りで、幼い頃に感覚統合セラピーを受けていた我が家の上の子もそうでした。

いま普通に過ごしている本人に尋ねると、子犬のようにまず何でも匂いを嗅いでいたのは「匂いの感覚が一番よくわかったから」だそうですし、いまも聴覚はかなり敏感で小さな音が聞こえるのはもちろん、ごく微妙な音程差も聞き分けます。小さい頃には普通の声が怒鳴り声に聞こえる時期もあったそうで、かなり生き難かったのだろうと思います。

ディファレントリー・エイブルドという言葉がある

英語で「障害者」を意味する言葉は「disabled」で、「何かをすることが出来る、その能力がある」という意味の「able」に否定の「dis-」をつけたものです。「障害(disability)」も「能力(ability)」に「dis-」をつけて否定したもの、つまり「出来ない」「出来ない人」と呼んでいるのですね。

これに対し「differently-abled」という言葉を使おうという動きが起こったことがあります。平たく言えば「別の能力がある、別に出来ることがある」という意味で、オックスフォード辞典には「1980年から」となっていますが自分の耳で初めて聞いたのはもっと後、2000年に近かったと記憶しています。

わざわざ言うことでもない、わざとらしいと、障害のある方達自身から嫌う声も出る言葉で一般的には広まっていないのですが、アレックス君のお母さんの話を聞いた時に私の心に浮かんだのはこの「differently-abled」という言葉でした。

そして、毎年4月2日に行われる世界自閉症啓発デーのFacebookでシェアされているこの記事へも、アレックス君の活躍に感動した人達が同じ言葉を使い、同じ意味のコメントを続々とつけています。

僕はヒーローだとしても2番目だよ、と謙遜するアレックス君

「2番目のヒーロー」という意味は、一番のヒーローは消防隊や救急隊の人達という意味を込めているのかもしれません。続けて「ヒーローじゃなくて『重要な脇役(sidekick)』ってとこかも」と、ますます謙遜するアレックス君。

なんか、カッコよすぎるぞ、キミ!

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス