出典 http://ameblo.jp

こんにちは!アメブロで子育て絵日記を描いているあ~ちゃんッと申します。現在育休中の働くママです。6歳小1息子「チョコ」と2歳娘「バナナ」の育児に奮闘中!

今回は、私が第一子(チョコ)を授かるまでの不妊治療回想録その6です。

体験談を何話かに分けて綴っていこうと思います。これを読んでどんなことを感じられるか、それは読まれた方次第。
出来れば、不妊とは、そして不妊治療とは何かを考えるきっかけになれば良いなぁと思っています。

回想録の過去記事一覧

一緒に怒って欲しかった

今回は前回の続き的なお話。
まだ「不妊治療回想録その5」を読んでおられない方はぜひ目を通していただけたらと思います。





保険の営業さんに「子宮に関しては補償が出来ない」と言われ、旦那にその内容をメールした私。

旦那は血圧が高めだったので、保険の加入に当たり医者で確認するという条件が付いた。
私の方は補償がされないという話を添えて。



そして、旦那から返ってきたメールは…



え…

…自分のこと、だけ…??






私は、2人でやっている不妊治療のせいで私だけが保険の補償から外されたというところに同じように憤って欲しかった。
「どうして!?どこも悪くないのに!!」って。

なのに、旦那は私のことをスルーして自分のことだけを心配した。
家に帰って顔を合わせても、そのことには一切触れなかった。



何とも言えないがっかり感…

それって、私が保険の補償を受けられなかったことに違和感を持たなかったってことだよね…
お互い原因不明なのに、そこは全然気にならないの?
…って。



この後話し合いを持ったが、いまいち私の言いたいことは伝わらなかったのを覚えている。

まあ、私も今思えば察してちゃんだったな、とは思う。

でも、旦那はこの件以外でも割と「不妊治療は他人事」的なところがあってしばしば大げんかになった。
チョコが出来る前の3年間は、ほとんどこのことで毎月ケンカをしていた気がする。


不妊治療をしている夫婦間のトラブルは、この「夫婦間の認識の差」から起こっている物も多いのではないだろうか。

我が家でも、実は今でもちゃんとすりあわせが出来ていないかも知れない…
話し合いを重ねても、完全に理解し合うのは難しい領域なのかな…




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

大打撃

今回は、タイミング法からステップアップした人工授精に関わるお話。



人工授精をしてより受精確率を上げるために、排卵誘発剤を使うことがある。
私は、最初の2~3周期はたしか自然周期(誘発剤を使わない)でチャレンジしたんだったと思うんだけど、まんまとリセットに終わっていた。

そこで、私もついに錠剤の排卵誘発剤(クロミッド)を服用することになったんだけど…

クロミッドには副作用として子宮内膜に影響が出る場合があるらしい。

私の場合はもろにその副作用が出て、内膜がかなり薄くなってしまっていたとのこと。

そこで先生から提案されたのは、注射の排卵誘発剤(ゴナピュール)を使用すること。

通常は1週間程度注射をすれば良いらしいのだが、私の場合はその濃度で注射をすると卵が育ちすぎるとのことで、通常の半分の濃度を2週間連続で打つことを提案された。




当時ももちろん仕事をしていたため、毎日となると外来の時間には通うことが出来ない。
そのため…

いや~、これは地味にしんどかった!!

ホントに毎日、休みなしで行かなきゃいけないから、仕事との兼ね合いはマジで辛かったな。。。

病院に着いても、救急なので当然救急患者さんが優先。
なので、待合で1時間待たされたりとか…。


逆に、救急のある総合病院だったので、夜遅くまで対応してもらえたのは良かったんだろうなぁと思うけど…いやはやなかなか疲れました。





だから、通いきった時には…

ちょーー期待するよね!!



誰しもしんどい思いをした分の成果を期待するハズ。

あれだけ痛かったもん。
あれだけ時間掛けたもん。
あれだけ忙しかったもん。
あれだけ苦労したもん。
あれだけ…あれだけ……自分は頑張ったのだから。


きっとこれで上手くいくはず…!!!













まじかよ…!!!

もうショックなんて通り越して「無」になったよね…
痛かった意味!
苦労して毎日通った意味は…!?

泣いたわ…この時は泣いた…




でもこれって、不妊治療あるある、かな??

時間もお金も体力も使って、これなら妊娠できるんじゃないかと毎月祈るような思いで治療して、そして報われない…

本当にジェットコースターのように気持ちがグワングワン上下して…段々気持ちがすり減っていく。


あの頃は本当に、本当に気持ちの余裕が持てなかった。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

不妊治療回想録 その7に続きます!

不妊治療中の気持ちの乱高下は、おそらく治療経験者の方は共感していただけるんじゃないかなと思います。
あの気持ちを制御出来る人はなかなかおられないんじゃないでしょうか…

これからも、不妊治療のモヤモヤの部分を描いていけたらと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブログでは最新漫画を更新中!

この記事を書いたユーザー

あ~ちゃんッ このユーザーの他の記事を見る

6歳小1息子と2歳娘のいる育休中の兼業主婦です。子育て絵日記をブログで公開中♪
良かったら覗いてください!

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら