赤茶のトラ猫「ロミオ」は、顔面奇形という疾患を持って生まれました。顔はのっぺりとして鼻は潰れ、瞳の大きさも左右対称ではありません。

動物保護施設に救出されたロミオは、これまで「あまりにも醜い...」(※翻訳通り)と言われ続け、誰もが里親を拒むほど辛い人生を送ってきたようです。

10月12日にFacebookに投稿されてから、再生回数35万回、シェア数7千超え、2000件のコメントが寄せられるほど拡散されている子猫の動画とストーリーをご紹介しましょう。

僕の名前は「ロミオ」!

赤茶のトラ猫・ロミオ(♂)は、他の猫とは”ちょっと違う”容姿で生まれました。でも彼は、他の猫と変わらず元気いっぱい!毛糸遊びやおもちゃが大好きで、お茶目で愛らしい子猫なのです。

ロミオが保護されてから、彼が永遠に幸せに暮らすことのできる里親を探すには、厳しく長い道のりだったようです。

これまで彼に出会った人々は、潜在的に引き取ることを拒否されました。彼の見た目を生理的に受けつけないという人もいたのでしょう。

長い間、動物保護施設で待機していたロミオは、里親先が見つからないことにある意味惰性の日々を送っていたようです。

スペインの動物愛護団体スタッフが里親を希望

そんなある日。スペインの動物愛護団体・Santuario Compasión Animalのスタッフが名乗り出ました。誰も里親を望まなかったロミオを引き取ることになったのです。

「彼の里親先が決まるまで、私たちはロミオに最善を尽くしました。しかし残念ながら、誰もが彼のことを拒否してきたのです」

「彼が醜かったので、誰も引き取りたいとは思わなかったのです」、とFacebookに綴られていました。

「私たちにとってロミオは醜い猫ではありません。彼は他の猫と同じように遊ぶのが大好き。美しい小さな子猫です。彼の容姿の違いは格別なんです!」

ロミオを引き取ったSantuario Compasión Animalのスタッフは、両手を広げロミオを受け止めました。

どんな姿に見えようと、関係ない

新しい環境で、ほんの些細なことにも興味を示すロミオ。

「彼が、他人からどんな姿に見えようと、そんなことは関係ありません。ロミオは美しく素晴らしい猫です」

ロミオは抱っこが大好き。快適な家においしいご飯。彼を精いっぱい愛してくれる人間がいることに心から感謝しています。

小さなロミオは、もう飼い主を探すことはありません。

ロミオの動画はこちらからご覧になれます

Facebookで賞賛の嵐。ロミオは美しい!素晴らしい!

Facebookに投稿されたロミオの動画を観たユーザーのコメントは、
「人間も動物も差別されたものは苦しい・・・。私もそうだった。私は多くの猫に救われた。12匹の猫と2匹の犬とともに生きます。ロミオは美しい!」

「すべての動物をリスペクトします。ロミオは素晴らしい」

「ロミオは部細工なんかじゃない!他の猫と違うだけ。私は特別異なる存在が好きです。ロミオは世界で一番素敵な家を見つけました。幸運な猫です」

ロミオの画像を見て、「『ダウン症』なのではないか?」、とコメントするユーザーもいました。しかし、ダウン症は人間の染色体異常で発症する疾患で、動物の場合は不可能である、とのコメントもありました。

また、「人間に於いては、外見が美しくても心が醜い人もいます。ロミオの幸せな人生にようこそ!」

「可愛そうだったね...でもロミオは美しい!私はInstagramで外見がユニークな猫をたくさん見てるけど、これらの猫は特別で本当に美しいわ!」

など、ロミオと心優しい飼い主を心から賞賛するコメントが数多く寄せられています。

特別だからこそ愛すべき存在。

Facebookのコメントを読み、ペットの飼い主として考えさせられました。美しいと思われる人間や動物は星の数ほど存在します。それは「美」の基準が明確だから?

一方、醜い・ブザイクという基準は人によって曖昧で、許容範囲も広いのではないでしょうか。

犬や猫にも多くの品種があり、その中から「鼻ペチャ」「ブサかわ」と呼ばれても、敢えて短頭種を愛する人もいます。(ちなみに筆者の愛犬は胴長・短足のペキニーズ)


動物を飼育されている方ならお分かりかと思いますが、まるで恋人たちが赤い糸に引き寄せられるように、ペットとの出会いにも運命の糸があります。

施設に保護されたロミオが長い間誰も引き取り手がなかったのは、外見が醜いからだったのでしょうか。筆者はそうは思いたくありません。

ロミオは、今の飼い主の元で幸せに暮らすために、生まれて来たのではないでしょうか。

自分を一生可愛がってくれる飼い主とやっと巡りあえたロミオ。これからは醜いなんて言わせないでしょう。苦労した分、心優しい飼い主の愛情に包まれた幸せな人生を送って欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス