ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストなど、有名なRPG(ロールプレイングゲーム)になくてはならないものの一つが、やはりBGMではないでしょうか。ドラゴンクエストの『ロトのテーマ』や、ファイナルファンタジーの『仲間を求めて』など、様々な名曲があります。

そんなRPGのBGMですが、芸人でミュージシャンの『こまつ』さんが、自身のTwitterアカウント(@komatsu0330)で、“主人公のピンチに親友がかばって瀕死になり、その親友が死ぬ間際にすごい感動する事を必死にしゃべっている時に流れてそうなBGM”を演奏している動画を公開していました。

主人公をかばった親友が倒れて嘆く主人公。その悲しみを乗り越えて次に進ませるために、親友が最後の力を振り絞って主人公にメッセージを残すという、RPG最大の見せ場!そんな名シーンに流れるBGMとは一体…

まずはこちらの映像から演奏をお聴きください。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

なんとも感動的な演奏…。でも、もしかしたら聴いていて気付いた人や、動画と一緒にツイートされているコメントを見て分かった人がいると思いますが、こちらの演奏…

実は…

『かえるのうた』なんです!

Licensed by gettyimages ®

えーーー!!うそでしょ!?

信じられないという人は、もう一度演奏を聴いてみてください!3~4回ほど『かえるのうた』が、違った曲調で演奏されていますから!

こちらの演奏は、Twitterに投稿されるとたちまち話題になり、1日で7万RT(リツイート)、9万いいねを越えるほどの注目を集めています。演奏を聴いた人たちからは…

「すごすぎるwww」
「なんだ、ただの天才か」
「すんごい才能」
こんな壮大になるんやなぁ」
感動しましたwww」
「カエルの歌で泣く日が来るとは…」

「言われなきゃ分からんな、すげぇ」
「あれ、涙が…」
0:48からクる」
「かえるのうた好きになった」
「全蛙が泣いた…」

などの声がたくさん挙がっていますね。

こまつさんによると、即興で『かえるのうた』をアレンジして弾いてたら、こんな曲調になったということなのですが…。ほんと凄いですよね…。

感動して流した涙を返してください…(笑)

他にもこんな『かえるのうた』が!

こまつさんは、Twitterに他にもこんなに楽しい、即興で作った色んなバージョンの『かえるのうた』を投稿されているのでご覧ください!

ドラクエ5の戦闘っぽい『かえるのうた』。やばい…ダメだ…これ好き(笑)

ダークネスな『かえるのうた』。弾いてる時の表情(笑)

悲しげな『かえるのうた』。ダメだ…これも泣けてくる…。

いやぁ…ここまでくると、ほんとどれだけ『かえるのうた』が好きなんですかって話ですよね(笑)

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

ただ者じゃない『こまつ』さん

兵庫県三木市出身の『こまつ』さんは、神戸弘陵学園高等学校卒業後、歌で活動するべく上京し、ストリートライブなどの音楽活動を始められました。この頃に、右手でトランペット、左手でキーボードのテクニックや、キーボードの右手と左手で別の曲を弾く、“同時演奏”を開発されたとのことです。

2002年にユニット「クレッシェンド」を結成し、作詞、作曲、アレンジなどを手がけるようになり、数多くのライブ活動を行いましたが、2005年に解散。その翌年、「エンターテイナー芸人こまつ」としてニュースタッフエージェンシーに所属し、お笑いネタ番組『爆笑レッドカーペット』へも出演。現在は、インストバンド「HMC BAND」のメンバーとしての活動も加わり、様々な面で音楽に携わっているようです。

出典 YouTube

HMC BANDとしての演奏。これも凄いな…。

これからも、音楽をさらに楽しませてくれる『こまつ』さんの活躍に注目したいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス