生放送中の事故というのは、どこの国にも起こり得ることです。照明が突然切れたり、マイクの不具合でキャスターやレポーターの声が聞えなくなったり、プロンプターの装置が故障したり…。でも、今回はちょっと日本では考えられないようなハプニングが海外でおこりました。

トルコのテレビ番組「Good Morning Denizli」の生放送中に、一匹の仔猫が出現したのです。視聴者はもちろん、スタジオ中のスタッフ、キャスターもこのサプライズに驚かされました。

ニュースを読み上げているキャスター

出典 https://www.youtube.com

いつも通りニュースを読み上げているキャスターKudret Çelebioğluさんの隣の椅子に、仔猫がひょっこり現れました。わかりますか?仔猫は、画像の左手、ちょうどキャスターの真横の位置にデスクからひょっこり顔を出しています。

そしてデスクに飛び乗った仔猫…

出典 https://www.youtube.com

いきなりの飛び入り参加が仔猫ということで驚いたでしょうが、そのままニュースを続けるキャスター。さすがプロです。このキャスター、動揺した気配を全く見せません。

しかし、なぜスタジオに猫が?

出典 https://www.youtube.com

この野良猫は、どうやらスタジオのドアが開いていたのでそこから入り込んだと思われますが、ここに辿り着くまでに誰にも見られなかった(止められなかった)というのがとっても不思議ですよね。珍ゲストの仔猫は、生放送中にすっかり主人公になり飄々とした態度でデスクの上を歩き回ったようです。

キャスターのノートパソコンまで近付くと…

出典 https://www.youtube.com

そして、話し続けているキャスターの顔を見ながら、キャスターのノートパソコンへ近付きなんとちゃっかりとキーボードの上に座り込んでしまいました。

しかし、キャスターは最後まで動揺しなかった

出典 https://www.youtube.com

このスタジオに迷い込んだ仔猫に関して、キャスターは「みなさんもご承知の通り、これから寒い冬がやってきます。今日はとんだ珍客に見舞われてしまいましたが、この子猫を温かく抱いてあげましょう。家のドアを開けて温かい食べ物と飲み物を野良猫に分けてあげましょう。私たちは、この子猫のような野良猫をもっと保護するべきです」とコメントしたのです。

驚きの声を発するよりも、動揺するよりも、動物保護を訴えたこのキャスターに視聴者からは絶賛の声が上がりました。そしてこの動画はYouTubeでも公開されており各英米紙でも報道されました。

ネットユーザーは「典型的だね!すぐにキーボードの上に座るなんて。猫には生放送というのは関係ないよね」「私はイスタンブールに住んでいるけど、そこら中猫だらけよ。だからスタジオに迷い込んだっていうのはわかるわ」「このキャスターの対応、紳士で素敵ね」「優しいキャスターだわ。素晴らしい」といった声を寄せています。

テレビに出た仔猫は、その後どうなったのか?

出典 https://www.youtube.com

とんだサプライズの仔猫は、この番組の放送後、スタッフから食べ物を与えられたそう。そしてスタッフの一人がこの子猫をとっても気に入ったようで、そのまま引き取ったということです。

新しい飼い主が見つかって良かったね!

出典 https://www.youtube.com

まるでスタジオ生放送中に自分を売り込みに来たかのような仔猫。でも、スタジオのスタッフを驚かせたおかげで新しい飼い主が決まり、結果的にはハッピーエンディングとなりました。この仔猫は「Hüsnü」と名付けられたそうです。

日本ではちょっとあり得ないような生放送中のハプニングですが、キャスターのプロとしての態度や、動物への心配りはとても素敵ですね。そして何より今年の冬を、この仔猫が新しい飼い主のもとで温かく過ごせることがわかり、視聴者も嬉しい限りでしょう。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス