Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

動物の中でしましまと言えば、もちろんシマウマ。そんなシマウマのゼブラ柄をスイーツに取り入れたら…と言うことで、黒ごま生地を流すだけでしましま模様が出来ちゃう『ゼブラ柄チーズケーキ』の作り方をご紹介します。

材料はこちら

・クリームチーズ 200g
・牛乳 80ml
・生クリーム 160ml
・粉ゼラチン 8g
・なめらか自慢ねりごま(黒) 小さじ2
・ビスケット 50g
・無塩バター 20g
・グラニュー糖 65g
・水 60ml
・なめらか自慢ねりごま(黒)土台用 小さじ2

出典 https://www.youtube.com

※こちらで、直径15cm丸型1台分です。

それでは作り方を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

なめらか自慢ねりごま(黒)と、溶かした無塩バターを合わせ混ぜ合わせます。

出典 https://www.youtube.com

砕いたビスケットを加え混ぜ…

出典 https://www.youtube.com

オーブンシートをしいた型に敷き詰めます。

出典 https://www.youtube.com

ボウルに常温に戻したクリームチーズ、グラニュー糖を入れ混ぜ、生クリームを少しずつ加えて混ぜます。

出典 https://www.youtube.com

別のボウルに、牛乳、水を入れ、電子レンジ500wで1分半加熱し、粉ゼラチンをふり入れ溶かします。

出典 https://www.youtube.com

それをクリームチーズに加え、よく混ぜて2等分して、片方になめらか自慢ねりごま(黒)を入れて混ぜます。

出典 https://www.youtube.com

生地を敷いた型に、白と黒の生地を交互に入れていき…

出典 https://www.youtube.com

竹串で放射状に線を引き、くもの巣を描き、冷蔵庫で2時間冷やしたら…

出典 https://www.youtube.com

完成です!

出典 YouTube

しましま模様が美しいですね!こんなレシピ思い付きませんでした…。でも美味しそう…。

しましま模様が見た目にも綺麗なレシピたち

他にも、しましま模様が美しいレシピがあったのでご紹介します。

■フレッシュトマトとポテトのしましまグラタン

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(2人分)
ジャガイモ:1個
ピザ用チーズ:大さじ2(手にひとつかみくらい)
牛乳:大さじ3~4
オリーブオイル:大さじ1
しょうが(すりおろし):小さじ1
アンチョビ:2尾
玉ねぎ(みじん切り):1/4個
トマト(5mm角のざく切り):1個
塩・こしょう:少々
オレガノ:適量
バジル:適量

1.ジャガイモを洗い、皮つきのままシリコンスチーマーに入れ、水少々をふりかけて、電子レンジ500wで4~5分加熱。

2.ジャガイモに竹串がすっと通ればOK。熱いうちに皮をむき、ピザ用チーズを混ぜながら、マッシュする。

3.チーズが全体に混ざったら、牛乳を加えて、ゆるゆるのマッシュポテトにする。※ヨーグルトくらいの柔らかさが目安

4.フライパンにオリーブオイルを入れ、しょうが・アンチョビを中火で炒める。※アンチョビをヘラで崩しながら炒める。

5.生姜とアンチョビの香りがたってきたら、玉ねぎを入れて、さらに炒める。

6.玉ねぎがしんなりしてきたら、トマトも加える。

7.トマトが崩れて全体が混ざったら、オレガノ・塩・こしょうを加えて、少し濃いめに味を調えて、火を止める。

8.耐熱皿に、ポテトとトマトを交互に並べ、バジルを振る。※ポテトを先に器に入れ、その隙間にトマトを入れると盛り付けやすい。

9.トースター1000wで5分焼く。(全て火が通っているので、全体があたたまればOKです)

10.完成!

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

トマトソースはアンチョビの塩気によるので、味は必ず味見してくださいね。

■しましまイチゴのパンナコッタ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(4人分)
牛乳:300cc
生クリーム:300cc
グラニュー糖:60g
バニラエッセンス:少々
粉ゼラチン:10g
水:大さじ2
a イチゴ:150g
a グラニュー糖:大さじ2
a 水:100cc
a ゼラチン:5g

1.ゼラチンは水に入れて、ふやかしておく。

2.鍋に牛乳を入れ温め、グラニュー糖を入れとかす。ゼラチンも加えとかし、ボールに移す。

3.2に生クリームを加え混ぜ、バニラエッセンスも入れ混ぜる。

4.3を氷水にあてながら冷やし、とろみが出てきたら、グラスの1/4のところまで流し入れる。残りのパンナコッタは固まらないように氷水からはずしておく。

5.4を冷凍庫に入れ、冷やし固める。その間にaの材料でイチゴゼリーを作る。ゼラチンを分量のお水から大さじ2とり、ふやかしておく。

6.耐熱ボールに小さい角切りにしたイチゴ100gとグラニュー糖を入れ、1分温める。

7.6をミキサーに入れ、お水も加え撹拌する。滑らかになったら、ぜらチンも加えて撹拌。

8.5のパンナコッタが固まったら、50gのちいさめの角切りイチゴを半分入れ、7を漉して流し入れ、再び冷凍庫で冷やし固める。

9.8が固まったら、残りのパンナコッタを流し入れ、冷凍庫で冷やし固める。

10.最後に残りの角切りイチゴを乗せて出来上がり。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

スイーツもしましま!

■簡単♪しましまウインナー

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(1人分)
赤ウインナー:1本
粗びきウインナー:1本
サラダ油:適量
爪楊枝:2本

1.ウインナー2種を3㎜幅に輪切りにする。

2.爪楊枝に赤ウインナーと粗びきウインナーを順番に刺していく。刺し始めと刺し終わりにウインナーの丸みがある端の部分がくるようにして下さい

3.熱したフライパンにサラダ油を敷き、2を入れて焼いたら出来上がり

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

切って、刺して、焼くだけ!

■梅紫蘇の川 しましまおにぎり

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(3人分)
ご飯:1.5合
ゆかり(梅入り):適量
梅干し:3つ

1.ラップをちょっとつまんでしわを入れます。このへん超適当です。適当だからいいんです。偶然できる模様がポイントなので。

2.ゆかりをふる。と、自然に模様ができますので。

3.ご飯をそっと置き、優しく丸めます。ゆかりがくっつき勝手に模様ができます。

4.できた!マーブリングみたいだ。まさに偶然の産物w

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

この発想はなかった!なんだか凄い…。

どれも見た目にも美しく、そして美味しく。是非お好みのレシピを見付けてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス