家で、電車で、職場で、毎日のように触れているスマホ。みんながよく使っているモノだからこそ共通のシーンに遭遇します。Twitterでつぶやかれている、思わず共感してしまう「スマホあるある」をご紹介します。

出典leungchopan/Shutterstock.com

1. 女の子のスマホ画面はよくバキバキになっている

街を歩いていても、キレイに着飾った女の子の手にあるスマホの画面がバキバキに割れてしまっている様子をよく見かけますよね。確かにスマホは割れやすいですけど、洋服や化粧がバッチリな分、「そこはいいのか!」とツッコみたくなってしまいます。

2. 仰向きで操作してたら、顔面にヒット

寝る前に動画なんかを見ながらついウトウト...そしてゴツンッ!しつこく襲ってきた眠気もすぐに冷めてしまいますね。

3. 電池残量の表示に騙される

ゲームをプレイしたり、SNSを流し見たり、大事な連絡にもスマホを使うので、電池残量は常に気になる。電池の表示に目をやっていたのに、不自然なほど急に残量がなくなってしまうと「お前嘘つきじゃん!」と訴えたくなります。

4. 人混みになると急につながらなくなる

ハロウィンの渋谷、クリスマスのイベント、年末年始の参拝など、人混みに入るとなかなかつながらないという経験ありませんか?キレイに撮れた写真をすぐSNSに投稿したいのに、やる気がなくなってしまいますね。

5. 通信制限に引っかかって、スマホがただの文鎮に

動画やゲームなど通信量の多いものを楽しんでいるせいで、月のはじめから通信制限にかかってしまうなんて声もよく聞きます。「あ、電車で動画見るのはやめよう」なんて制限を気にしながらネットを利用するのはわりとストレスになります。

スマホのイライラを解消する方法をご紹介

出典lzf/Shutterstock.com

動画を見過ぎてすぐに通信制限にかかってしまい、スマホがただの文鎮に...

せっかくどんどん高機能になっているスマホなのに、使い切れないなんてもったいないですよね。そんなよくあるスマホのイライラを解消する方法をご紹介します!

ラーメン1杯程度の値段で、通信制限を気にせず使える!

ソフトバンクの「ギガモンスター」ならデータ定額 5GBプランにプラス1000円するだけで、15GBも増量!毎月20GBまで通信制限を気にすることなく思いっきり楽しめるので、通信制限メールからも解放されます。

しかも今なら、話題の「SUPER FRYDAY」というキャンペーンも開催中。毎週金曜日にタダで吉野家の牛丼やサーティワンのアイスなどが食べられます。例えば牛丼1杯380円×4回(月)=1,520円なので、このキャンペーンを利用するだけで元が取れてしまいますね。

「ギガモンスター」を利用している人の喜びの声

よくあるスマホのイライラも新サービスで解消!

新しい「ギガモンスター」に加えて、ソフトバンクでは混雑した場所でも快適な高速通信を可能にする「5G Project」という取り組みも始まっています。これは5Gで導入が見込まれている「Massive MIMO」など通信速度改善のための新技術を、ソフトバンクがいち早く提供する取り組みの総称です。

人混みで急に通信速度が遅くなってしまったり、動画の見すぎ、ゲームのしすぎで引っかかってしまう通信制限も、ソフトバンクの「ギガモンスター」と「5G Project」
で一気に解決してみませんか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス