みんな大好きなコイケヤの“ムーチョ”シリーズ

スパイシーな辛さがクセになる“カラムーチョ ホットチリ味をはじめ、“わさムーチョ 旨わさび味”“すっぱムーチョ さっぱりビネガー味”“すっぱムーチョ さっぱり梅味”と、どのムーチョも食べ始めると止まらないやみつきになる美味しさですよね。

そんなムーチョシリーズから、信じられないような“奇跡の味”が登場しました!ムーチョが大好きなSpotlightの編集長を唸らせたそのお味とは…?

片付けが苦手な編集長…ムーチョの袋が4つ!?

散らかったデスクで、「カラムーチョ ホットチリ味」をパリパリ食べているSpotlight編集長(以下:編集長)。難しい顔をしていますが、何を考えているんでしょうか。

編集長「パリパリ(ムーチョを食べる音)…やっぱ、ムーチョはウマイなぁ。食べてると仕事がはかどるわ。ムーチョ無しじゃ、僕は生きていけない」

仕事…というより頭の中がムーチョでいっぱい。彼はムーチョがなくては仕事が出来ないムーチョマニアなのです。

それにしても、ちょっと机が散らかり過ぎ…。片付けが苦手な人って仕事は出来ても、プライベートとかちょっとだらしなさそうです。

そんなだらしない編集長を見かねて、有望な若手ライターTちゃん (以下:ライターT)が机を片付けにやってきました。

そのムーチョ捨てるの…ちょっと待った!!

ライターT「編集長、片付けますよ~」

編集長「!!!(ムーチョの袋をガッツリ掴む)」

ライターT
「あの…編集長?どうしたんですか。今日は週に1度の清掃日なんですけど」

編集長「これはまだ、ダメ!」

ライターTが片付けようとするのを必死に止める編集長。ムーチョを口にくわえたその姿は編集長の威厳ゼロなんですけど…。

編集長「まだどれもちゃんと中身入ってるんだから!」

ライターT「じゃあ、先に開けた袋から順番に食べていって片付けてください」

若い部下に注意され、さすがに片付けるかと思いきや、自ら編み出した“ムーチョ4種の重ね食い”をドヤ顔で主張し始めました。

一方的に“ムーチョ4種の重ね食い”を主張する編集長

編集長ムーチョはな、4種をこうやって重ね食いするのが最高なんだよ。わかる?

編集長
「ほどよくお酢の酸味がきいた“すっぱムーチョ さっぱりビネガー味”、梅の香りと味わいが魅力の“すっぱムーチョ さっぱり梅味”、辛さがクセになる“カラムーチョ ホットチリ味”、そして肉の旨みとシャープなわさびのキレが刺激的な“わさムーチョ 旨わさび味”、4種のムーチョがお互いの良さを引き立て合いながら醸し出す絶妙なハーモニー!たまんね〜」

ライターT「は、はぁ…。よくわかりませんけど、なんか美味しそうですね」

編集長「ただ美味しいだけじゃないぞ。4つの味が絶妙にマージしてより深い味わいになるんだ!メディアだって、偏った見方ではなく幅広い意見を取り込み、見識を高めて物事に鋭く切り込まなきゃいけないんだよ」

ライターT「カッコ良い事いった風ですが、話を逸らしていませんか?」

編集長「と…とにかく、僕は4つのムーチョを手離さないんだから!

ライターT「編集長…(呆れ顔)」

駄々っ子みたいにムーチョを手放さない編集長…。威厳はますますなくなる一方ですが、彼のムーチョへの愛はどうやら本物みたいです。

そんな、4つの味を一緒に味わいたい欲張りな編集長にピッタリの奇跡のムーチョさえあれば…。

4つの味が一度に味わえる!奇跡のムーチョが登場

どの味も大好きだから1つなんて選べない!コイケヤさんにも編集長と同じ思いを持った方がいたようで、なんと「カラムーチョ 奇跡のミックス味」なる新商品が発売されるのだとか。

編集長が食べていた“すっぱムーチョ さっぱりビネガー味”、“すっぱムーチョ さっぱり梅味”、“カラムーチョ ホットチリ味”、“わさムーチョ 旨わさび味”の4つの味がミックスされた、まさに奇跡のムーチョ。

でも、4つの味が一緒になるってどんな味なのかちょっと想像がつきませんよね。ムーチョマニアの編集長の反応はいかに…!?

編集長が「カラムーチョ 奇跡のミックス味」を実食!

ライターT「編集長!4つの味が大好きな編集長にピッタリの新しいムーチョがありますよ」

編集長「なに!?新しい味…」

ライターT“カラムーチョ 奇跡のミックス味”です!これなら、4つも袋を置かなくても1つで同時に4つの味が楽しめますよ!」

編集長「ふぅーん。(目新しいからって、僕が簡単に飛びつくわけないだろ。ナメてもらっては困るな)」

ライターT「ぜひ、食べてみてください!」

編集長「まぁ、そこまで言うなら…。でも僕はムーチョマニアだから、正直に感想を言わせてもらうからね」

編集長「まずは、香りから…。おぉ!“すっぱムーチョ さっぱり梅味の梅の香りが!味だけじゃなく香りもきちんと4つの風味がブレンドされているってことか」

編集長「香りは良い。味のほうはどうかな?(微妙なブレンドで、ムーチョのことキライになったらどうしよう…こわいな~)」

編集長んん!!これは…!!

編集長う、うまーい!!!まるで、ムーチョの玉手箱や~」


どうやら、“カラムーチョ 奇跡ミックス味”は編集長の心を掴んだ様子。ムーチョマニアの編集長も納得のそのお味とは?

ムーチョマニアの編集長も納得の美味しさ!!

編集長「まず、“すっぱムーチョ さっぱり梅味”の梅の香りが鼻に抜けて、“すっぱムーチョ さっぱりビネガー味”のさわやかな酸味が口に広がって…それから“わさムーチョ 旨わさび味”のツーンとした辛みが利いてる!」

編集長「最後は“カラムーチョ ホットチリ味のスパイシーな辛さが後味を引いて…これは本当に奇跡のおいしさ!!ムーチョ好きもそうでない人にも、ぜひ食べてもらいたいね

さすがは我らが編集長、完璧な食レポです。だらしないとか言って、スミマセンでした!

ちなみに、編集長絶賛の“カラムーチョ 奇跡のミックス味”を考案したのは、ムーチョの新キャラクターひとみおばあちゃんです。

新キャラクターひとみおばあちゃんって?

出典 http://lo.ameba.jp

今回、志村けんさん紛する新キャラクターひとみおばあちゃんがプロデューサーとなり、「ムーチョだョ!全員集合プロジェクト」を発足。

ひとみおばあちゃんが初めてプロデュースしたのが、ムーチョ4フレーバーが1枚に全員集合した“カラムーチョ 奇跡のミックス味”です。

ほかにも新たな商品が登場するのか!?プロジェクトの今後が気になります!

編集長もすっかり新しいムーチョの虜に!

編集長も新しいムーチョにご満悦で、食べる手が止まらないようす。4つの袋もなくなり、机もスッキリ…あれ、袋が増えてる?

編集長「美味しかったから1袋じゃ足りなくて。ムーチョマニアなんだから当然だろ?(ドヤ顔)」

ムーチョマニアをますますアピールする編集長…。

ムーチョ好きを夢中にさせる“カラムーチョ 奇跡のミックス味”がどんな味がするのか、ぜひ食べてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス