自らの体を実験台にして、昆虫や動物の様々な生態を解き明かす、世界で最もクレイジーなユーチューバー“Coyote Peterson”さん。なお、前回は

牛をも殺すという最強の蜂「アリバチ」に刺されてみる!

という検証実験を紹介致しましたが…

今回紹介するのは、タランチュラを一撃で失神させるというアメリカ最大の蜂

TARANTULA HAWK(タランチュラホーク)に刺されてみる!

という、またも前代未聞の検証実験!

ちなみに痛みランキングは世界2位と言われているタランチュラホーク。はたしてCoyoteさん。無事に生還する事が出来たのでしょうか?

アメリカ、アリゾナ州のソノラ砂漠にやってきたCoyoteさん。早速、タランチュラホークを探すのですが…

夢中でタランチュラホークを追うCoyoteさん。

ここで足を滑らせ、転倒してしまいます。(笑)

響き渡る悲鳴。

スタッフが慌てて駆け寄ると…

そこにはサボテンだらけのCoyoteさんが!(笑)

不吉な予感しかしない…この流れ。(笑)

ちなみに、タランチュラホーク。その名前の由来は…

鷹のように急降下してタランチュラを狩ることから付けられた名前だそうで、その毒は、大型のタランチュラですら、一撃で失神させるほどの毒なのだとか。

見るからにヤバそうなタランチュラホーク。

そして、今回も震えが止まらないCoyoteさん。(笑)

では、痛みランキング2位!アメリカ最大の蜂「タランチュラホーク」に刺されてみる…衝撃の検証実験。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

ギャァァァァ (゚Д゚) ァァァアアア!!!

刺された直後!

顔を歪ませ…

崩れ落ちるCoyoteさん。

その痛みは、世界一と言われている「アリバチ」をも凌駕するレベルだそうで…

倒れたCoyoteさん。立ち上がる事が出来ません。

「これまでで一番痛い!」

と話すCoyoteさん。今にも泣きしそうな表情が、その痛みを物語ります。

その後も

「こんな痛み、これまでに経験したことがない」

と話し、天を仰ぐCoyoteさん。

なお、その痛みは、刺された場所を中心に、広い範囲で感じるのだそうで、なんと“発熱”も見られたとのこと。

後悔の表情を見せるCoyoteさん。

やはり…この検証実験。サボテンが突き刺さった時に、ヤメておいた方が良かったのかもしれませんね。(笑)

どんどん過激になるCoyoteさんの検証実験。なお、彼のYoutubeチャンネルには「巨大蛭(ヒル)に血を吸われてみる!」や「ワニに噛まれてみる!」など、危険すぎるチャレンジがたくさんアップされていますので、興味を持った方はCoyoteさんのYouTubeチャンネル。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス