記事提供:Techinsight

映画『銀魂』の打ち上げが行われ、福田雄一監督をはじめ主演の小栗旬らキャストたちが集まった。

福田監督がツイッターでムロツヨシの挨拶についてつぶやき、参加者の楽しそうな表情を投稿したところ「キャー!旬くんと菅田くんのツーショットじゃないですか!」とフォロワーの反響を呼んでいる。

2017年に公開される実写映画『銀魂』の打ち上げが10月19日に行われた。

福田監督が翌日、『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』にて、平賀源外役のムロツヨシが挨拶で「予算少ないところばかりやってきた福田組がこんな盛大な打ち上げなんて感慨深い」と話したことを明かしている。

そのムロツヨシの画像はなくファンを残念がらせているが、監督によると「昨日はね、キャストはほぼ全員集合だったんだけど、わりとスタッフさんと話してる時間が長かったので、あまりキャストと写真撮れませんでした」ということだ。

それでもこの2人は外せないというところか、主人公・坂田銀時役の小栗旬と志村新八役の菅田将暉が並ぶ1枚には「幸せすぎるショットです!」「菅田君顔ちっちゃ」「わああ女優メガネ風なの最高です!」「小栗旬が堂々と写真に出てきてるー!」とフォロワーもテンションが上がっていた。

他には土方十四郎役の柳楽優弥、「操演っていう、風とか爆破とかやってくれる係」2人の貴重な姿も公開されている。

また、監督が会場でまだCG処理をしていない状況で作ったシンプルな予告編を流したところ大盛り上がりだったという。いったいどのような作品になるのか今から楽しみだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス