記事提供:R25

夏真っ盛りの8月、熱い後半戦が続くプロ野球。優勝に向けて声援もこれまで以上に気合が入るが、1年を通して大好きな球団を応援し続けられる年間契約シートがあることをご存じだろうか? 

その中でも、特に豪華に楽しめると評判なのが、東京ドームの「ジャイアンツ シーズンシート」だ。

シーズンシートに申し込むと東京ドームで行われる巨人戦全63試合を対象に、特定の座席をシーズン中ひとりじめできる。

座席エリアによって様々なタイプがあるシーズンシートは、個人での契約はもちろん、法人で契約して接待や福利厚生に活用されるケースも多いようだ。今回は通常見ることのできない、シーズンシート限定エリアで観戦体験! その豪華さを紹介していこう。

最初に訪れたのは、ドームの中2階にある「デルタスカイ360°プレミアムラウンジ」。専用のエントランスは、ここが球場なの?と疑いたくなるような空間。

さらに、ラウンジスペースが設けられているため、試合開始までゆったりと落ち着いた時間を過ごせるのもうれしい。また、プレミアムラウンジという名にふさわしいバラエティ豊かなビュッフェは、東京ドームホテルが用意しているという。

次に足を運んだのは、今シーズン新設されたばかりの高級感ただようスペシャルなシーズンシート「ダイヤモンドボックス」と「チャンピオンシート」。

1階バックネット裏上方にあるこのエリアは、東京ドーム開業時からマスコミ用の記者席として使用されていた場所なだけに、グラウンドを隅々まで見渡せる特等席だ。

シーズンシートの担当者いわく、このシート付近には、試合前やイニングの間に“ジャビット”や“チームヴィーナス”が現れる可能性が高いのだとか。

そして最後に紹介したいのが、バックスクリーン横から窓越しに観戦できる「パーティースイート」というプレミアムルーム。シーズンシート契約者だけが利用できる特別な部屋だ。

室内の雰囲気が全く違う「レジェンズルーム」と「アンダーアーマールーム」のふた部屋が用意されていて、1日2組限定、1室25名まで利用できる。

別室には専用のビュッフェやアルコールを含むドリンクカウンターまであり、食事や飲み物にも全く不自由しない。

やはりビジネスでのおもてなしで使われることが多いとのことだが、誕生日パーティーなどプライベートな思い出づくりなどでも使われることがあるとのこと。

さらに、シーズンシートの契約者には、特別な座席での観戦以外にも様々な特典が用意されている。その中でもぜひ体験したいのが、シーズンシート契約者限定の「打撃練習体験イベント」。

試合終了後、なんとジャイアンツの選手たちと同じ練習環境で打撃練習ができるというもの。なによりうれしいのは、巨人軍OBによる直接指導つき! この日は、打撃投手として大須賀允氏、平岡正樹氏、そして一軍の打撃コーチも務めた吉村禎章氏の3名が登場! 

イベントに参加した矢澤さんは、「緊張しました! 本物の球を打つのは難しいです!」とイベントを満喫していた。

打撃練習体験以外にも、試合を終えたばかりの選手たちと触れ合えるトークショーやシーズンシートオーナー限定で行われる感謝祭への招待など、シーズンシートには特典が盛りだくさんだ。

すでに2017年シーズンの申し込みはスタート! 来シーズンは、普段と全く違う東京ドームの豪華なシーズンシートでジャイアンツを応援してみてはどうだろうか?

まわりを気にせず、ゆったり快適に試合を観戦できる「デルタスカイ360°プレミアムラウンジ」。座席は一般席と比べて背もたれが高く、折りたたみ式テーブルもついているので食事や飲み物も楽々。

「デルタスカイ360°プレミアムラウンジ」のエントランスには、スポーツ紙やジャイアンツの冊子が用意されていた。さらに、専任スタッフも配置されているので困ったときも安心だ。

球場内の客席とは思えないほどの高級感がある「ダイヤモンドボックス」のシート。もちろん座り心地は◎。さらに、全席に備えられたコンセントでスマホだって充電できる。

「ダイヤモンドボックス」の各シートには、専用タブレットが用意され様々なジャイアンツ情報をチェックすることができる。さらに、ドリンクやフードのオーダーは専用コンシェルジュが完全サポート。

白を基調とした上質な空間の「レジェンズルーム」。バックスクリーン側から一望できるグラウンドは、とにかく絶景!

「パーティースイート」には、試合中継やジャイアンツの情報をチェックできる専用タブレット、また双眼鏡まで用意されていて、試合観戦を全く飽きさせない。

直接プロにアドバイスをもらってバッティングに力が入る参加者たち。そんな彼らをじっと見つめる巨人軍OB吉村禎章氏。参加者たちを手取り足取り丁寧に指導していた。

東京ドームの広いグラウンドでたっぷり打撃練習を体験した後は、グループごとに打撃コーチ陣と記念撮影。緊張しながらも笑みがこぼれる参加者たち。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス