記事提供:mamaPRESS

ペットボトルにつけて飲み物をこぼれにくく飲みやすくしてくれる“ボトルキャップ”。これまではストロータイプが主流でしたが、最近コップとキャップの機能を兼ね備えた“コップタイプ”が登場しました。その名も『キャップコップ』

ペットボトルのキャップにかぶせるだけ!

キャップコップの使い方はとっても簡単。市販のペットボトルのキャップにかぶせるだけです。

これまでは“直飲みタイプ”や“ストロータイプ”が主流だったため、雑菌がボトル内に入ってしまったり、ストロー部分が洗いにくいなどのデメリットがありました。でもこのキャップコップならそんな心配も無用です!

コップに移してから飲むためペットボトル内に雑菌が繁殖してしまうおそれも少なく、スポンジで簡単に洗うことができるのでストレスフリーですね。

キャップだけのときよりも手の力が入りやすく、ちょっとの力で開けられて子どもや高齢者などにも開けやすいというメリットもあります。

リッチェル『ペットボトル用2段コップ ベルト付き』

親子や兄弟で一つのペットボトルを共有したいときには、こちらの“2段コップタイプ”がGOOD!シェアすることで荷物も減るし、飲み残しも少なくなるのでムダが省けますね。ベルト付きで水筒のように肩掛けできるのもうれしいポイント!

フェリシモ『ペットボトルが水筒に早変わり!キャップコップセットの会』

ペンギンのイラストがかわいらしいこちらのキャップコップ。カラーもたくさんあるので、家族みんなの分をそろえても誰がどのコップが分かりやすいですね。大きなペットボトルにまとめて装着してピクニックへGO♪

ウェルビー『キャップラス』

こちらはキャップ部分とコップ部分が別になって、より衛生的な『キャップラス』。雑菌流入のリスクをより軽減できます。また、空洞部分に薬やちょっとした飴なども入れて持ち運べます。

『ペットボトル用コップ』イノマタ化学

こちらはどんなペットボトルでも装着可能な万能タイプ。しかもお値段も108円ととっても経済的です!まさに、ママの“あったらいいな”を形にした『キャップコップ』。お出かけのときに大活躍してくれそうですよね!

ボトル内の温度上昇が気になる場合には保冷タイプのボトルカバーなどとの併用がおすすめ。お値段もお手頃なので、ママ友へのちょっとした手土産などにしても喜ばれそうですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス