Licensed by gettyimages ®

365日24時間いつでも開いてる便利なコンビニ。毎日寄ってしまうという方も多いと思われます。来店するお客さんも年齢問わず、老若男女誰もが利用するコンビニ。

そんなコンビニの店員さん、最近は海外から来た留学生も多くバイトとして一生懸命働いています。あるTwitterユーザーさんがコンビニに立ち寄ったところ…同じ日本人として恥ずかしい行為と、それに対して放った高校生の痛快な一言が、その場を一気に浄化してくれたと話題になってます。

家族会議・議事録でお馴染みのTwitterユーザーもひかんさんが、ある日、遭遇した一場面。とあるコンビニで、留学生の店員さんに、耳を疑うような暴言を吐く年配男性…

『綺麗な日本語が使える様になってから働け!』

出典 https://twitter.com

どんな神経だったらこんな言葉が口から出てくるのでしょうか。同じ日本人として恥ずかしく思うのは、筆者だけではないと思います。この場にいた、お客さんも不愉快極まりなかったのでは…しかし、そこに現れた救世主!


『めちゃくちゃ汚い日本語ですね』

出典 https://twitter.com

間髪入れずに痛快な一言!ものの5秒で撃沈。スカッとします!想像するに拍手が巻き起こってもおかしくないのでは。

切れ味鋭い上に、ユーモアもある最高の皮肉。雰囲気の悪かった店内、換気を通り越して浄化レベルです。この投稿には、多くの人から称賛の声が上がり。皆さんスカッとされたようです。

まさにスカッとジャパンですね!この投稿はTwitterを飛び越え、他のSNSでも大きな話題になっています。もちろん、寄せられるコメントも高校生への称賛の声で溢れています。

・論破ですね。

・高校生グッジョブすぎる!!

・ただでさえコンビニで働くのって大変なのに、母国語じゃないと余計大変だろうね。

・外国で働くって凄い事だよね。自分日本人でもコンビニで働く自信無いよ。覚える事有りすぎ。とんでも無いジジイだな。

・思いやりないことをマナー悪く平気で言う大人は、日本人として恥ずかしい。

出典 http://girlschannel.net

海外で働くということ、中々、勇気がないとできないことですね。安全な国、日本で暮らす私たちが、言葉も文化も違う国で気軽にバイトしようとしても躊躇ってしまいます。しかし、逆を言えば、安全な国に留学しているのだから、彼らは気軽にバイトもできるのかもしれません。今、日本に来ている70%以上の海外留学生が何らかのアルバイトをしているそうです。全体の7割以上とは結構高いですよね。留学生たちのアルバイトの目的は…

『生活費のため』
・・・奨学金や、母国からの仕送りだけで日本での生活をまかなうのはやはり大変です。生活のためにアルバイトをしている

『日本人・日本文化との交流のため』
・・・大学や日本語学校だけで過ごすよりも、より多くの場面で日本と触れ合うためにバイトをしている

出典 http://sftworks.jp

資格外活動許可で認められるのは、最大でも1週間に28時間。そのぎりぎり、週に25時間ほどアルバイトを入れてる留学生が多いとのこと。母国に暮らす家族の負担を減らすため、実際にアルバイトとして社会に出れば、学校では学べない生きた日本語にも触れることができます。

このように努力している留学生はたくさん。そんな中、「綺麗な日本語が使える様になってから働け!」と暴言を吐いた年配男性。もしかしたら、慣れないレジでモタモタしたのかもしれませんが、言葉も文化も違う国で懸命に働き学ぶ彼らの姿を見て、暴言ではなく、お買い物が終わったら"ありがとう"の一言を添えることのできる、そんな人になりたいと思います。

※権利者の許可を得て掲載しています。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら