軽い食感が大人気のポップコーン

Licensed by gettyimages ®

みなさんはポップコーン、好きですか?アメリカでは子供も大人も大好きというポップコーンはもはやアメリカの伝統的なスイーツの一つとしても有名です。では、このポップコーンにはどういう歴史があるのでしょうか。

「Wikipedia」によると、元々はネイティブアメリカンや先住民に調理されていたということで、相当歴史が古いということがわかります。「ニューメキシコ州では紀元前3600年頃の遺跡からポップコーンの痕跡も発見」とあるので、当時の先住民が日常的にポップコーンを食べていた可能性も考えられます。

アメリカでは19世紀頃から「お菓子」として定着

Licensed by gettyimages ®

ひょっとしたら先住民は主食のように食べていたかも知れないポップコーンですが、「お菓子」として食べられるようになったのはアメリカでは19世紀後半からなのだそう。そして日本へは、第二次世界大戦後に広まったと言われています。

ヨーロッパではアメリカほどポップコーンは人気ではないですが、その理由に、昔からトウモロコシは家畜の餌として考えられていたためというのがあります。数年前、筆者の住むイギリスは「アメリカンスイーツブーム」でした。この時はポップコーンは人気となったようですが、今は売り上げは落ち着いています。

しかし、フランスのパリでは…

Licensed by gettyimages ®

ところが現在、イギリスのお隣の国フランスではどうやらアメリカの食べ物がブームのようです。パリのレストランでは約70%がアメリカ料理のメニューを出しているということが、最近の研究では明らかになっているそう。

ここ数年、パリは多国籍文化を大いに取り入れている傾向があります。現在パリでは日本食も大人気となっており、2個680円のおにぎりにパリジェンたちが列を作って並び、飛ぶように売れているのだとか。

とはいえ、パリのイメージはグルメの都。高級な食材と贅沢な雰囲気を味わうにはもってこいのパリで、近年のアメリカブームに乗っ取ってポップコーン店をオープンさせるハリウッド女優がいるとのことで、ちょっとした話題になっています。

女優のスカーレット・ヨハンソン

Licensed by gettyimages ®

スカーレット・ヨハンソンといえば、代表作は日本でも話題になった「ロスト・イン・トランスレーション」(2003年)でしょうか。スカーレット・ヨハンソンはこの作品で英国アカデミー賞も受賞しています。

パリにポップコーン店をオープン

Licensed by gettyimages ®

どうしてスカーレット・ヨハンソンがパリにポップコーン店をオープンするのかというと、現在結婚しているお相手ロマン・ドリアックさんはフランス人ジャーナリストであり、小さな子供もいるために米国人のスカーレット・ヨハンソンは生活の拠点をパリに置いているのだそう。

グルメの街パリがアメリカ料理のブームということで、スカーレット・ヨハンソンが出店するポップコーン店は、「Yammy Pop(ヤミーポップ)」という名前で、米ニューヨークで複数のレストランのオーナーシェフであるウィル・ホロウィッツと相談の上、今月22日にパリ市内のマレ(Marais)地区にプレオープンする予定なのだとか。

22日には本人もサービスに来るそうです

Licensed by gettyimages ®

グルメの都パリならではの味の工夫にも注目されているというスカーレット・ヨハンソンの「Yammy Pop」。プレオープンの日には、スカーレット・ヨハンソン自身も来店し、客にポップコーンをサービスすることが決まっているそうで、有名女優を見たさにきっと店内はごった返しになりそうな予感が。

気になるお味は…?

Licensed by gettyimages ®

どんな味のポップコーンが売られるのかというと、「ヴェモント・チェダーチーズ」「海塩とオリーブオイル」「メープル」「ストロベリー&クリーム」「ストロベリー&チョコレートソース」、そしてスカーレット・ヨハンソン自身が好みだという「トリュフ&パルメザンチーズ&セージ(ハーブ)」だそう。

お店は夫のきょうだいが経営責任者となり、うまくいけばパリ市内に支店を広げたいと考えているようです。プレオープンの後一旦お店は閉まり調整に入るそうですが、正式オープンは年末までにはしたいということで、みなさんがもしクリスマス時期にパリに来られることがあったら、話題のポップコーンショップ「Yammy Pop」を覗いてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら