※本記事は裸の画像が含まれます。

・何をしているのか

出典 http://dancersafterdark.com

服を身に受けず、裸で裸足で、まちの真ん中にいます。
思わず「何してるの?」と声をかけたくなりますが、皆さんはこの方は何をしているのだと思いますか。

・もう一枚

出典 http://dancersafterdark.com

こちらも。歴史的な建造物の前で不思議なポーズをとっている彼。最初の写真に出てきた人と行っていることは同じです。

・さらにもう一枚

出典 http://dancersafterdark.com

男女が裸で道端にいます。
さぁ、皆さんこれらは何をしているのかもうお分かりですか。

・ダンスをしていた

出典 http://dancersafterdark.com

そう、こちらの人たちは裸で堂々とダンスを踊っていたのです。

踊れる場所でなぜ歩く?なぜ服を着る?

出典 http://www.tinydancersamongus.com

踊れる場所でなぜ歩く?服がなくても踊れるのになぜ服を着る?
そんなテーマで写真を撮った写真家ジョーダン・マッターがいらっしゃいました。ジョーダンさんは多くの独創的な写真を撮影してきており、その多くはダンサーをとらえたものでした。

思わず目を止めてしまう素晴らしい写真ばかりですので、ご興味のある方はジョーダンさんのホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

そして彼の写真集の新刊「ダンサー・アフター・ダーク」は、裸で街中をダンスするダンサーたちをとらえた作品を集めた一冊だったのです。

・これほど創造的で得るものがあった作品はない

出典 http://dancersafterdark.com

彼は本の前書きで約2年もの間、ダンサー・アフター・ダークに全てを注いだと語っています。様々な街や国に出向きくたくたになりながらも全力で撮影し、何百人もの素晴らしいパフォーマーたちを撮影したといいます。

「これまでの人生で、これほど創造的で得るものが多かった撮影はありません。終わってしまうのが本当に残念です」

それほどまでに本人を震わせた作品たち、少しだけご紹介します。

・絵画のような美しさ

出典 http://dancersafterdark.com

夜の街で撮影された一枚。ダンサーたちのポーズ、写真とは思えない美しさに絵画を連想してしまいます。

ジョーダンさんは歩行者や通行人、車が写っていても構わないというスタンスのようです。ただし、上手い具合に写りこむようにバランスは考えていらっしゃるとのこと。中には通行人の方がダンサーの方に目を向けているモノも見られます。

・街のアートと同化

出典 http://dancersafterdark.com

作品たちは街にある建造物や自然と同化するようなものが多く、素晴らしい芸術を感じることができます。どの写真からも強烈な印象をうけますね。

・自然に溶け込む

出典 http://dancersafterdark.com

波打ち際の岩に身を寄せる女性。なんということでしょう。これが現代だという事が信じられません。

・歴史に溶け込む

出典 http://dancersafterdark.com

こちらはフランスの有名なルーブル博物館で撮影したものです。歴史的な建物と溶け込んだ一枚です。このように、多くの写真はその国々の有名な観光地や建造物の前で撮られており、そういった観点でも楽しませてくれる作品になっています。

・ダンサーたちの心が写される

出典 http://dancersafterdark.com

少しオチャメな一枚。ダンサーたちの心が写され、こちらまでその一瞬の輝きが伝わってきますね。

・生命の神秘

出典 http://dancersafterdark.com

妊婦のダンサー。

出典 http://dancersafterdark.com

生まれた赤ちゃんと同じ場所で撮影。生命の神秘を感じさせる2枚の写真です。

・いかがでしたか。

出典 http://dancersafterdark.com

ジョーダンさんの作品に思わず心を奪われたのではないでしょうか。今回紹介したもの以外にも素晴らしい写真があります。写真集に載っている作品たちがホームページで紹介されていましたのでご興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

以上独創的な芸術を世に送り続ける写真家ジョーダン・マッタ―さんの紹介でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス