大人になっても、気づかぬうちにかかかってしまうことがある虫歯。歯医者さんに行きたくないばかりに、ついつい虫歯を放置してしまい、悪化させてしまったなんていう経験は誰でもあるはずです。

実はそんな虫歯には、地域によって多い・少ないという傾向があるのだとか。歯を磨くことは、私たち日本人にとって当たり前の習慣ですが、一体どうして地域差が出てしまうのでしょう?

日本で一番虫歯が多いのは「沖縄県」

文部科学省が行っている「学校保険統計調査」平成26年度の調査結果によると、全国の12歳児を対象にした虫歯の本数調査で、虫歯が一番少なかったのは新潟県でした。その一方で、もっとも虫歯が多かったのは沖縄県。新潟県の12歳児の虫歯本数はたったの平均0.5本だったのに対し、沖縄県は平均本数は2.2本という結果が出ています。

沖縄の虫歯の多さについて、SNS上でもこのような声が見つかりました。

歯ブラシの交換頻度が低い沖縄県

一般的に、歯ブラシの交換タイミングは1ヶ月に1本がベストといわれています。実際、これを実践している人は少ないかもしれませんが、いい状態の歯ブラシを使うことは、きちんとした歯磨きを助けます。

ところが、沖縄県民の1人あたりの年間歯ブラシ購入本数は、平均2.87本。半年に約1本しか交換していない計算になります。一方で、日本一虫歯が少ないと言われる新潟県民の購入本数は1人あたり平均6.13本と、その違いは明白です(参考サイト:http://www.region-case.com/rank-h27-toothbrush/)。

半年に1本しか歯ブラシを交換しないなんて、いったいどうしてなんでしょう?のんびりしているイメージのある沖縄の人たちですから、もしかしたら食後に「そのうち磨こうかな」と思っているうちに、歯磨きを忘れてしまっているとか?

そこで今回は、沖縄県の北中城村にお住いの男性Yさん(30代)に直接話を聞いてみました!

甘いものが多いことが影響?

――日本一虫歯が多いのは沖縄県だということは知っていましたか?

Yさん:聞いたことはありますけども、特別に意識したことはないですね。沖縄は、「飲酒運転摘発数ワースト1位」などもあるので、それらに隠れがちというか。

――Yさんは歯医者にはあまり行かないですか?

Yさん:今は行っていませんが、以前、歯周病の治療で歯医者に通っていました。私に限らず、虫歯が多い県だからといって、沖縄の人は歯医者に行かないわけではありませんよ(笑)。

――沖縄には、サーターアンダギーやちんすこうなど、甘い名物が多い印象ですが、それが虫歯につながっているとか…。

Yさん:本州の人と同じように、沖縄の人もお菓子は普通に食べますけど、だからといって特別多く食べることはないですね。ちんすこうは、本州の人のお土産向けが多く、地元の人間は普段あんまり食べません。なので、やっぱり食生活がどうとかじゃなくて、歯磨きに問題があるんじゃないですかね?

歯磨きの習慣が根付いていない?

――ちなみにYさんは歯ブラシを変える頻度はどれくらいですか?

Yさん:
さすがにずっと同じ歯ブラシを1年間使っていたりはしないですけども、毛先が広がってきたりしたら替える感じです。確かにそのあたりの考え方は、沖縄の人は少しゆるいかもしれませんね。

――沖縄の人は歯磨きの習慣があまり根付いていないという理由もあるのでしょうか。

Yさん:それはもちろん人それぞれだと思いますが、ただ私自身は、歯周病になってから、親知らずとその隣の歯を抜いたことがあって、そのときに、歯磨きの仕方がこれじゃいけなかったんだなということは思いました。

というのも、歯周病の治療に行ったときに歯医者さんが歯磨きの仕方を教えてくれたんですけども、今までの自分のやり方とは全然違くて。食べた後は、とにかく歯と歯茎の間の食べかすを落とすように、ということを言われました。

――それは、歯周病になってしまった原因が、歯磨きのやり方にあると言われたんですか?

Yさん:そうです。今は、食後には朝・昼・晩と必ず磨いてます。間食をしたときも歯磨きすることができる環境だったらやります。そういった徹底的な歯磨きの習慣は、沖縄ではあまり根付いていないのかもしれないですね。

沖縄の「うちなータイム」が関係か

――Yさん自身はどうして沖縄では虫歯が日本一多いと思いますか?

Yさん:こればっかりは各家庭の親のしつけじゃないですか(笑)。ちゃんと歯磨きをしている人もいれば、面倒くさがりな人だっているはずですし、それは本州の人も沖縄の人も変わりないと思うんですけどね。

ただ、やっぱり沖縄は、「うちなータイム」といわれるゆったりとした時間感覚があるように、歯磨きや虫歯の治療について意識がゆるめの人がやや多いのかもしれません(笑)。でも実際、私の周りの人たちはちゃんと歯磨きをしているので、沖縄の虫歯はこれから減る!…と、思いたいですね

お話を聞いた限り、沖縄の人は特に歯磨きを面倒だと思っていたわけではないようですが、データが示すように、歯ブラシの交換頻度の低さが虫歯原因につながっているのかも…。交換をおろそかにしている方は、この機会にぜひ歯磨きを見直してみてください!

【取材協力】沖縄県北中城村 Yさん

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス