ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

出典 https://twitter.com

お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんの父で、元愛知県小牧市議会副議長の井戸田富隆さんが下部消化管穿孔のため10月14日に死去されていたことが分かりました。

19日に行われた『Amazon Kindle 電子書籍リーダー新製品お披露目会』に出席した井戸田さんは「8月中旬から入院してたので覚悟はできてました。さみしいし、悲しいけど、運命ですから」と気丈に語りつつ、エピソードを披露。

「オヤジが立候補したとき、名前入りのたすきを掛けたまま、廃品回収のエロ本を読んでいた。『何やってんだ!?』と言うと、『親にその口の利き方は何だ!!』と言われたのが1番の思い出」と笑いを誘って、しんみりムードを遠ざけた。

出典 http://www.daily.co.jp

井戸田さんは会見で笑いを誘うエピソードを披露し、83歳で死去した父をしのびました。

■葬儀・告別式にはコンビそろって参列

出典 http://www.horipro.co.jp

10月17日に営まれた葬儀・告別式には、相方の小沢一敬さんも参列しました。小沢さんは会見で、井戸田さんが親族代表として祭壇前であいさつした際、突然『小沢さん前に来て!』と呼ばれ、2分くらいの短めの漫才をしたことを告白。

井戸田の発案で急きょ、2人で漫才を披露したといい、小沢は「お父さんの旅立つ日に…正直ウケなかったけど、やって良かった。お父さんも喜んでくれたと思う」と“はなむけ芸”を振り返った。

出典 http://www.daily.co.jp

突然の出来事に戸惑った小沢さんでしたが「お父さんもお母さんも明るい方なのでウケなかったけどやってよかった」と笑顔。井戸田さんも「言葉が合ってるかわからないけど、華やかなお葬式でした。喜んでくれていたらうれしい」と、その気持ちを明かしてくれました。

このニュースに対する世間の声は…

Licensed by gettyimages ®

笑ってくれなくても気持ちは伝わっているはず。

実際に参列された小川議員は「井戸田家らしい告別式」と発言。温かい告別式だったことが伺えますね。

明るい葬式があったっていい…本当そうですね。SNSでは「葬式は遺族や参列者が心の整理をする為のもの」「最高の親孝行だと思う」「お父様も息子を誇りに思っているんじゃないかな」との意見が多数あがっていました。

■スピードワゴンといえば「異常なほどの仲の良さ」で有名

出典 https://twitter.com

独特な世界観を持つボケ担当・小沢さんの甘いセリフに、「あま~い!」と突っ込む井戸田さん。スピードワゴンのお二人は、異常なまでに仲が良いことでも有名です。

そこで、井戸田さんの方が年上にも関わらず「潤」「小沢さん」と呼び合うお2人のコンビ愛にまつわるエピソードをご紹介させて頂きたいと思います。

「東京行くって約束しただろ?乗れよ!」

出典 https://twitter.com

もともとは名古屋で別のコンビとして活動していたお二人。一足先に上京していた井戸田さんが『東京でお笑いやろうぜ』と誘い、コンビが成立しました。それでもなかなか上京しなかった小沢さんでしたが、そんなある日。

「僕は名古屋にいたんですけど、夜中の2時にプップープップーってトラックの音がうるさいんですよ。『うるせぇなこの野郎!』って窓開けたら、潤が東京からトラックで来て『東京行くって約束しただろ?乗れよ!』って。それで気がついたら今ここ」

出典2015年6月22日「しゃべくり007」(日本テレビ系)

井戸田さんは「重い腰がなかなか上がらないから"俺の誠意が足りない"と思って迎えに行った」とその経緯を語りましたが、まるで彼女を迎えに来た彼氏。

小沢は住まいが見つかるまで井戸田の家に居候し、井戸田は小沢の昼食を作るために一度アルバイトの昼休みに帰宅してはバイト先に戻る生活をしていた。

出典書籍「スピードワゴンのスピチャン!」(学習研究社)スピードワゴンヒストリーより

上京当時、道に迷って帰って来ない小沢さんを「勝手に名古屋へ帰っちゃったんじゃないか」と本気で心配し、井戸田さんは捜索に走り回っていたそうです。バイトの合間にご飯を作りに帰るなんて愛がなければできませんね~。優しいです。

井戸田に直してほしいところは?「マジでない」

出典 https://twitter.com

日本テレビ系『しゃべくり007』でコンビ仲についてトークを繰り広げた際、小沢さんは「井戸田さんに直してほしいところはマジでない」としながらも「でも結婚して距離が出来た」と悲しんでいました。すると…

「俺は小沢さんのことが好きだから、意識して距離を取らないと冷静に見れなくなってしまう」

出典2015年6月22日「しゃべくり007」(日本テレビ系)

井戸田さんからの予想外の回答に感動して泣いてしまった小沢さん。周りからは「これはもうコンビ愛じゃなくてハードゲイ」と突っ込みが(笑)

ある年の事務所の忘年会で井戸田は酒の勢いもあって涙ながらに「小沢さんと漫才するのが楽しい」「俺、小沢さんと漫才してる時が一番幸せなんだよ〜」などと発言、それを受けた小沢ももらい泣きしていた。

出典 https://ja.wikipedia.org

この光景は所属事務所忘年会の風物詩だそう。

「色々あったけど振り返ってみると全部いい思い出」

出典 https://twitter.com

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)では、井戸田さんが小沢さんに対する「普段言えない感謝の言葉」を手紙にしたためて持参。このサプライズに「いいよ、もう」と照れる小沢さんの横で、ご本人が手紙を読み上げました。

小沢さんと出会って22年、コンビを組んで18年。良かった事、悪かった事、色々あったけど、振り返ってみると全部いい思い出です。

コンビを組んだとき、すごく嬉しかったです。でもコンビを組むと、小沢さんの悪いところばかりが気になり始めました。人の話を聞かない、人の話の腰を折る、話が飛ぶ、質問すると『逆にどう思う?』と質問で返ってくる。人に頼る、泣く。なんなんだこいつと、いつしか思うようになっていました。

でもそれは、すべて小沢さんの魅力だったんです。今では人から『小沢さん面白いね』と言われると『そうでしょ? あいつ面白いでしょ?』と誇らしく自慢しています。

小沢さんからブレない凄さを教えてもらいました。ありがとう。それと、いつもネタを書いてくれてありがとう。お互いもうすぐ40中盤、少しは体のことを気遣いながらずっと一緒にやっていきましょう。これからも大好きなスピードワゴンをよろしくお願いします

出典2016年8月14日「おしゃれイズム」(日本テレビ系)

小沢さんはこの手紙に涙がポロポロ。番組MCから「泣いてるのか?」と聞かれると、「目洗ってるだけ」と小沢さん"らしく"誤魔化していましたが、見ているこちらまで温かくなる手紙で素敵でした。

出典 https://twitter.com

結成から18年が経っても「小沢さんと漫才している時が一番幸せ」と思える相方とめぐり会うなんて、お互い幸せなことですよね。夫婦でもなかなかそうはいきません。

二人の"コンビ愛"をこれからも温かく見守っていきましょう!

★こちらもおすすめ★

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス