記事提供:gooランキング

現在コンビとして活躍している有名人の中には、実はもともとトリオで活動していたという知られざる過去を持つ人たちも存在します。中には「え?あのコンビに三人目がいたの?」と驚くような過去を持つコンビも。

そこで今回は、実はトリオだった意外なコンビについて探ってみました。

実は「トリオ」だった意外なコンビランキング

1位 叶姉妹
2位 極楽とんぼ
3位 トレンディエンジェル
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は624票で「叶姉妹」!

私生活がゴージャスでミステリアスなセレブ姉妹として名をはせている叶姉妹。叶恭子と叶美香のコンビとして知られていますが、実はこの二人は本当の姉妹ではありません。

叶恭子には実の妹“叶晴栄(芸名)”がいて、デビュー当初は恭子、晴栄、美香の三人で活動
していたそう。その後、晴栄は結婚を機に脱退し、現在のコンビ体制になったようです。

叶姉妹の幻の三人目と聞いて、どのようなゴージャスな女性なのかが気になるという人が多数。1位となりました。

2位は471票で「極楽とんぼ」!

山本圭壱が10年ぶりに地上波に復帰し、コンビとしての活動を再開した極楽とんぼ。全国で開催される15年ぶりの単独ライブツアーのチケットは発売するやいなやすぐに完売。そんな改めて今注目されている極楽とんぼも、実は結成当初はトリオだったのです。

加藤浩次、山本圭一と共に劇団東京ヴォードヴィルショー養成所『闘魂塾』に入った櫻庭博道がその三人目
加藤と山本が『闘魂塾』を辞め、櫻庭は俳優の道を目指し、トリオとしての活動に終止符が打たれたそうです。

3位は408票で「トレンディエンジェル」!

今ノリにノッているお笑いコンビのトレンディエンジェル。東京NSC所属時代は“ヤマグチくん”を加えた三人で活動していたそう。

しかし、ヤマグチくんの遅刻癖が原因で斎藤司が激怒。そのようなことが続き、三人での活動が終了…現在のコンビ体制になったようです。

このように、コンビとして人気を集めている有名人の中には、結成当初はトリオだったという過去を持つ人たちも少なくありません。気になる4位~13位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのコンビが実はトリオだったと聞いて驚きましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:2,718票

調査期間:2016年08月18日~2016年09月01日

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス