雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」

ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは「新しい働き方」について。

ヤフーが新卒一括採用を廃止。新しい働き方は根づくのか?

ホリ ヤフーが打ち出した取り組みが興味深いね。「新卒一括採用の廃止」や「週休3日制の導入」を検討したり、職場に固定席を設けず、自由な席で作業できる「フリーアドレス制」を導入したらしい。

これからの企業は、こういうことをやっていかないと成長できないと思う。

ひろ そうですよね。でも、フリーアドレス制とかを導入しようとしても、固定の机を欲しがる人って多い気がするんですよ。特に、仕事をしていない人ほど…。

ホリ え、そうなん?

ひろ 理由はシンプルで、フリーアドレスだと仕事がない人はやることがなくなっちゃうからなんです。フリーアドレスだと人目につくんで、ネットサーフィンなんかしてるとすぐにバレますけど、個別の机だと人にバレないで時間を潰すことができます。

ホリ なんつーか、開いた口が塞がらないわ。遊んでるなら、帰ってほかのことすればいいのに。

ひろ 会社に居場所があるってのが大事なんじゃないかと。だって、会社に来て座ってれば、それだけで仕事してるように見えますから。

ホリ あと、新卒一括採用の廃止も話題になってるよね。俺、昔から言ってるのに、やっとヤフーが始めたって感じ。

ひろ でも、ヤフーが始めたからって大きな影響はない気がします。結局、日本の会社って新卒の社員が好きなんですよ。ってのも、個人のスキルよりも部下として扱いやすいかどうかを重視する傾向がめちゃめちゃ強いですから。

ホリ よく「新卒は他社の文化に染まってない」っていわれるけど、そういうことね。

ひろ んで、実際に中途採用の人をいきなり部長とかにする会社ってやっぱり少ないですよね。能力は秀でていても、生え抜きの人を優先しないと社内の調和がとれないみたいな理由もあったりしますから。

ホリ 海外だとヘッドハンティングが盛んだから、いきなり大きな権限を持つ役職に就くことも多いんだけど、日本だと老舗の大企業なんかではほとんどない。

ひろ ええ。外部の人がいきなり権限を持つことを良しとしない文化がありますから。ってことで、そんなヘンな文化が続く限り、新卒が優遇される状況は続くかなと。

ただ、新卒採用をするにしても、人気のある会社かそうでないかで状況は大きく違うと思うんです。

ホリ どういうこと?

ひろ 人気の会社だと、とんでもなく優秀な人も入ってきますよね。なかには自分の優秀さや価値がわかってない人がいたりもする。

だから外資系企業に行けば、年収1000万円が堅いような人でも、新卒ってだけで年収400万円とかで雇うことができる。しかも、転職しなければずっと安い給料で使えるお得感があるんです。

ホリ なるほどね。

…この続きは現在発売中の『週刊プレイボーイ』でお楽しみください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス