記事提供:Blog@narumi

ちょっと前にふらふらと歩いていたら、吉野家の前にこんな看板が。んん?

「パクチー牛」という新作らしい。丼ではないけれど、牛丼+どっさりパクチーのようなものか。パクチー単品まで用意されている。

気づいたら店内に吸い寄せられていた。恵比寿の吉野家はこんなにキレイ。カウンター席には電源も完備なのでちょっと仕事をしたいときにも便利。

パクチー増しの「パクチー牛」、580円。

彩りも鮮やかで、パクチーの香りがふわっと漂う。ライムまで添えられているし、まるでおしゃれなカフェのランチプレートだ。

付いてきたナムプラーを、

かけ…、

まし…、

た、と。

ライムも絞ります。本当に吉野家か、ここは。

あのおなじみの牛肉の煮込みにパクチーがめっちゃ合うよ!うまい!なんて爽やかな味わいなんだ。

お肉のしつこさがなくて、パクチーのシャキシャキがサラダ感覚。

そういえば、半熟卵のトッピングも注文していました。

ああ、これは美味いやつだ。

ちょっとまろやかになった。お肉、パクチー、半熟卵に、味の染みたごはん、最高。ふだんの牛丼もいいけど、これはこれで絶品。

全店舗で食べれるといいなと思った。さて、期間限定、店舗限定とあるが具体的にはどういうことなのだろうか。

恵比寿店のスタッフさんによれば、期間の具体的なスケジュールは未定とのことで、いつまでやるかわからないのだとか。また店舗限定とは恵比寿店限定という意味であり、他店舗にはない。恵比寿店は吉野家にとって実験的な店舗という位置づけなのだ。

というわけで、気になる人は急いで恵比寿店に行ったほうがいいですよ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス